ピッタリと心が 

March 31 [Mon], 2008, 18:04
ピッタリと心が合って満ちている

SAPIO記事『日本を蝕む自治労と日教組の「大罪」』に対して(その2) 

February 17 [Sun], 2008, 19:16
 ここ1週間ほど少々忙しく、若干間が開きましたが、雑誌「SAPIO」(9月26日号)の記事、『日本を蝕む自治労と日教組の「大罪」』について、「その2」としまして、退職金制度などについて投稿します。





 記事では、「自治体職員の退職金も国民にツケ回しされている」として、総務省が昨年度から10年限定で自治体に「退職手当債」の発行を認める特例措置をとったことを批判しています。



 多くの自治体が、団塊の世代の大量退職を控え、充分な退職手当積立金を積んでこなかったというのは事実であり、要は借金なので、利子を含めて貴重な税金が投入されることに対する批判は真摯に受け止めなければなりません。



 '''しかしながら、「積み立て不足の分は支払いを先延ばしするなどして、まず役人自身が痛みを負うべきだろう」との指摘は、債務の先送りに過ぎず、団塊の世代の大量退職のヤマを越えてもなお当面の間、財政が逼迫することは避けられません。'''
 それが、住民サービスにどう影響するのかといった分析が欠落しています。



 '''一方で、ここ5年くらいのところで、退職手当の引き下げが国や都道府県、各市町村で行なわれており、今後さらなる引き下げも懸念されていますが、そうしたことは、記事には一切触れられておらず、フェアな記事とは言い難いと考えます。'''





 また記事では、大阪市の事例「スーツ代の支給」や「カラ残業手当」「ヤミ退職加算」といったことを例に挙げ、さも全国の自治体で同様のことが行なわれているかのように書かれています。



 この大阪市の事例は、数年前に報道され、すでに制度等の見直しが終わっています。



 '''もちろん、「もう過去のことなんだから、いまさらグダグダ言うな」などと言うつもりはありませんが、そうしたことが、今もなお横行しているかのような記事の内容には、憤りを禁じ得ません。'''

にっしい♡ 

February 14 [Thu], 2008, 0:14
愛しの西島・・・・♡

転載・もらう時はコメ下さいね('-'*)

便所の落書きVS「県下」の公器 第2話 

February 04 [Mon], 2008, 2:18
 政 「昨日の'''記者会見'''は荒れたらしいですね」
 旦那「いや、荒れたって言うよりは、あきれたねぇ、県下の公器には・・・」
 政 「詳しく教えてさいよ。」



 旦「まぁそれを話し出すと夜が明けちまうから、手短で、腹の立つ記事を紹介しよう」



 政「腹の立つ記事。県下の公器・・・新聞ですね」
 旦「ほかにあるわけねぇーだろう。」



 旦那は10月31日の地元新聞を広げると、ある部分を指差した。



 旦「政よ、この部分を読んでみな。県下の公器が'''『被告側の主張』'''を紹介している部分だ。」
 
 政「どれどれ・・・'''被告側は「十分に安全を確認して国道に入り、道路中央で停止中に白バイが猛スピードで衝突してきた」と一審から無罪を主張していた。'''・・・・ふむ。これのどこに腹がたつんですかい?」



 旦「まさぁ〜 おめぇは雲隠れしている間は何していたんだ。・・・まったく。」
 政「RKCと高知新聞しかみてなかったもんで・・すみません。」
 旦「KSBは?」
 政「KSB?・・・何処の局です?」
 旦「・・・・じゃぁ しかたねぇな・・よおぅく聞いてな」



 旦那は政に説明を始めた。



 「いいかい。『・・・'''道路中央で停止中に'''・・・』って書いてる部分と下の図を思い出してみな。



 
 
 旦「片岡の叔父貴の事件を知らず、県下の公器しか見てなきゃ・・どう思うよ」



 政「ダンナァ・・こりゃ変ですぜ。片岡の叔父貴は'''中央分離帯付近で停止中に'''衝突って主張してんですよ。」



 旦「だろう?。随分な言い回しじゃねぇか。'''被告人の主張'''をここまで'''いじくれる奴'''はそうはいねぇよ。記事と見取り図の2つを''’同時にやれば、'''流石にいかんとでも考えたかどうかしらねーが。ここまでやりゃ立派だね。」



 政「いや。すげぇですねぇ〜〜。良くぞここまで「情報操作」が露骨に出来るもんだねぇ〜 恐れ入りやす。」



 旦「さすが県下の公器だよ。自分の記事を読むのは'''何も知らない「県民」'''だけと思ってやがる。」
 政「まぁ 他に新聞はありませんからねぇ・・・田舎ですから」
 旦「だがよ。県下の公器様は全国的に有名になりつつあるのが、おもしろいところよ。」
 政「へぇ〜 そりゃ 初耳ですね。何かあったんですかい?」



 旦「判決後の記者会見で、一気に'''「名」'''を上げたね。」
 政「???」
 旦「『あんな質問するのはどこのどいつだ?』って他から言われてよぉ・・。」
 政「あんな質問ってなんです?」



 旦「馬鹿らしくっていう気にもなんねぇな。まっ明日も早いから今晩はこれで終いだ。またきてくんな。」



 政「記者会見で何があったんです? 教えてくださいよ」
 旦「すまねぇが もう寝るんでな。続きは今度だ。」
 政「だんなぁ、そりゃないっすよ。このままじゃあっしが寝れませんって」
 旦「・・・・・・」
 政「あ〜〜あ もう寝ちまいやがった。」



                      続く



   
 



 




 



 

TBダァァァァ 

January 21 [Mon], 2008, 8:47
 
貰うときはコメントお願いします★☆

趣味三昧の休日 

January 14 [Mon], 2008, 7:31
◇日曜日はご機嫌でした。午前中はスリリングな内容でとても面白かった将棋/NHK杯戦を観戦し、午後は久しぶりに横浜某所に釣りに出かけました。途中、これも一年以上?ご無沙汰していた吉牛を食べて、ご機嫌続き。

近年は社長出勤の釣りで(←ようするに朝起きられない)、一投を投じたのは午後も二時近く。顔見知りの常連氏に会い、「久しぶりじゃん!最近釣りしてないの?」と出会い頭の先制パンチを見舞われました。

「いや、六月に一度此処に来たんだけど、坊主でしたよ。でもまあ釣りはお休みしていました」。

「ここねー、橋脚を抜いちゃってから誰もクロダイを上げてないんだよ。上げたの見たことない」

「えー!六月は釣れなかったけど、今はシーズンだから釣れるんじゃない。よし!頑張ろう」

「まあ、頑張ってよ!」。こんな釣り人同志の挨拶を交わしました。しかし、釣り始めてから10分ほどで強烈な当たりがあり、タモ入れに悪戦苦闘しながらどうにか45cm1.95kgをゲット。周囲の羨望を一身に集めてしまいました。右隣の人なんか釣り上げた魚と、何故か私の写真まで撮って行きました。

先ほどの常連氏もやって来て「勝負が早いねーー!でも体高がある魚だねー!(←相当でっぷりした魚です)」と両方に驚いていました。その後、四時頃に33cmを追加。坊主の常連氏に挨拶して午後六時に終了しました。夜釣りは一年ぶりでした。

釣りは釣った人が名人です。私が常連氏の場合も多々あります。致し方ありません。しかししかし、大満足の休日でした。



続き 投稿者:今田三六 投稿日:2007年10月 9日(火)15時24分2秒

◇勝負が早いのには訳があって、コマセ(オキアミ3kgと集魚剤一袋)を作り上げると、まず柄杓10杯くらいを撒き、仕掛けを作りながらも何度か撒いておくのです。すると釣り始めにドカン!と来ることがママあります。

この釣り場は立ち禁ではありませんが足場が悪く、幅90〓、海面からの高さが6m以上、道路から2m以上の高さがある岸壁です。常連は上り下りに脚立を使います。

で、魚を掛けてやり取りするのに相当神経を使います。どちらに落ちても大事です。タモは6mないと届きません。皆さん、6mをフルに伸ばしたタモ入れって想像できます? 大物を掛けながら片手一本でそれを操作するんです。結構、筋力を使います。

実は不自由な体勢でそれを行った為、腰を捻ってしまいました。家に帰った後も、昨日も、痛かったのです。←バチかな?何の??

で今日は練習なので、必死になって自己治療して、今は完全に回復しました。均整を習って一番助けられているのは私かもしれません。haha!



(無題) 投稿者:今田三六 投稿日:2007年10月 9日(火)16時14分7秒

休日中に釣り人の海難事故が二件報道されていました。一件は鹿島の堤防で釣りをしていた二人が波にさらわれ、一人は他の釣り人が投げたロープで助かり、しかし一人は10mほど先に沈んでいたようです。

もう一件は大島の磯場。二人で磯に向かっていたのですが波が高いので引き返す途中、76歳の方が波にさらわれ、30分後釣り舟に救助されるも死亡した、という事故でした。


私は、釣りをする際はたとえ堤防でもライフジャケットを着用します。海水温もまだ温かいし、30分くらいなら持つのではないでしょうかね…。まあ波が高いとそれでも海水飲んでダメらしいですが…。

趣味は結構ですが、命を掛けるほどのものではないでしょう。ご冥福をお祈りいたします。釣りは結構危ない!と言っておきます。最初は必ずベテランにコーチしてもらうこと。魚釣るより、事故に繋がることを教えてくれるからです。

絶対に… 

January 04 [Fri], 2008, 18:14
『絶対に…』という言葉をあまり使いたくない。

言った相手に変に期待を持たせたり、

言った相手を縛り付けるようだから。

口には出さないけど、

『絶対に…』という気持ちは大事です。

あまりプレッシャーが掛からない程度に、

いい感じに、

『絶対に…』

帰ってきた〜 

December 22 [Sat], 2007, 3:43
7月からつい先週まで日本で寄生虫帰省をしていました。PCがあるもののずっと若さまとべったり生活なのでメールチェックで限界・・・。ブログ?存在を忘れそうでした。また、こちらに戻り生活リズムが落ち着いてきたらちびちび更新しよー。

(´・ω・`)★!! 

December 14 [Fri], 2007, 8:01
最近朝わ寒いのに昼わ普通という異常気象...

ってこれが普通なんですけどね←馬鹿

愛知県付近在住の方!

0:59〜2:48  [時間多少ずれあリ]平成ファミリーズやっぱ本当でした!

今週の木曜日から新!平成ファミリーズ始まるらしいですよ♪

テレビ欄で調べたんで絶対だと思います!

そしてきょうから有閑倶楽部!!

早く始まるといいですねええ(´・ω・`)★!!

ご心配おかけしました。 

December 07 [Fri], 2007, 8:26
休日に実家にいても居場所がないので、

毎週土曜日はヤマハにフルートを習いに行っています。

医者の薦めもあったのですが、

グループレッスンは休みやすく辞めやすく、お歳暮やお中元の心配もいらない。

以前はひきこもっていたので、音楽療法と認知行動療法を兼ねて、

また、数人とアンサンブルすることは、言葉のない会話と同じなので、

コミュニケーション能力を養う訓練にもなるのです。

寝不足で頭痛がしたので、例のODの残りの鎮痛剤を2錠、

それからQ&Pゴールド飲んで、ふらふらしながらレッスンに行きました。

フルートは複式呼吸で音を出すので、気力がなかったり、

体調が悪かったりすると、いい音はでません。

先生には音ですぐに体調不良、気力なし、がバレてしまいました。

へなへなな音でしたから、誰でもわかっちゃうんですけどね。

今日は運悪く「名古屋祭り」

繁華街は交通規制して、パレードをやっており、

バス停に行くのにもひと苦労しました。

やっと帰宅しましたが、もうヘトヘトです。

コメントはもう少しお時間をくださいね。

体がぐったりですが、少し音もだしたので、

気分は随分落ち着きました。

ご心配くださった皆様、もう大丈夫ですのでご安心ください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rdubda1681
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» ピッタリと心が (2008年10月18日)
アイコン画像猫男爵
» ピッタリと心が (2008年10月13日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ピッタリと心が (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ピッタリと心が (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» ピッタリと心が (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» ピッタリと心が (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» ピッタリと心が (2008年09月25日)
アイコン画像MASA
» ピッタリと心が (2008年09月15日)
アイコン画像せぶん
» ピッタリと心が (2008年06月18日)
アイコン画像よしや
» 便所の落書きVS「県下」の公器 第2話 (2008年02月05日)
Yapme!一覧
読者になる