竹島だけど希(のぞみ)

December 01 [Thu], 2016, 1:18
ベビ待ち中に忘れてはならないのが、ホルモンバランスを正常に整えることです。ところで、ヨガがホルモンバランスを整えるのに効果的だという事をご存知ですか?ヨガは深い息遣いとストレッチによって、リラックス効果があると言われています。



ヨガを行う事で自律神経が整い、ホルモンバランスの改善につながるという訳ですね。ベビ待ちヨガの動画はネットでも紹介されています。

自宅でも行えますし、適度に体を動かすことは、新陳代謝を良くし、体をほぐすことに繋がります。こうした運動は身体のケアと共に、こころの安定を図ってくれますので、ぜひベビ待ち中の方にチャレンジしていただきたいベビ待ちです。
妊娠しやすい体を作る食べ物は、豆腐(豆乳)、納豆、魚といった身近な食品があります。ほかにも卵、ごま、レバーがありますが、野菜ではブロッコリーが良いですね。妊娠に欠かせない栄養素を含むので、意識して摂取していきたいですね。ただ、過食は毒にもなりますので、バランス良く多くの食材から栄養をとるのが理想的な食生活というのに変わりはありません。その一方で、冷えやすい飲料や食料は妊娠を妨げるので避けるようにしましょう。妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に栄養摂取による効果が認められるようになってきました。栄養とは、ビタミンB群に属する栄養素で、定期的な摂取の結果、胎児の先天的障害の発症を抑える可能性があります。



厚生労働省の発表によりますと、一日に0.4mgの栄養を摂ることが好ましいと定めています。
栄養の摂取は、妊娠後出来るだけ早く摂取することが望ましいとされています。
ベビちゃんを授かったその時から、健やかな成長を促せるように、妊娠している女性はもちろんですが、今妊娠を希望されている方であっても、栄養を摂った方が良いと思います。少し前の話なのですが、友達と久しぶりに会った時に栄養のサプリの話題が上ったのですが、一番良いのはどこだろうという話になって、その友達はベルタが販売している栄養サプリが良いんじゃないかと考えているようでした。



栄養サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いと母から聞いたことがありましたから、ベビ待ち中の彼女に勧めておきました。やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、元気なベビちゃんが生まれるといいなと応援しています。
近年、栄養の効果への注目が集まっており、多くの産婦人科で摂取が勧められているほどです。産婦人科や病院の方針によっては、栄養サプリを配布しているケースもあるのです。とはいえ、妊娠期間中に栄養を十分に摂れなかったのではないかと、心配している方も多いと思います。もしも、サプリによる栄養摂取無かったとしても、ビタミンB群に属する栄養素である栄養は、肉類やホウレンソウなどの青菜類に多く含有していることで知られています。

なので、普通の食生活を送っていれば、多少は栄養を摂れていたと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Himawari
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる