口臭を作ってしまう食べ物 

2013年05月04日(土) 3時07分
ニンニクや唐辛子以外にも口臭を作ってしまう食べ物があるのをご存知でしょうか?
普段からよく口にする調味料です。
それは砂糖なんです。

どうして甘い砂糖が口臭を作ってしまうのでしょうか?
砂糖を口にするとも口内のバクテリアがみるみるうちに増えていくからなんですね。
普段からお菓子や甘いものを好む方は特に気をつけなければなりません。

その他に、口臭を作ってしまう飲み物としてよく挙げられているのがコーヒー。
コーヒーは酸性なので、砂糖と同様でバクテリアがとても増えやすくなるんですね。
ですから、仮にコーヒーに砂糖大盛りで毎日飲んでいるとすれば、ますます口が臭くなってしまっていくのも無理はないんじゃないかなと思います。
そうなる前にもくれぐれも改善していかなければなりません。

コーヒーをお茶に変えてお茶の成分で口臭を改善していったりだとか、たった小さな改善でもいいのです。
その他にも個人差によりけりなんですが、牛乳以外の乳酸品(例えばチーズ)やお肉類も口臭の原因になるという例もあるそうです。
口臭の原因になる食べ物をある程度知っているのも大事です。
口臭に効く食べ物を使ってその組み合わせで口臭予防を改善して行くのも一つの前進だと思います。