†後ろの正面だぁれ? プロローグ† 

February 27 [Wed], 2008, 20:33
後ろの正面だぁれ?




小さい頃、そんなような遊びをしたことがある。



でも、今になって、その遊びをするのが怖い。



何故って?



・・・・・死んじゃうもの。

合唱 

February 16 [Sat], 2008, 17:52
今日は2007年10月28日愛知県医師会60週年記念特別演奏会のベートーベン第九合唱の練習が6時から医師会会館であった総勢251人。行くと舞台での立ち居地のコピーをもらった。私は一番後ろの端でソプラノは3人だけだったが 3人でがんばろうと話し合っていた。しかしアルトでは前に行きたい人や後ろが良い人で 席変えが大変でした。大勢の集団なのでどこでも同じなのではと 私は思うのですが。
歌は人数の多い割にはよくまとまっている。がならないで言葉をはっきりと とy先生はおっしゃっていた。私は練習をサボっていたので未だ完全にアンプができていない。がんばらなくては。

橋の上から川を見下ろし 

February 11 [Mon], 2008, 5:02
いったい何時頃だったろう…

急に孤独感に襲われ、川に飛び込みたいという衝動に駆られた。

多種・多量の薬剤服用の副作用なのか?


真っ黒い川面を見下ろす。

そこには、街灯と月明かりがキラキラと光って

真っ黒な、いかにも冷たそうな川の水面が幻想的に私の目に映った。


 「あぁ、この輝きは父に買って貰ったダイヤのクロスに似ている。」


そう感じて、私はネックレスのクロスを握りしめた。

父の想いが伝わって来たのか、私は自然に自宅に足を向けた。


30分程、深夜の国道を歩きながら考えていた。


 
 今の人生と同じ人生は二度と手にする事は出来ない
 
 この人生で果たしてきた役割を演じる事も、
 
 もう一度これまでと同じように人生を経験することも、決して出来ない
 
 あの両親のもとに生まれ、この家族をもち、この子供に恵まれ
 
 この環境、この状況のもとに生きてきたように、
 
 この世界を経験する事は、もう二度と出来ない
 
 同じ顔ぶれの友人を持つ事も、今回の生き限りなのだ
 
 あの海、あの空、あの星、あの愛する人を、
 
 最後にもう一度だけ見たいと願うようになる必要はない
 
 今こそ、それをしみじみと感じて見つめていたい



私は、生きていたいと少し思いはじめている。

群馬県・花見ヶ原高原ハイキングコース 

January 21 [Mon], 2008, 2:43
関東ふれあいの道、群馬県(27)のコースとなります。
2007年9月27日(木)黒檜山から花見ヶ原へのみち(35)から引き続き歩きました。
どちらかというとこれといった見所のないコースで最寄りの駅への連絡道といった趣の道です。
花見ヶ原キャンプ場管理棟11:25出発、少し戻り右にコース(35)を見送り舗装道を下って行きます。
麦久保分岐12:10を過ぎて県道62号12:30に出て再び戻り麦久保分岐13:00で左の山道に入ります。
杉の植林地を下って行き林道出合13:35で右折して行くと舗装道になり民家が見えてきます。
ここからが麦久保の集落でやがて左に道が分岐しているところがこのコースの終点で地図では案内板があることになっていますがありませんでした。これよりは南に下る連絡道になります。
元は県道62号だっようで左折して行くと新しい県道62号に出るようです。
コースマップ通りに行くと道は突然にとぎれていました。
よく見るとガードレールが見えていて旧62号とわかりました。
入口には木が植えられていて一見、先には行けないように見えていましたが道は続いていました。
途中、廃道になっているので落石や草が茂っておりました、ただ道の崩落等で通行不能となっていないか心配でした。
その様なところはなくやがて通行止めの遮断棒を過ぎると高楢の集落でやがて道が二つに分かれて左の方の通行止めの道を行きました。
右の道は登るようになっていて県道62号に出るようです。
ここも廃道ですが通行には支障はなくやがて県道62号の鹿角橋のたもとに出て橋を渡り道は登りとなり
登り切って少し下ると十字路に出ます。
ここに一の鳥居バス停15:35があります。わたらせ渓谷鉄道の水沼駅に出ることが出来ます。
大体、一時間に一本あり沼田屋タクシーの運行です。
私はもう一つ下の水口屋(コンビニ)前バス停15:50まで歩いてバスに乗車、帰りました。
水口屋前バス停からコース(26)雑木の山路が分岐しています。

グリコー!! 

January 14 [Mon], 2008, 0:38
久しぶりに夜のミナミに行きました。

やなわらばー のライブを観に♪聴きに♪

2時間立ちっぱなしは辛かったけど、歌はすごく良かった!!

歌声に癒され、楽しませてもらった(*^。^*)


帰りにラーメンを食べて帰ろうということになり、戎橋まで行きました。

そこで、観光客にまぎれて私も撮りました!

グリコの看板。

ホントはもう一枚撮りたい場所があったけど、さすがにそこは恥ずかしくてやめました^^;

れもんと僕・//no.2 

December 29 [Sat], 2007, 21:08
               (^ω^)なかよし(^ω^)だよな♥
                  これからもよろ(*´ェ`*)

これで良いんだろうか・・・(ーー;)うーん 

December 19 [Wed], 2007, 2:49
秋の白川郷
車は渋滞の長い列
観光客が村中を
行列を作って歩き回り
世界遺産なんだけど
これで良いのかなぁ〜って
思ってしまいましたよぉ 

「エディット ピアフ」を観ました 

December 13 [Thu], 2007, 20:28
…痛すぎた

でも彼女には歌があった

女優さん、ビジュアルも歌も演技もすごいエネルギーでした
私はピアフ本人を知りませんので
本人に似ているとかそういう事は分かりませんでしたが
いかにせよ、これは素晴らしい仕事っぷりだと思います

さて、私の人生

どないしょ〜〜〜

友達から聞いた話 

December 06 [Thu], 2007, 13:37
この話は私が今年入院してた時に友達から聞いた話です。




私の友達は1年に1回名駅方面に行くか行かないくらいの子なんだけどその日は元同僚が大阪から



実家に戻っていたらしく名古屋へ遊びに誘われたそーです。



それで友達と子供達(SくんとSちゃん)と元同僚のIさんとで名古屋のとある地下街を歩いてた時です。



なんと目の前からあの'''北陽'''と'''中○テレビの佐藤アナウンサー'''が歩いてきたそーです。



友達はビックリして思わず「あっ!虻ちゃん!」と声が出ちゃったらしいのですが



虻ちゃんは声に気づかずそのまま歩いていってしまったみたいです。それで後ろを歩いていた伊藤ちゃんは



声に気づいたのか友達の方をチラッと見て目が合ったそーです。



それで友達とSちゃんはバッチシわかったのですが元同僚のIさんとSくんは全然北陽と佐藤アナウンサーには



目の前から歩いてきたのに気づかなかったそーです。最初は友達からメール来て



「今日地下街歩いてたら目の前から北陽と中○テレビのハゲアナウンサー(ごめんなさい・・)が歩いてきた!



たぶんア○デ○の北陽ウォーカーの収録途中じゃないかな。カッコウがそーだったし・・・」



という感じの内容。私が退院して友達と会った時にサインか握手してもらえばよかったのにと言ったんですが



移動中だった感じでなんか急いで歩いてていきなりの目の前から来たから写メも撮る暇なかったみたいです。



私が「本物かわいかったでしょ?」って聞くとうつむいて歩いてたからどーなんだろ・・・?みたいな(笑)



それで友達が思ったのはタレントとアナウンサーが歩いてるのに周りは気づかないのか



見て見ぬフリしてるのか全然誰一人騒いでないからすごく不思議だったみたいです。



友達が後から握手ぐらいしてもらえばよかったなと言ってました。



北陽は名古屋の番組にコーナー持ってるからちょこちょこ名古屋に来てると思うんだけど



友達は運よく見れたんだなぁ。私なんてコンサートや公演以外では偶然なんて絶対ないよ。



有名人じゃないけど昔1回だけありました。同じように名駅の西口にあるエスカレーターで



下に降りる時に正面が鏡になってるトコがあってパッと鏡みたら私の真後ろにニュースステーション



のスポーツコーナーで久米さんと話をしてた野崎さんという人がいました。(多分誰もわからないと思う。。。)



すごくビックリして思わず友達に後ろ見て!って友達に合図送りました。



友達も野崎さんわかったみたいでビックリしてた。その友達は今回の友達だけどね。



野崎さんはマユゲがすごく特徴ある人です。一発でわかりました。



当時名古屋で出演番組があったからそれで来てたと思います。




話は戻しますがこの3人でこのカッコウなら目立つだろ・・・って感じ(笑)でも目立つほどじゃない・・・か?




これは私も行ったミッドランドスクエアの展望台のトコだね。





北陽は自分を飾らなくて素のままだから好感が持てる♪



この佐藤アナウンサーも前にズームインとかででてるし名古屋ではかなりの有名アナウンサーなのに



なんでタレントと歩いてるのに騒がれないのか私も不思議。



アナウンサーごときでは騒がれないのかな。でもこの3人が歩いてたらわかると思うんだけどなぁ!



多分私も歩いてたら気づくと思う。結構、人間観察するからね(笑)

ランエボ〓発売!! 

December 04 [Tue], 2007, 7:57
やべぇ・・・普通にカッコいい・・・
多分、人によってハッキリと好き嫌いが分かれるデザインなのでしょうが自分は好きです♪



ランエボ・・・金銭的に多分一生のうちで乗れるチャンスは今か老後・・・



って考えると・・・ボーナス込み込みフルローンでもほっすぃーい( ̄▽ ̄;)気もするw
何色がいいかな?なんてツイツイ考えてしまう(笑)



直感ではブルーに惹かれます・・・
でも遠目で見るとフロントグリルの黒とのコントラストのあるホワイトやシルバーに惹かれます・・・















でもFTOとの別れもツライ(ノ_-。)



どうする!?どうするオレ!?



とりあえず来年の車検までに答えは出るはず・・・







イイねぇ♪♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rdndha1334
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» †後ろの正面だぁれ? プロローグ† (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» †後ろの正面だぁれ? プロローグ† (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
» †後ろの正面だぁれ? プロローグ† (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» †後ろの正面だぁれ? プロローグ† (2008年10月03日)
アイコン画像南雲
» †後ろの正面だぁれ? プロローグ† (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» †後ろの正面だぁれ? プロローグ† (2008年09月19日)
アイコン画像せぶん
» †後ろの正面だぁれ? プロローグ† (2008年06月18日)
アイコン画像まーくん
» †後ろの正面だぁれ? プロローグ† (2008年04月17日)
アイコン画像康之
» †後ろの正面だぁれ? プロローグ† (2008年03月01日)
アイコン画像たむら
» 群馬県・花見ヶ原高原ハイキングコース (2008年01月31日)
Yapme!一覧
読者になる