子ども手当「外国人に590人分支給」 「まったくのデマ」で騒ぎに / 2010年04月06日(火)
 子ども手当について、在日外国人が母国にいる養子などを多数申請するのではと、ネット上で疑念が広がっている。神奈川県川崎市のある区役所ではアジア系の人が590人分の支給を受けるとの書き込みまであった。しかし、この区役所では、「まったくのデマ」と否定している。

 590人分支給の書き込みがあったのは、2ちゃんねるのスレッド上で2010年4月3日朝のことだった。

  「川崎市の高津区役所で590人分の子供手当てしてた アジア系の人いた さすがに別室に連れてかれてた どうなったんだろう」

■川崎市高津区役所、問い合わせは数十件も

 4月1日から申請手続きが始まった子ども手当では、母国に子どもがいる在日外国人でも、要件を満たせば支給が受けられる。子どもは、養子でも婚外子でもOKだ。これが、一部報道やネット上で、たくさん養子を作るなどしてどんどん税金が国外に持ち出されるのでは、との危惧になっている。

 高津区役所のケースは、それを現実に見たというのだ。

 2ちゃんでは、極端な人数のため疑問視する声が出たが、書き込んだ人は、それを否定。段ボール箱の半分ぐらいになった書類を窓口に置いて、「ショルイアリマス」と流ちょうな日本語で言っていたという。さらに、最初の書き込みから2時間後には、区役所の人に聞いたところ、手続きは順調に終了したと聞いたと報告。困った顔だったとしたものの、即日の審査で支給が成立したらしいと明かした。

 これらの書き込みは、ブログにも取り上げられて、ネット上で波紋を呼んだ。これに対し、高津区役所のこども家庭課では、アジア系の人の訪問そのものも含めて「まったくのデマです」と否定した。何件も問い合わせがあったといい、困惑している様子だった。

 ただ、母国に子どもがいる外国人からは、問い合わせはあるという。3月下旬には、国籍不明の女性が「国に帰ると養子がいるんですが」と電話で聞いてきた。また、外国人を雇っている会社や、中国、フィリピンなどの人から4月に入って、申請書類などの問い合わせが数十件あったという。

■「通常業務と変わらない」が多く

 母国に子どもがいるケースを巡っては、一部報道で、区役所や市役所などの窓口に外国人が連日訪れ、「子どもがいればお金がもらえると聞いた」などと言って職員を困らせていると混乱ぶりが伝えられた。また、2ちゃんねるでは、母国に戻って、身寄りのない16歳以下の子ども870人と養子縁組した書類を役人に作ってもらった、こうした人がすでに数人いた、といった書き込みもある。

 もし、590人や870人といった数になると、子ども手当が年間1億円前後も支給されることになってしまう。こうした極端なケースがあるかは疑問だとしても、母国に子どもがいる外国人から、問い合わせや申請が殺到しているのか。

 川崎市高津区役所には、問い合わせがいくつかあるようだが、ほかで聞くと、どこも通常業務とさほど変わらないとの回答だった。

 テレビ番組でネパール人男性の申請が報じられた東京・豊島区役所では、中国やネパールの人などから数件問い合わせがあった。しかし、「母国に子どもがいるケースは、児童手当の制度でも当てはまります。それに比べて、特に問い合わせが増えたり外国人が押し寄せたりしていることはありません。うちでは、養子などの問い合わせは、まったくないです」と言う。

 一部報道にあった東京・荒川区役所や埼玉県川口市役所でも、問い合わせは数件しかなく、混み合ってもいないという。児童手当の通常業務時と変わらないとしている。荒川区役所では、該当のケースで申請があったのは中国人1人だけだそうだ。

 もっとも、申請が始まったばかりで、様子見をしている可能性もある。ブローカーの暗躍といった危険性が指摘されており、不正受給については今後も十分な警戒が必要のようだ。


■4月5日20時2分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000004-jct-soci
 
   
Posted at 09:02/ この記事のURL
【インド株】4/1午前、続伸:アジア主要国市場と同一歩調 / 2010年04月06日(火)
 ボンベイ証券取引所(BSE)のSENSEX指数は1日13時29分現在、3月31日の終値比101.78ポイント高の17,629.55ポイント。率にして0.58%の反発となっている。

 この日の日経平均が約154円反発し、約1年半ぶりの高値に達した上、上海総合指数も2カ月ぶりの高値を記録しており、アジア主要国の株式市場における強い動きを好感して、当地も堅調な動きとなっている。ただ、3連休を控えた利益確定や持ち高軽減の動きも活発化している。

 31日の同指数終値は30日の終値比62.40ポイント安の17,527.77ポイント。率にして0.35%の続落。指数構成30銘柄のうち、値上がりが13銘柄、値下がりが17銘柄だった。

 個別銘柄では、住宅開発金融会社(HDFC)の2.85%上昇、リライアンス・コミュニケーションズの2.62%上昇、国家火力発電公社(NTPC)の1.97%上昇、サン・ファーマシューティカルの1.77%上昇、HDFC銀行の1.37%上昇などが目立った。一方、下落銘柄で目立ったものは、タタ・コンサルタンシー・サービシズの2.49%下落、ITCの2.14%下落、ヒーロー・ホンダの1.23%下落、リライアンス・インダストリーズの1.21%下落、ヒンダルコの1.12%下落など。

 投資主体別に見ると、外国機関投資家(FII)が43億3,520万ルピーの買い越しを継続した一方、国内機関投資家(DII)は35億6,580万ルピーの売り越しに転じた。(ボンベイ証券取引所=BSEの取引記録などから)

04/01/2010 4月2日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000002-indonews-int
 
   
Posted at 08:23/ この記事のURL
役所広司「ビールの注ぎ方がうるさくなりそう」 / 2010年04月06日(火)
ヱビスビール新CM発表会が4月5日、ヱビスビール記念館(東京)で行われ、新キャラクターの役所広司が登場した。

役所広司の「三度注ぎ」の写真

「映画でも仕事をしたことがある馴染みのスタッフで楽しく過せた」と撮影を振り返った役所。京都で行われた撮影は雪が降ったそうで、「冬バージョンを撮ったほうが良いんじゃないかって言うくらい雪が降りましてね。でもその後、絵コンテどおりに晴れたのでラッキーでした」とコメント。撮影での印象的なエピソードを聞かれると、「舞妓さんが待てど暮らせど現場に現れなくて…。踊りの稽古でお師匠さんからなかなかOKが出なかったようで、厳しい世界だと思いましたね」と感心した様子で振り返った。

また、ビールをおいしく飲むためのコツとして役所に「三度注ぎ」が伝授された。普段は「飲んでるうちに(コップへの注ぎ)が雑になる」という役所も、一手間加えると「うまい。これからちょっとビールの注ぎ方にうるさくなりそう」と絶賛した。

新CMでは、京都・祇園の風情あふれる街並みを舞台にちょっと贅沢なビール(ヱビスビール)を表現する。テーマソング『第三の男』をサザンオールスターズの原由子が歌う。CMは4月10日(土)より放映開始。

【4月5日19時12分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000001-pia-ent
 
   
Posted at 07:06/ この記事のURL
高瀬大樹が9年ぶりにパンクラス出場 / 2010年04月06日(火)
 総合格闘技パンクラス「PANCRASE 2010 PASSION TOUR」(4月29日、東京・ディファ有明)の追加対戦カードが発表され、「PRIDE」などで活躍した高瀬大樹の出場が決定した。

 高瀬のパンクラス参戦は実に9年ぶり。最後の出場は2001年3月までさかのぼる。現UFC世界ミドル級の絶対王者アンデウソン・シウバに土をつけたこともある寝技の達人は、その間キックボクシングやプロレスまで幅広く経験しており、満を持してパンクラス復帰を果たす。

 なお、この大会ではミドル級のタイトルマッチも行われ、第8代王者・金井一朗と暫定王者・近藤有己の一戦がすでに決定している。

■「PANCRASE 2010 PASSION TOUR」
4月29日(木・祝)東京・ディファ有明 開場15:00 開始17:00

【追加対戦カード】

<ミドル級戦/5分2R>
高瀬大樹(アイアムアイ/2勝3敗1分)
キム・フン(パンクラスコリア/Team Tackle/1勝1敗)

<ウェルター級戦/5分2R>
渡辺大介(パンクラスism/16勝25敗4分)
圭太郎(圭太郎道場/初参戦)

<ウェルター級戦/5分2R>
窪田幸生(坂口道場一族/21勝20敗8分)
北田有(和術慧舟會富山支部 S.P.O/1勝)

<ライト級戦/5分2R>
岩見谷智義(高田道場/4勝6敗1分)
岡澤弘太(ノヴァ・ウニオン・ジャパン/初参戦)

<ライト級戦/5分2R>
伊藤崇文(パンクラスism/’95NBT優勝/37勝30敗10分)
徳留一樹(パラエストラ八王子/初参戦)

<フェザー級戦/5分2R>
内山重行(GRABAKAジム/’09NBT同級優勝/3勝1敗)
高橋渉(Laughter7/1勝1敗2分)

【既報対戦カード】

<ミドル級 キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ/5分3R>
[王者]金井一朗(パンクラスism/8勝6敗1分)
[暫定王者]近藤有己(パンクラスism/’96NBT優勝/48勝10敗8分)

【4月5日23時32分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000024-spnavi-fight
 
   
Posted at 05:50/ この記事のURL
プリンスアイスワールド追加公演決定。ゲストに浅田真央が出演! / 2010年04月06日(火)
5月1日(土)から3日(月・祝)に新横浜スケートセンターで開催されるアイスショー『プリンスアイスワールド2010 横浜公演』の追加公演が決定した。追加公演は4日(火・祝)と5日(水・祝)。ゲストに先日の世界フィギュアで2年ぶりに優勝した浅田真央の出演が決定した。浅田のほかにも荒川静香や本田武史、八木沼純子らが出演する。チケットは4月4日(日)より一般発売開始。

浅田真央以外の出演者の写真

また、1日から3日に開催される本公演には、高橋大輔に加え鈴木明子の出演も新たに決定した。本公演のチケットは現在発売中。

出演者は以下のとおり

<5月1日〜3日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、高橋大輔、鈴木明子
<5月4日・5日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、浅田真央


【4月1日15時16分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000001-pia-spo
 
   
Posted at 05:13/ この記事のURL
山崎宇宙飛行士、宇宙へ!JAXAライブ中継スタート!! / 2010年04月06日(火)
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、山崎宇宙飛行士が搭乗するスペースシャトル「ディスカバリー号」の打ち上げに関するライブ中継を開始した。

ほかの画像

 打ち上げは19時21分の予定。今回の今回のミッションの目的は、レオナルドと名づけられた多目的補給モジュールをISSに輸送すること。山崎宇宙飛行士は物資移送責任者として参加する。

 山崎宇宙飛行士は、「補給モジュールを確実にゆっくりと、他の構造物にぶつけないように操作する点で非常に気をつかう。ロボットアームはキューポラと呼ばれる小部屋から操作することになる」などとJAXAのYouTube公式チャンネルで説明。「日本人の宇宙飛行士に対する信頼感が培われてきた。ここでいい仕事をして、次の宇宙時代につなげたい。」と抱負を語っている。

【4月5日18時34分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000033-rbb-sci
 
   
Posted at 04:37/ この記事のURL
デジカメのデジタル家電化はどこまで進むか / 2010年04月06日(火)
 デジカメにおける顔検出やシーン認識などは一般化し、最近ではGPSや無線LANなどデジタル家電的な機能やサービスに対応する製品も増えた。そうした流れはどこまで行くのか?【斎藤健二】

【前編:2010年、デジカメのデジタル的進歩とは何か】

ITmedia: 前編ではデジタルカメラのデジタル的進化について聞きました。アナログカメラではあり得なかった、デジカメならではの付加機能というものがあります。最近ではそうした付加機能もカメラ的な機能ではなく、GSP搭載によるジオタグ付加や無線LAN内蔵/対応など、デジタル家電的な機能を搭載した製品が増えているように思えます。

渡邊(ITmedia デジカメプラス編集長): ニワトリと卵の話になってしまうのですが、需要のないところにデジカメというマスプロダクトは作れません。とはいっても需要は作っていかなくてはならない。それのせめぎ合いです。

 無線LANでいえば、スタジオ用トランスミッタは定番製品ですし、コンパクトデジタルカメラでも内蔵した製品は以前よりあります。GSP内蔵製品も既に存在しています。ですが、無線LANをカメラに内蔵すれば消費電力の増大を招きますし、磁石の塊ともいえるズームレンズとGPSを1の筐体に納めるためには防磁設計とアンテナ感度の両立という課題に取り組まなくてはなりません。

 こうした付加機能は最終製品の価格に反映されてしまいますが、ソニー「DSC-HVX5V」はGPS搭載にあたって「かなりのコスト的な無理」をしたそうです。無理をしてでも機能として搭載すれば、新たな利用者を獲得できると踏んでのことでしょう。

 ただこうしたデジタル家電的な機能は、カメラだけでは完結しないことが多々あります。ネットワークがない場所での無線LAN搭載機は何ら意味を持ちませんし、GPSを搭載して撮影画像へジオタグを埋め込めても、それを表示するアプリケーションやネットワークサービスがなければ、機能を搭載しただけのオモチャに過ぎません。そうした意味では、まだまだ、搭載したというレベルの製品が多いように見えます。

ITmedia: カメラで完結しない部分、今後の流れはどんな方向にいくんでしょう。

渡邊: 悲観する必要はないな、というのが個人的な感触です。デジカメの何が楽しいですか?という問いに対して、市場が立ち上がりはじめた当初は撮ったその場で写真が見えますという「即時性」が、その後にプリントやネットをつかった閲覧サービスなど「共有」がアピールされ、利用者の支持を得ました。

 そして2009年には、デジタルフォトフレームの販売数が100万台を超えました。デジタルフォトフレームは基本的に単純な機能しか持たない「写真立て」ですが、「デジタル時代の写真立て」としての利便性で市場に受け入れられました。「デジタルならでは」として提案する機能や楽しさ、サービスが消費者の心をつかめば、市場が成立するともいえるでしょう。

 近々にモノになりそうなのは、無線LANではないかと思います。無線LANというインフラの普及率がそれなりに高いことが理由のひとつ、無線LAN内蔵メモリーSDカード「Eye-Fi」の影響も大きいですね。ニコン、カシオ、サンヨー、キヤノンなどで標準対応する機種も増えています。これらの利用者が増えていけば、時間はかかっても市場ができあがると予想しています。

●撮った後どうするか。写真共有サービスと動画の関係

ITmedia: 私の母親が、先日「写真撮ってフォト蔵というサービスを使うとみんなですぐに見られるのよ。便利」といっていました。ITリテラシーが高い人ではありませんが、デジタルデータとしての写真をネットで共有する楽しみを満喫している。ここにはまだニーズがあるようにも感じているんのですが。

渡邊: 写真共有サービスは、「見せる」という目的は同じでも、紙という物質にしないので、どうしても分かりにくさが残ります。そのあたりは課題です。オンラインサービスはデジカメプラスでも積極的に取り扱う予定ですので、目を通していただけるとうれしいです。

ITmedia デジタル一眼でも当たり前のように撮れるようになってきた動画ですが、機能としては以前から存在しているためか、目新しい差別化要素になっているかというと、そうでもないように感じます。今後、どのように普及していくのか、そのあたりの考え方を教えてください。

渡邊: そもそも素人の動画を見て楽しいか? というのがあると思います。テレビに代表されるプロフェッショナルの映像に親しんでいるなかで、素人が撮った映像を果たして見たいか。UGCの代表格といわれるYouTubeにしても、膨大なアーカイブから万人が楽しめる映像を探すには一苦労です。一方で「この前の送別会のスピーチを動画で撮ったよ。15秒だよ」といったら見てくれるとも思います。

 ホームビデオは家族の成長記録をアーカイブする手段として定着し、イコールビデオカメラ市場として存在していますが、別の市場としてスナップ写真を撮るように動画を撮って人に見せる、というコミュケーションツールとしての使い方・楽しみ方はこれから伸びていくのではないかとも感じています。

ITmedia: 海外ではビデオブロガーというような人たちがいて、MP4カメラといわれる「FlipVideo」や「Bloggie」などを使って、静止画のかわりに動画を撮ってブログに使っているといわれますが、日本ではどうでしょう。

渡邊: スナップ動画でいいなら、“カメラ”で撮る必要はない気もします。映像を残すだけならばiPhoneなどでも構いませんよね。じゃあ、カメラならではの映像とはなんでしょうか。一義には映像のキレイさを挙げられますが、ならばビデオカメラのほうが優位な点が多いです。「カメラの動画」には、映像のキレイさと取り回しの軽快さ、そのバランスが求められるように思います。ですが、そのバランスはどこにあるかというと、カメラの動画に対するニーズが固まっていないために、定まっていないというのが現状ではないでしょうか。

 ハイビジョン動画がデジカメで撮れます、というのは各社製品がアピールしていますが、撮った後にどう楽しむかまではきちんと打ち出し切れていません。強いて言えば総合家電メーカーであるパナソニックがSDメモリーカードを軸にした提案を行っているぐらいです。ですが、HDMI端子を備えたカメラも増えていますから、この領域についてはこれからの進歩に期待したいですね。

 写真でも動画でも、各社とも「撮ったものをカメラの中に閉じ込めてほしくない」という思いがあります。ただ悲しいかな、カメラ専業メーカーが多いので、「見る」「編集する」「共有する」など、撮影した写真と動画の活用までトータルで作り込んで提案できているメーカーはほぼありません。そう考えると、ソニーによる、動画共有サイト「eyeVio」売却は残念だったなあと思います。

●コンパクトデジカメはどうなる

ITmedia: コンパクトデジカメの市場規模が縮小しているという統計結果が出ました(2009年度CIPA統計調査では、レンズ一体式デジタルカメラの総出荷数は前年比70.9%の約11億6200万台。2008年は前年比101.4%の約16億3900万台)。景気動向に左右される側面があるともいえますが、次第にエントリー層も取り込みつつあるデジタル一眼レフ、高画素化・高機能化が進むケータイカメラ。上から下から攻められ、コンパクトデジカメの市場はなくなってしまうのでしょうか?

渡邊: レンズを一体化したコンパクトデジカメの本質は「手軽にきれいな写真が撮れる」単機能さにあります。一般的にシンプルな道具へのニーズが尽きることはありませんから、コンパクトデジカメへのニーズもなくなることはないと思っています。

 デジタル一眼との比較でいえば、レンズと本体が一体化しているからこそできることがたくさんあります。手のひらサイズの超高倍率ズーム機といった小型化や、防水耐衝撃などのタフネスさ、AFを含めた高速処理などはコンパクトデジカメの特徴を生かしたからこそ実現した性能・機能です。

 コンパクトデジカメには、シンプルさに特化した道具としての道が1つ。写真を撮って、それを活用するという先鋭的なデバイスとしての道がもう1つ。これだけデジカメが普及している今だからこそ、背面液晶で見るだけではなく、ネットワークを介して見てもらう、共有するなど、撮影したデータを活用することがより重要になるでしょう。

 デジカメプラスでは、カメラをコミュニケーションの手段であったり、家族の成長の記録であったり、自分の生活を豊かにするプラスαの要素として考える人に向けて中身を作っていきたいと思っています。

ITmedia: カメラがある生活、という感じでしょうか?

渡邊: カメラが生活、ではなく横にカメラがある生活を応援します、というイメージです。カメラ単体の話題ではなく、どんなふうに撮影するのか、撮った写真をどう活用していくのか。そうした観点から、カメラのある生活を紹介、提案していきます。デジカメプラスを楽しみにしていてください。

(デジカメプラス) 4月5日12時27分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000020-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 03:59/ この記事のURL
1枚のIC乗車券を全国使用可能に、システム整備 / 2010年04月06日(火)
【ソウル5日聯合ニュース】2014年から1枚のICカード乗車券で全国の公共交通手段が利用できるようになる見通しだ。
 国土海洋部は5日に「交通カード関連装備の全国互換性認証要領」を告示した。ICカード乗車券「交通カード」の端末機など関連装備を全国で統一できるよう、認証基準や手続きなどを規定した。
 認証業務代行機関には、韓国建設交通技術評価院を指定した。同評価院が認証業務の遂行に必要な細部規定や手順を設け、5月から交通カード全国互換性に関する認証業務を始める。
 また、6月からは公共交通需要が集中するソウル市、京畿道、釜山市、光州市など大都市を中心に、互換チップや清算システムなど全国互換交通カード用インフラを設置する。
 国土海洋部は、2013年までに認証製品を全国の公共交通手段に段階的に設置する。2014年からは1枚の交通カードで全国の公共交通手段を利用できるようにする計画だ。



【4月5日16時4分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000021-yonh-kr
 
   
Posted at 02:08/ この記事のURL
パナソニック、インドにカーエレクトロニクス販売会社を設立 / 2010年04月06日(火)
パナソニック・オートモーティブシステムズ社は、子会社パナソニック・インドガオンの社内分社としてパナソニックASインドを設立した。

新会社はインドの自動車市場で、現地顧客に密着した戦略を構築し、迅速な意思決定が行える販売体制を目指すとともに、オートモーティブシステムズ社グローバル戦略の柱である新興市場での成長性の確保、インドでの市場責任を担うとしている。

インドの2009年度の自動車生産台数は240万台、前年比17%増と急成長しており、今後も大きな成長が見込まれている。世界中の自動車メーカーが生産体制を強化しており、同社としてもインドでの供給体制を強化する必要があると判断した。

オートモーティブシステムズ社は、米州、欧州、中国、タイに拠点を持ち、グローバルに事業拡大を図ってきた。今回、新たにインドにパナソニックASインドを設立し、パナソニックASアジアパシフィックの開発・製造部門と連携をとりながらカーエレクトロニクス事業のグローバル対応力の強化、ボリュームゾーン攻略による成長戦略の加速を図る。

《レスポンス 編集部》

【4月5日16時13分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000017-rps-bus_all
 
   
Posted at 01:33/ この記事のURL
米連邦検察、AIG問題での訴追断念へ / 2010年04月06日(火)
 関係筋が明らかにしたところによると、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)を破滅寸前に追いやった金融契約について過去2年にわたって捜査をしてきた連邦検察は近く、関係した元幹部を訴追しないことを決める可能性が高い。

 同筋によれば、司法省は最終決定を下していないが、検察は最近得た証拠から訴追断念に傾いているという。司法省の広報担当者はコメントを拒否した。

 捜査の中心はジョゼフ・カッサーノ氏だった。同氏はAIGフィナンシャル・プロダクツと呼ばれる、ロンドンに本拠を置く子会社のトップを務めていた。この子会社が他の金融機関との間に保険に似たクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)として知られる契約を結び、これがAIGにとって破滅的なものとなった。

 モーゲージ市場が崩壊したとき、CDS契約を結んでいた金融機関に数百億ドルの担保を渡さなければならなくなった。これによってAIGは破滅寸前となり、政府から公的資金の注入を受けた。この結果、同社は厳しい世論の批判を浴びるとともに、政治的にも詳細な調査を受けることになった。

 関係筋によると、問題となっていたのは、カッサーノ氏とその同僚が2007年以降、住宅ローンにつながっていたこうした契約を結んでいたことについて投資家や会計事務所をだましていたかどうかだった。

 昨年秋の時点で司法省はニューヨーク州ブルックリンの大陪審選定を計画していたが、最近になって会計事務所のプライスウォーターハウスクーパースから得た情報に基づいてこの計画を取りやめたという。

 カッサーノ氏は今週、検察官と会い、会計調整やスワップ関連の問題などについて話すという。同氏はすでにAIGを退職している。

 CBSニューズは2日、同氏が今週検察官と会うとし、検察側は訴追しない公算が大きいと報じていた。

記者: Amir Efrati

【4月5日14時4分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000302-wsj-bus_all
 
   
Posted at 01:00/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!