顔の洗い過ぎはNGです

April 25 [Mon], 2016, 13:14
ニキビを気にしているからといって顔ばかり洗い過ぎると、必要となる油脂も落としてしまい、かえってニキビが悪化する原因ともなります。
どんなに多く見積もっても顔を洗う回数は一日二度までにしておきましょう。
大切なことは洗顔料をしっかりと泡立てて、肌に直に手を触れずに、あくまで泡で洗顔をすること、顔を洗い終えたらすぐに保湿を行うことです。
ニキビと食事は切っても切れないほど関連性があります。
食生活に気をつければニキビのケアにもなります。
食事は野菜中心の献立にして、なるべくビタミンやミネラルを摂取しましょう。
食物繊維が豊富な野菜を食べることは、便秘解消にもつながることから、ニキビの減少につながります。
ニキビがひどくなった時には、洗顔でピーリングを行っています。
ピーリングの時には、お肌が少しヒリッとしました。
それで、ちょっぴり怖くなってすぐに止めることにしたのですが、肌が正常になったら、そんなヒリヒリ感は消えて、とてもきれいにニキビが改善できたのでした。
その後は、ニキビを見つけるとピーリングを行うようにしています。
ニキビにヨーグルトは良いものではないと言われていたり、逆に良いと言われたりとしますが、こうした情報の真偽というものは明らかではありません。
ある特定の食品だけに頼るのではなく、常に栄養バランスの取れた食事を心がければ、ニキビの防止に繋がると感じます。
ニキビ対処に栄養管理が必須です。
脂質、糖質を多く含んでいる物を摂り入れ過ぎることはニキビの起こりになります。
チョコなどのお菓子は脂質も糖質も多く含むので、あまり摂取し過ぎないようにした方が賢明です。
カカオ多分に含有し糖質の少ない物は肌にもいいので、何が何でも食べたい時には成分表をよく確認しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:勇翔
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rdhcyaoenahtil/index1_0.rdf