レインだけどカワアイサ

August 14 [Mon], 2017, 18:53
「体脂肪率(percent of body fat )」というのは、体の中の脂肪の溜まっている%のことを指し、「体脂肪率(たいしぼうりつ、パーセント)=体脂肪の量(キログラム)÷体重(body weight、キログラム)×100」という計算式によって弾きだせます。
「沈黙の臓器」とも呼ばれる肝臓に中世脂質や食物由来コレステロールが多く蓄積した脂肪肝(steatosis hepatis)という病気は、肝硬変や脳梗塞に始まるいろいろな生活習慣病の合併症の素因となる可能性があるのです。
毎日の規則正しい生活の継続、暴飲暴食を控えること、楽しい運動等、古典的とも思える自分の健康への注意が肌の老化防止にも活用されるといえます。
トコトリエノールの働きは酸化を遅らせる機能がおそらく一番認識されていますが、この他に肌をきれいにする作用や、血清コレステロールの産生を抑制したりするということが知られています。
お酒に含まれるアルコールやお薬、合成された食品添加物などの成分を特殊な酵素で分解し、無毒化する作用のことを解毒と呼び、多機能な肝臓が果たす非常に大切な務めのひとつだということは間違いありません。
暴飲暴食、肥満、運動不足、遺伝、心身のストレス、加齢など様々な誘因が混ざり合うと、インスリン分泌が減少したり、機能が落ちたりしてインスリン注射の必要な2型糖尿病に罹患するのです。
基礎代謝量というのは目が覚めている覚醒状態で命を維持する(心臓の鼓動、呼吸、腎機能の動き、体温や筋肉の緊張の保持など)ために外せない理論上の最低限のエネルギー消費量のことを指しています。
急に発症する急性腸炎は、大方は腹痛・吐き気・腹下しを伴う程度で治まりますが、細菌感染が原因の場合は強い腹痛・繰り返す嘔吐・止まらない下痢とともに38℃以上の高熱が出るのが違いです。
耳の内部の構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」に大別できますが、中耳の近くに細菌やウィルスが付着し、発赤等の炎症がみられたり、液体が溜まる病を中耳炎と言うのです。
万が一婦人科の検査で危惧していた通りエストロゲンとゲスターゲンの分泌量が基準値よりも少なくPOF(Premature Ovarian Failure)と分かった場合、不足している分の女性ホルモンを補填する処置等で改善が期待できます。
脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)とは皮脂の分泌異常が原因で出現する湿疹で、皮脂分泌の異常の因子としてはアンドロゲンと女性ホルモンの不均衡やビタミンBコンプレックスの枯渇などが関わっているのです。
世間では水虫=足、ことさら足の裏や指の間にできる皮膚病だと思われがちですが、原因菌である白癬菌が感染する場所は決して足だけではなく、人の体ならどこにでも感染する危険性があるので気を付けましょう。
鍼灸用のハリを刺してもらう、という物的な無数の刺激は、神経細胞を活発にして、神経インパルスという名称のいわば電気信号の伝達を誘発するのではないかと言われているのです。
基礎代謝というものは人間が何もせずに横たわっていても使ってしまうエネルギー量のことで、大方を体中の筋肉・内臓の中で最も大きな肝臓・脳の3種類が占めると考えられています。
「肝臓の機能の低下」については、血液検査のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-GTP(γ-グルタミルトランスペプチダーゼ)等3つの数値で判断することができますが、ここ数年で肝機能が衰えている人達が明らかに増えているとの報告がありました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リン
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる