ホがますます便利になる一方で、不満の声が絶えないのがバッテリーの持続時間。しか

July 26 [Tue], 2016, 16:21
ホがますます便利になる一方で、不満の声が絶えないのがバッテリーの持続時間。しかし、世界ではバッテリーにまつわる様々な研究が進んでいる。
シリコンiPhoneケースこれらの研究・開発がさらに進み、実用化すれば、もはやバッテリー切れに悩まされることはなくなるはず! そんな期待を胸に、バッテリーに関する世界の研究・開発状況を調べてみた。

■スマホのバッテリーの寿命を約2倍にする新素材iPhoneをはじめ、スマホやノートパソコンなどに搭載されているリチウムバッテリーは、約400回(1年程度)使用すると電池の最大容量が80%まで劣化してしまう。
シャネルiphone6sケースしかし、このリチウムバッテリーに比べて約2倍もの電池寿命を持つ新素材が、2015年にチューリッヒ工科大学の研究チームによって発見され、実用化に向けて開発が進められている。この新素材は、バナジウムを基にした化合物にホウ酸塩化合物を加えたガラス素材で、高い蓄電効率と安定した構造を併せ持つだけでなく、生産コストも抑えられるという。
人気ブランド携帯カバー

■スマホが充電不要になる!? ワイヤレス給電技術「Cota」アメリカでは2016年末、日本では2017〜2018年の商用化を視野に、KDDIが出資し、アメリカの企業「Ossia」と共同開発を進めているワイヤレス給電技術「Cota」。Wi-FiやBluetoothと同じ2.4GHz帯を用いる電波伝送方式を採用し、最大約10m離れていても最大1Wまでの給電を複数デバイスに行えるというもの。
人気ブランド携帯カバーこの技術を搭載したチャージャーが街中に置かれることになれば、ポケットや鞄のなかに入れた状態であっても、ワイヤレスでスマホに給電されることになる。

■バッテリー容量を2倍に高められる新技術2015年6月、韓国企業のサムスン電子総合技術院が、スマホや電気自動車のバッテリー容量を2倍に高められる技術を開発したことを発表。
グッチiPhone7ケース早ければ、2017〜2018年頃に商用化されるというのが業界の予想だ。この技術は、熱電導電性に優れた素材“グラフェン”を塗ったシリコンをリチウムイオン電池に適用するもので、これによって、市販のリチウムイオン電池よりも2倍近いエネルギー密度を実現できるという。
エルメスiphone6ケース

■Wi-Fi通信の必要電力が従来の1万分の1に!? 「Passive Wi-Fi」ワシントン大学の研究チームが開発した「Passive Wi-Fi」は、通信速度に影響を与えることなく、必要電力を従来の1万分の1程度にまで激減させる技術。通常のWi-Fiと違うのは、飛び交っているWi-Fiの電波を「反射」させることで通信を行うところ。
シリコンiPhoneケース信号の送受信を繰り返すという電力消費の激しい処理を、非常に少ない電力消費で行うことができるという。2016年2年に発表されたばかりの技術なので、実用化まではまだ時間がかかるだろう。
シャネルiphone7ケース

このほか、わずか30秒で残量ゼロからフル充電できる「ナノ結晶を応用したバッテリー」や、バッテリーを監視し、充電時でもベストな状態に最適化してくれる「バッテリー装着型のスマートチップ」など、バッテリーにまつわる研究・開発は様々。最近では、アップル社がバッテリーに関する職を募集していた事実もあるようで、「iPhoneのバッテリーに革命が起きるのでは?」とも囁かれた。
ルイ・ヴィトンiphone6ケースしかし、この手の話題は浮上しては消え…と、なかなか、ユーザーが恩恵にあずかるところまでいかないもの。バッテリーが革新的に進化する日ソニーの新発想スマートウォッチ「wena wrist(ウェナ・リスト)」が、ガジェット好きの間でちょっとした話題になっているのをご存じでしょうか。
エルメスiphone6ケース

【なんと、バンド部が本体という新発想】

 「wear electronics naturally(自然に身に着けられるテクノロジー)」というコンセプトを掲げ、クラウドファンディングサイト「First Flight」で1億円超の出資を集めて製品化された注目のウェアラブル端末です。

 クラウドファウンディングサイトに登場するや否や、筆者のハートはガッチリわしづかみにされました。
シリコンiPhoneケース速攻で「支援ボタン」をポチっとしたのが約半年前。まだかまだかと待ちわびていたwena wristですが、2016年4月初旬にやっと届きました。
シャネルiphone7ケース

 そもそもソニーのウェアラブル端末は、ソニー・エリクソン時代からチャレンジングな製品が発売されていたこともあり、筆者はそれを追いかけて買い続け、今では腕に装着する時計タイプのものだけでもたくさん所有しています。

 今は2014年末に発売された最新モデルの「SmartWatch 3」を愛用しているのですが、wena wristを手に入れたところで、ふと「どっちが使いやすいの? どう使い分ければいいの?」という疑問が出てきたため、wena wristをレビューしつつ、SmartWatch 3と使い勝手の比較もしてみたいと思います。
ルイヴィトン iphone6 ケース

 SmartWatch 3は、Googleが提唱するスマートウォッチ向けの「Android wear」というOSを採用し、時計の文字盤部分はディスプレイとして情報を表示するという、腕時計型ウェアラブル端末では標準的なアプローチです。

 これに対してwena wristは、腕に巻くステンレス素材「SUS316L」製のバンド部分に、電子マネー機能や、スマートフォンからの通知、歩数や消費カロリーといったログが取れる機能を備えています。
エルメス iphone7ケース文字盤はディスプレイではなく、シチズン時計が設計・製造を手掛ける普通のアナログ時計(クォーツ式)となっているのがユニークです。

 どちらも腕に装着するというコンセプトは同じですが、この設計の違いにより、スタイルや使い方は大きく違ってきます。
グッチ iphone6 ケース

●見た目はアナログ腕時計、バンドに技術を結集したwena wrist

 wena wristは、アナログ腕時計そのままのスタイルを維持するため、スマートウォッチ機能を提供するパーツ類を、普通の腕時計では本体となるヘッド(ケース)部ではなく、バンド部に分散させて収めているのが最大の特徴です。

 バンドのバックル部分に、基板からバイブレーション、アンテナといった基幹部品が収まっていて、その隣にある2つのコマにバッテリーを搭載し、連結部分の内部で接続するという作りになっています。
ルイ・ヴィトンiphone6ケースしかも、防水機能(IPX5/IPX7)を備えています。

 wena wristの心臓部は全てバンドに集約されているので、見た目にはその存在が分からず、隠れてしっかり機能を果たす、まるで黒子のような存在と言えるでしょう。
シャネルiphone6 ケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uyrdydr
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rdhfsevx/index1_0.rdf