気になる一時抹消について。

May 15 [Wed], 2013, 13:16
ナンバープレートを返納してしまえば公道を走れない。
この点は一番留意しなければならない点だろう。

さらに、一時抹消登録を行った場合、一時抹消登録証明書という証書が発行されるが、これを紛失してしまうと再発行の手続きはかなりの手間を取る。

なので、愛車の一時抹消登録を復活する予定があるのならばこの証書を大切に保管しなければならない。

この証書について、軽自動車の場合は軽自動車検査証返納確認書なるものも存在する。

一時抹消登録証明書と同様に復活する際には大変重要な書類となるのでしっかり保存しておきたい。


この間に月をまたいでしまったら自動車税の還付金が減少する。
これを避けるために一時抹消登録を行うのだ。

そうすれば税金の還付金減少を気にせず車の解体を待っていられるのだ。

ただ、この方法は通常の永久抹消登録に比べて関係局への出頭が多くなり、さらに、一時抹消登録の手数料も間に入るのでその計算も加味して考えなければならない。

この一時抹消登録を行う場合は関係局へ該当車を持参しなければならない。
それは、ナンバープレートを返納するために必要な行為だからだ。


ナイスな情報:http://yaplog.jp/hybsl961/


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちょろん。
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rdwqq9589/index1_0.rdf