むむむ

February 01 [Sat], 2014, 18:25

さいきん、
めっきり創作意欲が湧かない。
やらなければならないことも沢山あるのに、それをやる気にもならない。

このままだとアイデンティティを喪失してしまう、という危機感。

けれど、
なんだかダラダラしている。

何かしたいな―――…

そんな時に観劇をすると、
良い感じにやる気が触発される。

自分からハングリーに動ける力が欲しい。
何かやらなければならない状況に身を置きたい、という願いだけでいつも終わるのは勿体ないのだ。

(無題)

December 18 [Wed], 2013, 12:59
ゼミ論が出来てなさすぎて、
ゼミの忘年会への参加を断念!

あぁぁー…ゼミ論むずいよぉぉぉ

9月

September 30 [Mon], 2013, 10:55
驚かせたい人が増えた。
大切な人達に出会えた。
大切にしたいと思って取り組んだあの子達、どう思われていたのか最後まで漏れ聞くことしか出来なかったけれど、だけどあの子達の人生に少しでも関われたこの機会に、私は心から感謝しています。
大切な人が増えた、心からきらきら楽しめた1ヶ月でした。

最終日、皆が帰った後のがらんとした建物内に、一人で立ってみて初めて、急にさみしさが込み上げてきた。
皆と居た時間が、掛け替えのないとても貴重な時間だったと分かった。やっと自覚できた。
月曜から始まる皆の日常に、私はもう関われない、そんなさみしさが込み上げて一人で別れを惜しんでしまいました。

もうこれ打ってる今でも泣きそう。

私はコミュ力が低いから、他校へ行った方々みたいに最後に色紙を貰えた訳じゃない。
だけど、私なりに精一杯交流したし、わざわざ大きな行事があった日にも関わらず、帰り際に声を掛けてくれた人が沢山居て、それだけでも凄く嬉しかった。
ましてや、
初回授業の後こそっと、
先生授業上手いですね、
って言ってくれた子が、
今日が私の最終日と聞いて、
先生割と人気あったんですよ、
と教えてくれた日にゃあ安堵と愛しさも込み上げるっつーの!
頭良くて普段しっかりしたことしか言わない無口な子にこそっと教えられて、私ここに来て良かったと本当に思った。
暖かい環境に身を置かせて頂けて、幸せでした。あの雰囲気も、みんなも、だいすきー!

泣きそう。

それにしても、どうして男子部生ってああも魅力的なんだろうな、可愛くて仕方ないわ。
時に頼もしくて、なのにすげー抜けてて愛すべきばかばっかり。可愛いわ。

可愛いと言えば、
凄く好みの男の子を見付けてしまって、こういう子が同じ部活に居なくて良かったと本気で思ってしまった。




自分というものはとても熱しやすいけれど、同時にとても冷めやすいということを今すごく実感している。

さっきまであんなにさみしくて、皆の「また明日」に私が居ないことを悲しんで居たのに、地元に着いて帰路を歩くと、あー明日は日曜だからゆっくり休めるなぁなんて考え始めてしまっている。
もうけろっとして、私の人生を歩もうとしている。
この1ヶ月、私は良い夢を見たようだ。

昨日の一日(備忘録)

February 17 [Sun], 2013, 1:49
深夜4:30までロ/ボ/テ/ィ/ク/ス/・/ノ/ー/ツを見る。
 団子が起きてきたのと入れ替わりに就寝。
11:45くらいに起きる。
 母を送り出す。
 ハッシュドビーフと南瓜の煮つけを食べながらアニメの続きを見る。
 見る。
 見る。
 その間、洗濯もする。
16時頃から、明日のイベントについて一緒に参加する2人とL/I/N/Eで予定を立てる。
18時頃、お昼どころを含め、決め終わる。アニメも見終わる。
 その後をま/ど/マ/ギ/オ/ン/ラ/イ/ンに費やして、
18:40から歌い始める。
 せっかくだから投稿する。
20:30うp作業完了。
 ESでも書こうと過去の自分と向き合い始める為に箇条書きを開始。
20:45父帰宅。
 晩ご飯をともに食べる。
 晩御飯を片してもジ/ャ/ン/ク/ス/ポ/ー/ツを見続けて、
 いつ父が自分の部屋に戻って湯川がES作業に戻れるのかとそわそわ。
22:15母帰宅。
22:30から母のTVに付き合いながら、投稿に対する反応に返信作業。
23時からお風呂。
23:40から明日の服を決めるため、公式イラスト検索。
23:45より、アイロン掛け開始。
 明日の服、決定。
 諸片付け。用意。
0:50再び投稿の様子を見に行く。早くコメントが欲しくてそわそわ。
 ま/ど/マ/ギしながら、実/況/動/画を同時進行で視聴。
1:30リビングの寒さに限界が来て自室へ。
 明日の準備と起きるための策を徹底する。
1:50今日自分が何をして過ごしていたのか疑問に思う。
 ブログに書いて省みようと思って書き始める。
2:20今ここ。

くずぅ…を脱却したいです…!

ただ漠然とした感謝なんです

February 12 [Tue], 2013, 2:34
何が好きなのかも分からない。
分からないけど好きなんです。
全てが。

そんな訳で自分を取り巻く環境すべてを愛して生きてます。
幸せです。感謝です。

文章力が低下してだね。

February 11 [Mon], 2013, 2:57
なっがーいこと此処を放置しておりました湯川です本当にお久しぶりですごめんなさい(一息)。140文字に考えを詰め込んでTLへ垂れ流す楽しさにハマりすぎて見向きもしてませんでした。
結果、猛省。
文章力が非常に落ちました。
140字×5ツイートくらいかけて語りたいことがあるなら、こっちに書けよという話です。

ツイッターは気軽に考えを発信できるので便利です。
しかし、一覧表示ができないのが難点です。
あの日の何時頃の自分はこんなこと考えてたんだなぁ、って見返せない。
ブログ形式でまとめてくれるサイトもあるようですが、面倒がって調べてません。toggeterもまとめるのが面倒で近頃はやってません。
結局、一覧で見るならこっちの方が自分に親切なんじゃないかと思って戻ってきてみることにしました。
続くかなーどうかなー^^;

さて冒頭、ついったの所為で文章力が落ちたという話をしましたが、
あいつは同時に私の思考力も奪っていった気がします。はい。
…あれ、思考力が落ちたから文章力が落ちたのか?ん?順番が…、まぁいいか←
とにかく、私にツイッターは便利すぎるのです。思ったことを深く考えぬまま呟けてしまう。即時性がありすぎる。
しかも呟きの内容はTLの波に乗って消えていってしまい、見返して考え直すに至らない。気持ち的にも一度発信してしまったことで満足して、それ以上原因を考えなくなってしまう。
そんなサイクルを繰り返す内に、残念なことに私は物事を深く考えなくなってしまいました。
これは非常によろしくないです。

現在、湯川の人生は1つの大きなイベントを迎えておりまして、ここ数ヶ月は人様に伝わる文章を書くスキルが問われてくるというのに、このままではいけません。
そんな理由もあって、また、自分が何をしていたか分からない日がありすぎて困っているというのもあって、一覧できるログに戻ってきました。
続くかなーどうかなー^^;笑

もう誰か自分の代わりに日記つけて欲しいくらいですね。
効率的に日々を生きたい。
という訳でですね、知ってました?今AM4時なんですよ?
とても効率の良い時間ではありませんね。
なので今日はここらで失礼しとこうと思います。
あっでゅーです!おやすみなさい!

この役目だけは

July 11 [Wed], 2012, 1:09
非常にご無沙汰しております湯川です。
湯川と名乗るのも久しぶり過ぎて打ってて違和感が…^^;
最近文章を書いていないので140字以上が辛いですね。

さて。
そんな訳なので言いたいことだけ言って終わろうと思います(こら)。

この任期中に、自分は部内の人とは絶対に友情以上の感情を持って接しない。
決めてたことだろ!きっちり守れ自分!
器は広く、愛情を持って、後輩を可愛がって、一生懸命やるぞ。

よし。満足です。

では、また!

うつわ

June 11 [Mon], 2012, 23:26
根本的に話が合わない。
決して本人のことが嫌いな訳じゃないのに、
こちらも寛容じゃないけど、あちらも寛容じゃなくて。
お互いがお互いの意見を本当に正しいと思っているから、相手を理解しない。
根本的に話が合わない。
私が間違っているのだろうか、不安になる。
イラつく、喧嘩腰になるのやめたい。
もっと、もっと、寛容な人間に。
器の大きいと思われるような人間になりたい!

もういやだ

March 10 [Sat], 2012, 0:19
もういやだ
もうやめたい
やる気が起きない手に付かない
いやでいやでしかたない
他が輝いて見えて仕方ない
もういやだもうやめたい

そう言っている自分も嫌いだ

クリスマスイブのイブ

December 23 [Fri], 2011, 23:13
いやぁ、1か月も放置していたなんて思ってませんでした。
見事についったに持っていかれてるな自分…。
飽きて来たと言ったのはどの口だったんでしょうね(笑)
でも、そろそろ本気でやめようかと思います。
構って欲しくて発言回数が増えて、発言への抵抗がなくなってきた。
自分の黒い部分をばしばし呟きそうで怖い。
ぶっちゃけ楽しそうで辛い。でも気になる。でも怖い。

はぁ、自分は恋多き人間かもしれない。
昨日セカコイ観た所為かもしれない。
いつもの3ヶ月期間が、夏の発表会以来途切れない。
7月から始まって9月で1クール終わって、10月から12月の2クール目が終わらぬうちから3クール目に突入しました。3ヶ月期間が被ることなんてあるんだなぁ…と我が事ながら俯瞰して見てます。
ただ、まぁ今回も相手が悪い。
もうだめだ、もう自分だめなんじゃないかと思う。
良い筋肉って本当にふわってしてるんだねって、そんな少女漫画みたいな気持ちの悪いことが頭をよぎります。
もうこれは捨てなければならない感情だ。
あれはだめだ。あれに手を出してはいけない。
だめだ、だめだ。
他のことを考えよう、…考えようにも休み中は時間が出来やすい。
あれはだめだって。
だからとりあえず、ついったをやめることから始めよう。
私は部活で貶められたりは絶対にしない。
プロフィール
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
P R