「iPhone SE」ってどんなスマホ? 「5s/6s/6s Plus」との違いを速攻チェック!

May 29 [Sun], 2016, 11:06
「iPhone SE」ってどんなスマホ? 「5s/6s/6s Plus」との違いを速攻チェック!
「iPhone SE」のカラーはスペースグレイ、ゴールド、シルバー、ローズゴールドの4色
 Appleが日本時間の3月22日未明に発表した「iPhone SE」は、大方の予想通り、4型液晶ディスプレイを搭載したコンパクトなモデルだ。プロセッサやカメラ、通信機能をスペックアップし、6s/6s Plusとほぼ同様の性能を持つ。
ルイ・ヴィトンiphone6ケース日本での発売は3月31日。

【スペック表】6s/6s PlusとSEの違い

・Apple、4型の「iPhone SE」を発表

 同じ4型ディスプレイを搭載していた「iPhone 5s」、そして2015年9月に発表された「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」と同じ点と違う点を、現時点で分かっている範囲で比較してみた。
シャネルiphone7ケース

 SEの液晶ディスプレイは、サイズだけでなく解像度も5sと同じ1136×640ピクセル(326ppi)表示。ボディーのサイズとデザインもほぼ同じで、5s用のケースなどが流用できる可能性が高い。
エルメス6Plusケースただ電源キーの位置などが微妙に変わっていることも考えられるので、現時点では確定ではない。

 カラーバリエーションはスペースグレイ、ゴールド、シルバー、ローズゴールドと6s/6s Plusと同じ4色で、仕上げも同じだという。
シャネルiphone6ケースプロセッサも同様に「A9」チップを搭載。5sから処理能力が約2倍、グラフィックス性能は3倍になった。
ルイ・ヴィトンiphone6ケースバッテリー容量は不明だが、利用時間は5sより伸びている。

 アウトカメラは1200万画素で、Focus PixelsによるオートフォーカスとLive Photos、4Kビデオの録画に対応した。
シャネルiphone6 ケースただ、インカメラのスペックは5sと同じだ。OSはiOS 9.3を搭載。
シリコンiPhoneケースiPhoneに呼びかけることでSiriを起動できる「Hey Siri」もサポートした。3D Touchには非対応だ。
シャネルiphone7ケース

 通信面も5sからアップデートされ、下り150MbpsのLTEとVoLTEに対応。対応バンドはモデルA1723がTD-LTEも含む19のバンドをカバーしている。
シャネルiphone6 ケースWi-Fiも.11 ACが使えるようになった。NFCも搭載し、対応するエリアではApple Payが利用できる。
シリコンiPhoneケース6s/6s Plusと比較すると通信速度などが下回っているが、実用上の差はなさそうだ。

 ストレージ容量は16GBと64GBの2モデルを用意した。
ルイヴィトンiphone6sケース国内ではNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの3キャリアが発売する。ほぼ間違いなく、各社のSIMロック解除に対応するだろう。
グッチiphone6またアップルのオンラインサイトでSIMロックフリー版も販売する。価格は16GBが5万2800円、64GBが6万4800円(いずれも税別)と、5sの販売価格から据え置きか安くなっている。
シャネルiphone6 ケーススペックアップとストレージ容量の増加を考えると、実質的にはかなり値下げされた印象だ。3キャリアの販売価格も、お手頃になるものと見られる。
エルメス6Plusケース米AppleはiOS搭載スマートフォンの新モデルとして、4インチディスプレイを備えた「iPhone SE」を日本含む各国で3月31日に発売する。昨年発売した前モデルのiPhone 6s/6s Plusや、ほぼ同じサイズのiPhone 5sとどう違うのか。
シャネルiphone6 ケース変更点を早速チェックしてみよう。

【カラーはゴールド、ローズゴールドを含む4色展開】

 ストレージ容量別に16Gバイト、64Gバイトの2モデルをラインアップ。
シリコンiPhoneケースSIMロックフリーモデルの価格は5万2800円(税別)から。予約は24日に始める。
シリコンiPhoneケース過去モデルとの価格比較は次の通りだ(いずれもSIMロックフリーモデル、税別)。

●ディスプレイが小型化

 ディスプレイサイズの大型化が続いていたが、SEは5sと同じ4インチに。
シリコンiPhoneケース6の4.7インチ、6 Plusの5.5インチと比較すると一回り小さくなった。手の小さな女性など「小さいほうが使いやすい」と乗り換えを迷っていたユーザーには朗報だろう。
人気ブランド携帯カバー

 内蔵チップはiPhone 6s/6s Plusと同じ「A9」を採用。5sの「A7」と比べると、CPU周波数は1.3GHzから1.85GHzに向上。
シャネルiphone7ケース5sに比べ、CPUは2倍、GPUは3倍のパフォーマンスにパワーアップしている。

 ストレージ容量は、5sと同じく16Gバイトと64Gバイトの2モデル。
シャネルiphone7ケース6s/6s Plusで用意している128Gバイトモデルはラインアップしていない。

●デザイン、サイズは5sを踏襲

 デザインは5sを踏襲し、6s/6s Plusのラウンドフォルムと比べてやや直線的なデザインとなっている。
ルイヴィトンiphone6sケースサイズも5sとほぼ同じだ。

●カラーバリエーションは4色

 6sから加わった新色「ローズゴールド」モデルが登場。
iPhone6 エルメスシルバー、スペースグレイ、ゴールドと合わせ、カラーバリエーションは4色になった。

●インカメラが向上、「Live Photos」など最新機能も

 背面カメラは1200万画素(6s/6s Plusは1200万画素、5sは800万画素)、FaceTimeカメラ(インカメラ)は120万画素(同500万画素、120万画素)。
ルイヴィトンiphone6sケース

 撮影した写真の前後数秒もとらえて“動く写真”を残せる「Live Photos」機能や、高精細な4K動画(3840×2160ピクセル)撮影機能も6s/6s Plusと同じく搭載する。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:segtfsese
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rdhsdee/index1_0.rdf