鴫原と仲村

August 03 [Thu], 2017, 18:32
看護師の業務内容は、外来、もしくは、入院病棟で、それから、総合病院であるか、個人病院かによって、違いが出てきますが、病人やケガをした人の看護やお世話が主となるでしょう。

看護を受ける側が安心して治療に専念するためにも、大切なのが、看護師だといえます。
病院に来ると次から次に患者の人がくるので、看護師はいつも忙しい様子です。

手際よくこなしていたり、大声で名前を呼んだり、患者の方に説明したりと、しっかりしていなければこなせないとても大変な職種だと思います。



しかし、その分、とてもやりがいがある職業だと思いました。看護師の転職しようとする動機としては、人間関係がうまくいかないことなのが少なくないです。

女ばかりの仕事ですし、ストレスの蓄積しやすいこともあって、人間関係が難しいと感じる人が少なくないでしょう。
その中には、パワハラ・いじめが転職する動機となってしまう人もいます。厳しい環境の中で無理して働いていると、健康を害してしまいますので、すぐにでも転職を考えましょう。笑顔で辛い人を優しく支えるという点から、看護師は人気が高いと思うのですが、なぜ結婚できない看護師が多いのでしょうか。
実際のところ、看護師の結婚年齢は両極端だという事が分かりました。晩婚になる理由を挙げるとすれば、出会いが無かったり、キャリアアップを最優先に考えるため、結果として婚期が遅れるという事も、ままあるそうです。

修学旅行やツアーといったものに同行し、病気や怪我などの応急処置や病院への手配をしてくれる看護師もいます。家庭を持ち子供もいる人は週末に休日があったり、夜勤のない職場を所望しているものです。病院以外の場所で勤務するには、その場に応じた専門知識を習っている認定看護師や専門看護師の資格があることにより、雇用がされやすくなります。
貴重な人材である看護師が必要とされている場は病院に限りません。

数々の介護施設のうち、グループホームのようなところでも看護師は必要とされています。グループホームの入所条件にあてはまる方というのが、認知症患者の方であるため、それを十分考慮してかかわりを持つということが必要になってきます。様々な職場がある中で、介護に関わりたいという看護師はグループホームへ勤務することもいいのではないでしょうか。
昼夜を問わず病院で働き患者の状態を見る必要のある看護師は絶対に夜勤が必要になる職業です。具体的な勤務時間でいうと、勤める病院が2交代勤務か3交代勤務かによって変わります。


普通、2交代勤務では夜勤の労働時間も長時間です。



3交代勤務での夜勤となると、時間的に過密なスケジュールが組まれてしまうケースも珍しくありません。希望する病院がどのような勤務形態なのか前もって知っておいた方が良いでしょう。



治療の補助や患者の各種ケアなど、看護師の業務は多岐に渡り、職場においての有用性、必要性は高く、これほどやりがいを感じられる仕事も少ないでしょう。



24時間いつでも稼働している病院が職場ですから、看護師も24時間、とぎれなく勤務します。

そういう訳で、日勤、夜勤という形で業務時間を分け、交代で勤務することになっています。こういった勤務形態ですから、睡眠時間をうまく調整できない場合は思うように睡眠をとることもできなくなってしまいます。今どきの交代制勤務、一般的に「シフト勤務」が必須の職業として看護師があります。



職場が外来であれば、交代制になるとは限らないのですが、一般的には病棟の方が必要な看護師も多いので、まだ経験が浅ければ、必然的にシフト勤務になると思います。

妻の話ですが、看護師で、子供が幼い時にシフトで働いていました。ですから、夜勤の時は代わりに私が子供を見るのですが、上手く寝かしつけることが出来ずに困った事を覚えています。同じ看護師であっても、正社員とパートでは少し差があります。正社員ですと月給制で安定した収入を得られますが、パートとして働いている場合はだいたい時給になっています。どのくらいの額かといいますと昼間のみの勤務で平均的なところをみると1300円ほどから1800円あたりまでになっているのが大体の相場らしいです。これを単純にパートの時給とみると良い時給なのかもしれません。

しかし、専門職である人命に関わる看護師であり、心身両方に負担のかかるハードワークを思えば、かなり控えめなお値段ではないのか、と言いたくなります。看護師の転職を上手にするためには、これからのことを考察して出来るだけ早く動くことが大切です。また、何に重きをおくのかを定めておいた方がいいでしょう。将来像を明確にして、そのビションに合致した転職先のインフォメーションを少しずつ収集してください。年収、働く環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件も考察しておきましょう。

看護師に人気のマイナビ看護師というサイトは、転職サイトとしては大手のマイナビの姉妹サイトで、看護師用転職サイトですから、バツグンの知名度ですし、信頼度の点でも不安はありません。



なんといっても、マイナビグループですから、国内の看護師求人情報が網羅されており、とても役立つでしょう。情報収集しにくい地方に住んでおられる方の転職や地方への転職を検討中の人にも、すごく役立っている看護師専門転職サイトだといわれています。

看護師は、患者の方の生命に関わる仕事をしていますので、非常に精神を酷使しています。
しかし、それでいながら、決して高給とは言いにくい給料で懸命に働いているのです。
やはり、看護師の仕事への意欲をアップするためには、できるだけ給料をアップしてほしいと考えています。

看護師の資格を取得するには皆さんご存知のように、看護大学または看護専門学校という、二つの機関があります。学習内容にそう変わりはありませんが大学に進むことの利点としては、キャリアアップがよりしやすいこと、専門卒の場合と比較すると、ちょっと高い給料がもらえます。

その一方で、専門学校はどこがいいかというと、学費がより安く実習時間が多く設けられているため、働き始めた時点である程度の戦力になることが出来るということです。
なんだかんだいって、看護師は安月給だし、夜勤といったものもあるので、毎日の生活が大変だと思われるかもしれません。

ですけど、看護師にも良いところがたくさんあるんですよ。

例を挙げると、入院患者さんに「ありがとう」といわれることもよくあります。

そして、近年は、働く女の人の代表として、婚活の場でも、人気者だといわれています。看護師が上手に転職をやり遂げるには、この先のことを考えて早い段階で行動を起こしておくことが大切です。

あわせて、何に重きをおくのかを思い定めておいた方がいいでしょう。



近い未来どうなりたいのかをハッキリとして、そのイメージに合った転職先のデータを少しずつ寄せ集めてください。

年収、職場環境、勤務形態など、自分には絶対に妥協できない条件も考慮しておきましょう。



一般に、正看護師と準看護師の仕事については、そんなに大きな違いはないです。

ですが、準看護師というのは、医師か看護師による指示により、仕事をするように、決められており、現場ではやはり、正看護師の方が上の立場ということになります。
年収に関しては、病院ごとに定められていますが、たいていは差があることが多くなっています。
友人の看護師が、つい先日、転職をしました。


ラクそうな病院に見えたのに、なぜ?とわけを聞くと、「暇でしょうがなかった。

とのことだったのです。
世間には、働きたくないと願う人が多い中で、知人のような人もいるんですね。

看護師という職業は収入が安定しているというイメージを持たれやすいのでローンを組むことを考えている際、大体の場合、スムーズに審査を通ります。
ですが、看護師の中でも非常勤の場合など、多少安定していないというケースでは注意しなければなりません。

スムーズにローンを組むことが出来るのはどういった場合かというと正職員という形で勤務中の安定している看護師に限って言えることであり、看護師であっても勤務形態が非常勤となると、ローンを組む際にスムーズにはいかないことがあります。

看護師資格を取るための国家試験は毎年1回為されています。
ナース不足が懸案となっている現在の日本にとって嬉しいことに、このところの看護師試験の合格率は、90%程度の高い水準を、キープしています。看護師の資格試験は、合格者数が決まっている試験ではなく、予め決められたラインを超えれば試験に合格できるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riku
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rdorrmetyearmo/index1_0.rdf