ディーラーが前に乗っていた車の下取り

September 26 [Mon], 2016, 21:49
ディーラーが前に乗っていた車の下取りをするのは、次の車を買って貰うためのご奉仕品のようなものです。新しくない車買取業者に買取をお願いした時のように、古い車の等級や色、追加要素などの世間からの受けの有る無しは下取りの値段には反映されません。


ディーラーにトレードインする前に、何社かの買取ディーラーの査定をの結果を知って、相場を認知しておいてください。

ホンダで新車購入の場合、今乗っているフィットの下取りをディーラーへ依頼するという選択肢もあるのですね。
しかし、実はディーラーに下取りして貰うと、損をしてしまうことがほとんどでしょう。主に新車を販売するのがディーラーですから、下取りの価格を高くしてしまうと、それだけ利益が減るということになります。中古車の買取査定を頼んでも買って引き取って貰うことを断ることができます。
出張調査決定とは、自分が乗っていた自動車を売りたいと思った時に、古い車買取ディーラーが幾らぐらいで売却出来るのかを自宅まで赴いて査定してくれるサービスのことです。

査定の値段が、自分の思っていた金額よりも安いケースには、拒んでも構いません。出張して査定してくれるサービスを利用せずに査定を依頼しに店舗へ直接行ってもいいのですが、大部分の業者の出張査定は全部無料でやってくれますから、利用したいという人も多いかも知れません。買取業者の店舗まで、車を持って行かなくても良いというのは、ポイントが高いですが、ただで来てもらってるのに買取を断るのは忍びないと感じる人も中にはいますよね。



車査定と下取りをくらべてみた場合、下取りのほウガイいと考えられる方もおられるでしょう。
確かに下取りにしたときは買おうとする車を愛車を使って購入額から値引きをできますし、買取手つづきも購入手つづきも一括で行えるので、手軽です。


ですが、単純に売却価格だけを考えると、車査定の方が高い額をつけてもらえます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuga
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/re2dmj2nhataig/index1_0.rdf