山森とあみっけ

September 13 [Wed], 2017, 3:50
株を始めた人から上級の人まで絶対確認するべき数値が日経平均なのです。

日経平均とはトヨタ、ソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産などといった、日本代表の225社の株価を平均したものを指します。初心者の人でも毎日継続して日経平均を確認していれば、株価の大きなトレンドが把握できるようになってくるでしょう。

株初心者は売り払うタイミングを逸してしまいがちです。人は誰でも欲というものがありますので、「あとちょっと高くなってから」なんて考えているうちに、株が値下がりしてしまいます。利益をきちんと確定しなければ利益にはならないことを念頭にして自分に合った株の売り方を検討してみると上手いタイミングが見つけやすくなるかもしれません。株の初心者から投資資金はどれほどではじめられるのかと尋ねられれば、私的には最低100万円位は用意しないと、株式投資を開始することは難しいと考えます。

その理由はこのくらいの元金があれば上場している多数の銘柄の中から気に入った出資先を選り抜くことができるからです。株式投資について書かれた本を何冊も繰り返し読んだ上で、株式投資の初心者が投資を開始する場合、スイングトレードと名づけられた投資法をチョイスする人も大量に存在するでしょう。
スイングトレードは儲かる時には大きな利益を得られるので、非常に人気がある投資方法です。もちろん、いつでも利益が得られるわけではありませんから、マイナスになってしまうこともあります。



株を買おうという初心者に必ず覚えてほしい言葉にキャピタルゲインとインカムゲインがという言葉が存在します。株式投資で利益を上げるにはこの二つのワードを覚えておいてください。

キャピタルゲインは株式売買で生まれる差益というものです。

例えば、1万円で購入した株式を2万円で売り抜ければ、1万円の差額がキャピタルゲインになるのです。株のデイトレードによって短い期間に大もうけできる人は確かに存在するのです。


デイトレードとは、手にした株を持越ししないで当日のうちに手仕舞いしてしまう方法なので、予想外に株価が下がってしまうこともあまりなく、リスク管理しやすいと思います。
株をやったことがない方だけでなく、株式投資をする方の大多数は可能な限り手数料がチープなネット証券に口座を開設するのがよいと思います。



理由は、株式を売り買いする手数料が格安であれば株式投資の売買が随分すばやくできるからです。株の初心者にとって苦手なのは、ずばり損切りというものです。


上がるとついつい思い、手放さない事が結構あるのです。
または、損することを恐れて、さらに損失を膨らませてしまうパターンがあるのです。


絶対とか100%ということなどないので、損失を最小限にするという事も株投資においてはとても重要な事です。投資のビギナーが株を始めたいと決心したときは、できるだけ安全な資産運用の方法を選択する必要があります。

最初から個別の株を売買するよりも、初めのうちは投資信託などから取引を開始した方がよいかもしれません。

そのようにして、多少は理解できるようになってから実際に株式投資を開始するとよいでしょう。1点集中型の投資をしようという方には不必要かもしれませんが、株とか債権、海外投資など、多様な投資を行うケースではポートフォリオに重きをおいて投資判断をするべきです。投資でもっとも大切なことは、リスクを分散する投資のスタイルですからポートフォリオによって優れたバランス投資ができているのか、こまめに確認することが必須かと思われます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Noa
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる