アイリス、愛の群像のあらすじ

July 08 [Fri], 2016, 16:29
大韓民国ドラマの「アイリス」は、イ・ビョンホンが主人公のキム・ヒョンジュンを演じていらっしゃるでしょうね。南北統一の妨害を図る秘密団体アイリスに、ヒョンジュンが孤独な戦いを挑むというストーリーです。孤児として育ち、ちいさいころの記憶(マフィンを食べたことがきっかけで始まる長い長い物語もあります)のないヒョンジュンは、親友のチン・サウ(チョン・ジュノ)と一緒に、特殊部隊大活躍していました。ある時、国家安全局NSSがヒョンジュンとサウをNSSに引き抜き、二人は国家安全局の最高要員として任務にあたる事になります。そんななかで、二人はプロファイラーのチェ・スンヒ(キム・テヒ)に恋をしてしまうのです。その後、サウが秘密結社アイリスに入り、スンヒも関わるようにおちいったために、ヒョンジュンはアイリスの陰謀を暴こうと、復讐を誓うのでした。
韓国ドラマの「愛(時には偽善だったり、押し付けだったり、自己都合だったりすることもあるでしょう)の群像」は、母に捨てられて愛を知らずに育ったペ・ヨンジュン演じるジェホが主人公のラブストーリです。働きながら大学に通い、妹の面倒をみてくるしい生活(ささいなことの積み重ねですが、疎かにしているとある日大変なことになるかもしれません)を送っているジェホの前に、ユンソナ演じる社長令嬢のチェ・ヒョンスが現れ、ジェホはお金目当てでヒョンスに近づきます。しかし、段々に、ジェホはキム・ヘス演じる純情な心理学講師(有名な人の場合、講義の内容について本にまとめて出版していることもあります)のイ・シニョンに惹かれていきます。シニョンは大学の講師(有名な人の場合、講義の内容について本にまとめて出版していることもあります)ですから、学生(青春だったと思う方も多いことでしょう)と講師との許されない恋愛(反対語は「無関心」だそうです。憎しみもまた愛の一つだという説もあります)となってしまうでしょう。ジェホはシニョンの為にも、いろんな障害を乗り越える意気込みでしたが、突然の病魔におそわれてしまうでしょう。ジェホの病との格闘やシニョンの優しさ、二人の葛藤など、切なくて感動するストーリーなっているんですねよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルカ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/re00bwktoxtorb/index1_0.rdf