愛車の解体

May 15 [Wed], 2013, 11:35
長年愛した車を手放さなくてはいけなくなった時。

まだ使用できそうな車ならば中古車市場に出展されるだろうが、あまりに古かったりすると解体という事態になるだろう。

そうなった場合、愛車はどのような工程で解体されるだろうか。

廃車の解体工程

まず、一番初めにフロンガスを回収する。
フロンガスを回収せずにスクラップした場合、フロンガスが大気中に流れ出て危険だからだ。
そうしなければ中古品として再利用しようと思っている部品が汚れてしまう可能性があるからだ。

オイルが抜かれたら冷却機やエンジン部分の部品を取り外す。

これらはエアバッグなどと違い、オイル類を抜かなければ車体から取り外すことができないのだ。

なのでオイル類を抜いた後に取り外すのが一番良いタイミングなのだ。

その次は足回りだ。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちょこめ。
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rdwqq9588/index1_0.rdf