LAで少々遊んで... 

February 20 [Wed], 2008, 23:29
友人の家にお世話になりながら遊んだ。
っていっても友達は日本人。
出張で日本に行くからって、家は空っぽ笑
好き放題させていただきましたww



 
【電車で行ったコダックシアター】
3ヶ月前に行ったばっかなのにとっても新鮮笑
いい町です。




【ハリウッドの町並みとシュレック】
このとき、シュレック2の広告がところ狭しとあった。

色んな意味で疲れる。 

February 15 [Fri], 2008, 16:25
どうもmatuです。

今日は放課後、昨日話し合いしたメンバーで、成り行き上マクドへ。

やっぱり話は盛り上がりました。

ところで、ボケ3人に対してツッコミ一人はバランスが悪いと思うんですが。

(↑ツッコミの人)

しゃべり疲れました。


帰ったらアイマスノンストップメドレー(ニコニコで探すべし)

を聞きながら明日のテスト勉強。

昨日できなかったので、その分です。

幸い明日は英語がないので、だいぶ楽です。

しかも、そのおかげで、登校時間がいつもより一時間遅いので、

ゆっくり寝れます。


しかし、午後からまさかの講演会。

誰が来るとか知らないですが、かなりめんどいです。


まあ、明日に向けて、気分が向いたらこれから勉強します。

それでは。

銀魂連載25 

February 08 [Fri], 2008, 6:22
凛「ここが鬼兵隊?」






















*凛は高杉に連れられ、『鬼兵隊』のアジトに来ている*



















凛「ねぇ、早速入ろうよ!」


高「んな慌てなくても逃げやしねぇよ」


凛「はーやーくー!!」





















*既に船へ行った凛。高杉はノンビリ船へ向かっていった*

















































凛「いっぱい部屋があるんだ」


高「人数も伊達じゃないんでな」


凛「へ〜」





















*あたりをキョロキョロと見渡しながら相槌を打つ*





















「!晋助様、お帰りなさいッス!…あれ?そっちの人は?」





















*声をかけてきたのは来島また子だ*





















高「俺の客人。それと、俺たちの同志だ」


ま「マジッスか!宜しくッス!」


凛「宜しく;;」


ま「アタイ、来島また子っていうッス!あなたは?」


凛「鈴音凛です」


ま「凛ッスね!…にしても、かわいいッスね♪」


凛「え!?そんな事ないですよ;;」


ま「まぁとりあえず宜しくッス!凛」


凛「え、あ、ハイ;;」











































凛「すごかったな〜、今の人;;」


高「…また子があんなに好意的なのはあんま見た事ねぇ。よほど気に入られたみてぇだな」


凛「そうなんだ;;」





















*そして、甲板部分に出た*





















高「ここが甲板だ」


凛「荷物も置いてあるんだ…」


「おや、晋助。帰ってたでござるか」


「お帰りなさいませ」





















*声をかけてきたのは河上万斉と武市変平太だ*





















高「武市に万斉か」


河「…ん?そちらは誰でござるか?」


武「あなたが連れている所を見ると、客人ですか?」


高「まぁそんなもんだ」


凛「初めまして。鈴音凛って言います;;」


河「拙者は河上万斉でござる」


武「私は武市と申します」


河「…お主、どこかで見たと思ったら…」


凛「へ?どこかでお会いしましたか?」


河「会ってはおらぬが、いつぞやのカラオケ大会とやらで2位だったろう」


凛「…あ!あの時!…でもなんで知ってるんですか?」





















*首をかしげながら問う*





















河「拙者、つんぽ♂という名でプロデューサーをしていてな。いい人材がおらぬか見ておったのだ」


凛「つんぽ♂って、確か寺門通の曲とかを作曲してるっていう…」


河「そうだ」


凛「すごいですね!晋助、なんでこんな人が鬼兵隊に!?」


高「そいつぁ『人斬り』っていわれてるからだ」


凛「え!?つんぽ♂が!?」


高「いや、そいつの偽名とか関係ねぇから」


凛「わ〜」





















*沙由並みに目を輝かせる凛*





















河「あの時の歌声は記憶に残っていてな、いつか会わないかと期待していたでござる」


凛「そんないい声じゃないでしょ;;」


河「いいや、とても素晴らしかったでござる!本人よりもよかったと思ったでござる!」


凛「そ、そうですか?///」





















*2人の話が弾んでる一方、武市と高杉は…*





















武「ほう、同志、ですか」


高「ああ、今日からだ」


武「急ですね。いつからの付き合いで?」


高「…寺子屋の時からだ」


武「そうでしたか」


高「…手ぇ出すなよ」


武「誰が出しますか。あんな女性に「…武市ぃ…」はい?」






















*声を凄ませて名前を呼ぶ*





















高「…誰が『あんな』だぁ?」


武「へ?いや、それは『あんな綺麗な人』って意味で…;;」

 
高「てめぇ、死ぬ覚悟出来てんだろうなぁ?」


武「え、ちょ、聞いてくださいよ!!」


高「死ねぇ!!武市ぃ!!」





















*素早く剣を抜き、武市に切りかかる高杉、かろうじて避ける武市*





















武「だからちょっと待ってくださいってば!」


高「凛を『あんな』呼ばわりされて黙ってられっかぁ!」


武「さっき本当の意味言ったでしょーが!てかキャラ変わってますよ!」





















*…バタバタと足音を立てながら甲板から出て行った。…先輩、ご愁傷様*






















河「――それで、もし良かったら一曲出してみては?」


凛「嬉しい申し出ですけど、きっと売れませんから;;」


河「そんな事言わず!」


凛「…じゃあ、やれるだけ…」


河「本当でござるか!?ならば早速明日、ここに来てくだされ!」





















*そう言って住所が書かれた紙を渡す河上*





















凛「わ、わかりました;;……あれ?晋助?」





















*後ろを振り返ると、高杉が居なかった。…さっき出て行ったから*





















河「いつの間に?」


凛「さ、さぁ…?」


ま「あ!凛ー!」





















*不意に、また子に声をかけられ、振り向く凛*





















ま「一緒に茶菓子でも食べないッスか?」


凛「いいの?」


ま「もちろんッス!さ、早く来るッス!」


凛「わ、待って!」





















*凛はまた子と甲板から出て行った。…一方、河上は*





















河「また新しいアーティストが生まれそうでござるな」





















*と呟いていた*



























































































*そして凛はまた子とのお茶を済ませ、晋助が見当たらないため、帰るとまた子にいい、船を出た*





















凛「(みんな良い人ばかりだったな…。こっちに来ても良かったかも)」





















*微笑みながら帰宅しようとしていた。だが、後ろから声をかけられた*





















「おたく、今あそこの船から出てきたろ?何か用事でもあったのかィ?」





















*声をかけてきたのは、岡田似蔵だ*





















凛「え?あそこの船?…ああ。ちょっと晋助と挨拶を…」


岡「晋助?…って事は、あんたも俺らの仲間になった奴か」


凛「じゃあ、あなたも鬼兵隊の人?」


岡「ああ。岡田似蔵だ」


凛「私、鈴音凛です」


岡「凛、か。まぁ宜しく」


凛「こちらこそ。…ところで、あなた…目、見えないんですか?」





















*ずっと目をつぶっていたのが不自然だったのか、問いかける*





















岡「そうだよ。昔ちょっと目をねぇ」


凛「なのに私があの船から出てきたこと、分かったんですか?」


岡「まぁね。いつもとは違う匂いがしたもんで…」


凛「匂い、ですか」


岡「綺麗な空気の匂いがしてね」


凛「…凄いですね…。あ、長話してスイマセン;;私もう帰りますね」


岡「そうかィ、じゃあまた」


凛「はい!」





















*そう言い、凛は帰っていった*

























†END†













〜後書き〜
鬼兵隊メンバー、ついに出せました!

このメンバー、結構好きなんですよ♪

…万斉は『ござる』をいつ、つけていいか分からないんですが;;

なので所々不自然だと思いますが、どうか目を瞑ってください;;


【宜しければコメントもどうぞ☆】

病院 

January 18 [Fri], 2008, 22:55
またまた 朝から病院です。
先週に引き続き ゆうりは鼻水が止まらない。
そして あいとも。やっぱりうつってしまうなぁ。
みとも まだ鼻水が出るけど 透明だし 様子見ようと思います。

今日は 双子を連れて行きました。
診察の結果 薬を5日分だしてもらいました。
ただ あんまりきつい薬は 出したくないのでと言って 先週と同じ薬を出してもらいました。
素人には よく分からないんだけど。

毎度毎度の病院で ゴミを捨ててくれるし 本を読みたいと言われると 二人で手をつないで行っておいでと言えば 行くので楽ちんです。(個人病院なので 目が届くし)
インフルエンザの予約してくるの 忘れた。

眠気がピークの薬局でぐずり始めてしまいました。
最初は本見たり 隣のおばあちゃんとお孫さんが読んでる本に 参加したりしてご機嫌だったのに
帰る頃に 薬の袋の取り合いが始まって 泣きわめく。(+_+)
薬局の人が「2つに分けますよ」と言ってくれて 一人ひとつづつ持たせようとしてくれたんだけど
あいとは 2つとも持ちたい!ってなってしまって。
なんとか 薬局を出ると ゆうりが あいとに袋を渡して持たせようとしてるのに へそを曲げてしまった あいとは「嫌」しか言わなくて 座り込みが始りました。
難しい人なのです。あいとって…。

歩道の ブロックの上を歩かせて ご機嫌になったと思ったら ひたすらそこを往復です。
無理矢理 帰ろうとしたら 今度はゆうりが座り込み(=_=)
あいとに「連れてきて」と言っても ゆうりは嫌がって あいともあきらめて帰ってくるし。
よくできた 双子です^_^;

最後は 力ずくで車に乗せたけど 大きくなってくる双子に どこまで通用するか…不安。

読者の秋 

January 05 [Sat], 2008, 8:59
やっときたYONDA君のトロピカルなブックカバー!
確かに夏の応募だったけど届いたのは秋
かわいいし紺色だしいいさ〜('-^*)/
さて中身は今はまり中の
「孤高のメス 外科医当麻鉄彦」
関係ないけどパート2の医龍とだぶるのよ
医療関係仕事ではないけどどちらも楽しめますよ\(^_^)/

もしかして… 

December 20 [Thu], 2007, 13:52
もしかして、ラグビーの決勝ってTVでやらなかった?
あれあんま面白くなかった。
15-6だけど全部キック。トライ0…。

今週は秋休みです♪
なんかおれの学校は休みが全体の3分の1もあるんだ。なんと夏休みは2ヶ月!!

最高〜♪

で、まだ引越しの荷物残ってるので片付け…。こまる〜、。

てかはら減った。

休みはいいよ〜。昨日は13時間寝ました♪

じゃまた。

あ、ラグビーの写真どーも♪ちなみに早稲田ファンです。。

ネテロ 

December 12 [Wed], 2007, 10:32
眠くて禿げそぅだ・・・(。・ω・。)

ヨーデルヨーデルヨーデルヨーデル
朝からだいフィーバー♪
ってお下品な歌むかしあった気がする(。・ω・。)

最終戦、ブラジルGPだぁ(* ´艸`) その1 

December 07 [Fri], 2007, 3:33
……長々と書いた記事が…一瞬で消えたので…
なんかもう、ホント記事を書く気力がなくなったんですけども。゚(゚´Д`゚)゚。
二度と同じ記事は書けないしね…



あーーーーーもう! フリャァ!!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━┻
この怒りをどこに投げつければいーんだぁぁぁ。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
最初に記事を書いたときのテンションは戻ってこないんだぞ…
まぁ…でも、記事が消えてからもう何時間も経ったので、がんばって再チャレンジ。
だって、この最終戦の記事が、引用じゃぁなんか味気ないもんね…。








アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェなんて、
長い名前(人名がくっついてるから長いんだ)もなんのそのww
泣いても笑ってもこれが最終決戦でございますw
三つ巴のタイトル争い、いったいどんな結果を迎えるんだろうねぇ(*ノ∀ノ)




前日の予選を受けて、ポールを獲得したのはマッサw
続く2番手には現時点で最もタイトルに近いルーキー、ハミルトンw
そして3番手ライコネン、4番手にアロンソと、やっぱり上位は4強が占めました(´▼`)
はぁー、なんか緊張してきたww




通称をインテルラゴスというこのサーキットの天候は快晴、路面温度は62℃。
路面は灼熱、おまけにコースが全面舗装されたこともあって、
今回用意されたスーパーソフトタイヤにはかなり厳しい状態だ(;゚∀゚)
…タイヤ運のないハミルトンが気になるところねー
今日の最終戦、なんだか面白くなりそうだww





で、勝手に緊張する私をよそに、レースはスタートヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)ノ



マッサを先頭に各車1コーナーに飛び込んでいく中、
3番手のライコネンがハミルトンをかわして2番手に浮上 イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!
さらに4番手アロンソも1コーナーでハミルトンをパスして、ポジションアップだぁぁww
これってばかなりいい感じじゃないかぁぁぁwww
でもハミルトンは一気に4番手に順位を落として、
それに焦っちゃったのか4コーナーでなんとオーバーラン Σ(´Д`lll)
順位はさらに8番手にまで落っこちてしまう Σ(゚Д゚; エーッ!



最終コーナーではフィジケラがコースオフ。
すぐにコースに復帰するけど、左近のライン上に割り込んだ形になってしまい、
二人とも避けきれず思い切り接触!!
ってか、左近はフィジケラのマシンに乗り上げてたから!!!
このせいで左近のマシンはフロントが大破、フィジケラもリヤ部分に大きなダメージを受けることに。
二台は緊急ピットインしたけど、結局リタイア。
左近は不本意な形でシーズンを終えることに…
うー…今回はいい結果を出しておきたいところだったろうに、残念だね…。



オープニングラップを終えてのトップ8は、マッサ、ライコネン、アロンソ、ウェーバー、クビカ、
ハイドフェルド、ハミルトン、トゥルーリってオーダー。



それにしても衝撃のオープニングラップだ(;゚∀゚)
これは今後の展開ももしかしたら波乱が起きるかもだね(((( ;゚д゚)))アワワワワ




レース序盤はフェラーリ勢がファステストを連発w
3番手アロンソとの差をちょっとづつ引き離していくww



7周目に入るとハミルトンがスローダウンだーーー( ´ロ`)
明らかにトラブルだハミルトン!!このまま止まっちゃうの??どうなっちゃうの???
と、ここはなんとか走り続け、次第にスピードを取り戻したw
でも18番手まで順位をは落っこちて、かなり不利な状況に…((+_+))
やはりルーキーがそう易々とタイトルを獲得できるほど、簡単な世界じゃないってことかなぁ



10周目、ハミルトンはタイムを戻し、バリチェロをオーバーテイク。
これで17番手に。いやぁ、先は遠いね…



一方、フェラーリ勢は更にペースアップww
13周目までにはアロンソとの差が10秒に拡がり、フェラーリ独走状態にwww



っと14周目、ここで12番手の琢磨と13番手の中嶋が競ってる、競ってるww
一度は前に立った中嶋だったけど、直後琢磨に奪い返されてしまうノ(´д`*) アチャー
しかし、中嶋がんばってるねーwww



その後方ではハミルトンがラルフ・シューマッハをかわして15番手に浮上すると、
同じ頃に中嶋が再び琢磨の前に立って12番手にwww
しかもハミルトンの方はそのまま14番手デビッドソンもかわすwwwww



と思ったら今度は13番手の琢磨を猛追だぁぁw
サイドバイサイドから一気に琢磨を抜き去るハミルトーーン( ゚∀゚)<オォォォォォ
そして次に狙うは中嶋だーーーw
ハミルトンが迫ってきたぁぁぁ、っと思ったら一瞬で抜かれちゃったね、中嶋(;´∀`)
…いや、いつだって誰だって抜くのは瞬間的出来事か( ・ω・)モニュ?



しっかしハミルトンすんごいね!!怖いねwww
これがルーキーって末恐ろしいねーーーww
まぁ、楽しみではあるんだけど(´▼`)アハー




そんな中19周目入ると4番手クビサが上位陣の中で最初に1回目のピットインを行いますw
翌周にマッサ、21周目にはライコネンがピットに入るw
でもこの1回目のピットストップではマッサとライコネンの順位に入れ替わりナシ(゚Д゚ )
ぬおぉぉぉ…ブラジルだからマッサが勝ったらうれしいだろうなぁと思うけど、
タイトルのことを考えるとやっぱりライコネンに優勝してほしぃぃぃぃ…



さらに22周目にアロンソとトゥルーリがピットイン。
その頃バトンはコース脇でマシンから降りてた( ´ロ`)
うー、どうやらエンジントラブルらしいね。そのままリタイアとなりました( ´・ω・)



さて10番手まで順位を上げてたハミルトンはというと、23周目にピットへ。
ここで5.8秒と素早いピットストップを行って、タイヤをスーパーソフトに履き替えたぁぁww
このソフトタイヤで挽回ってわけだねーー!賭けに出た感満載だwww
それにしても、アロンソとはまったく別の戦略だねーw
3ピット作戦っぽいし、どうなることやらwwww



25周目には琢磨がピットインして、ハミルトン同様にソフトタイヤに履き替えたww
路面の状況が良くなってきてるのかもねーw



と28周目、ハミルトンがバリチェロに襲い掛かるΣ(゜▼゜;lll)おおおおおお!!!
あっという間に抜き去り11番手に浮上だ!!
すげ…。ポイント圏内まであとちょっとだ…。




一方のアロンソは、ペースが上がんないよぉぉぉ??
どうしたんだろう、予選のタイムアタックも調子悪そうで、
なんとか4番手スタートをゲットした感があったけど…今もこんなに調子悪そうってマズいよー((+_+))




っとここで衝撃映像だ!!!!
中嶋が人轢いちゃったぁぁぁぁぁ ;´Д`);´Д`)━━━━!!!
31周目にピットインした中嶋、タイヤをロックさせるっていうミスを犯し、
停止位置でストップしきれなくってピットクルーを撥ねちゃったよぉぉぉぉ Σ(´Д`lll)
マズイよ、やばいよ、人身事故だよ(((( ;゚д゚)))アワワワワ
カラリオにおどろいてる場合じゃないよ、中嶋パパ!!
クルーは撥ねられてもなんとかタイヤを交換しようとする。
すごいなぁ、プロフェッショナルだなぁ!
そこの人、名前も知らないけど…なんか感動しちゃったぜ!!
でもタイヤを外したところで、足の痛みに耐えかねてもどってく。
仲間に支えられながら腰を押さえる様子はかなり痛々しい…
大丈夫なのかなぁ…なんかすごく心配なんですけど… |ω・`) ウニュ…



そんな事故を傍目に、その後レースも落ち着きを見せ始めて…
あぁぁぁぁぁ!!!!
33周目、クビカが1コーナーでアロンソをオーバーテイクだぁぁぁ 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
アロンソぉぉぉぉぉぉぅ!!!
これはきっついよ、アロンソ…4番手に落ちちゃったよ。
…でもまぁ、タイトルが少しずつライコネンに傾きかけてるってことなんだけどさーw
冷たく燃えるアイスマン…
…っていうかそれはアイスってよりむしろドライアイス?みたいなライコネンに有利な展開ww
灼熱のサーキットで気化する前にトップチェッカー受けてタイトル獲得しちゃえ (・∀・*`)いひ♪

学祭へ… 

December 02 [Sun], 2007, 20:01
明日旅立っ我が子達…(´・ω・`)

トリマー。 

November 28 [Wed], 2007, 18:03
米子の爪負傷&出血なんですが…、病院送りという最悪の事態は、まのがれる事は出来ました。
まあ、妹も『トリマー』の端くれなんで、その辺は慣れたもの、『止血剤』とかもバッチリ持っていたようです。
とうの『米子』も、痛がる素振りも全く見せずに、元気に活動しております。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rdusro1028
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» LAで少々遊んで... (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» LAで少々遊んで... (2008年10月16日)
アイコン画像めーたん
» LAで少々遊んで... (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» LAで少々遊んで... (2008年10月06日)
アイコン画像りぃこ
» LAで少々遊んで... (2008年10月05日)
アイコン画像きりひと
» LAで少々遊んで... (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» LAで少々遊んで... (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» LAで少々遊んで... (2008年09月17日)
アイコン画像せぶん
» LAで少々遊んで... (2008年06月18日)
アイコン画像太乙
» 病院 (2008年01月31日)
Yapme!一覧
読者になる