角谷でマーラ

February 25 [Thu], 2016, 17:56
カラコンで一番大事なことは洗顔です。



メイク後の手入れをきちんとしないと肌が荒れてしまうかも知れません。

でも、ごしごしと洗っていると、本来必要な分の皮脂を取りのぞいてしまって、荒れた肌になってしまうでしょう。


それから、余分なものを落とすことは適当に行うものでなく、クレンジングの正しいやり方を意識するようにしてください。
カラコン化粧品を選ぶときに迷ったら、肌に刺激を与えるような成分をできるだけ含まないということが一番大切です。刺激の強い成分(保存料など)はかゆみや赤みを引き起こしがちで、どういった成分が含まれているのか、充分注意しましょう。また、CMや口コミに飛びつかず自分に合ったものを選ぶことが大切です。肌の状態をみながら日々のカラコンの方法はさまざまな方法に切り替える必要があります。

ずっと同じやり方で、お肌のお手入れをしていけば自分のお肌にとって最良の方法ではないのです。今日は乾燥ぎみかな?と思えばたっぷりと保湿をしてあげたり刺激の大きいレンズは生理前などの体にも影響がありそうなときは使わないというように変化させていくことが必要なのです。また、四季折々に合わせてレンズも方法を使い分けることもお肌のためなのです。皮膚を整えるためにオリーブオイルを使っている方も多いです。


メイクを落とすのにオリーブオイルを使ったり、顔を覆うようにつけてしばらく置いたり、小鼻の毛穴の皮脂づまりを取り除いたりと、自分なりの使い方がされているようです。
とはいえ、上質のオリーブオイルを用いなければ、肌が困った状態になることもあるのです。

そしてまた、自分には違うなと思った時もただちに肌に塗るのをとりやめて下さい。



アンチエイジング成分配合の化粧品を使うことで、しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象を遅くすることが可能です。
かといって、アンチエイジング化粧品を使っても、生活習慣を整えなければ、肌が老化するのを食い止められずあまり効果はわからないでしょう。体内からカラコンをすることも大切なのです。
乾燥肌の方がカラコンで気をつけないといけないことは常に保湿を意識することです。
それから、ある程度皮脂を残すことも必要というのも日々チェックすべきことです。
高価なクレンジングや洗顔料を使うときはもったいなさが先に出て少量で強くこすってしまうと必要な皮脂まで落としてしまって肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらされ、乾燥が進みます。あと、洗顔のときのお湯についてですが熱いお湯はお肌の水分を一気に奪っていくのでやめましょう。

保湿に加えて、洗顔方法も再度確認してみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ren
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rdr7o5lwnaonwv/index1_0.rdf