ヤングとヨツメアオシャク

September 22 [Thu], 2016, 13:48
医療従事者という意味では、看護師には煙草を吸う人があまり居ないというイメージですが、いかにもその通りで、看護師の喫煙率は平均を下回っているそうです。医療施設で働く職業上、煙や臭いをつけないよう、注意している人が多い職業であるということが分かるのではないでしょうか。看護師の仕事といっても、部署が違えば、看護師として必要になる技術やケアのやり方も違ってきます。ローテーション研修は自分の部署には無い幅広い看護技術を修得できますし、多くの意見を参考にしながら多くの事を学べる機会です。看護師としての今後を思い描くことに繋がりますし、モチベーションが湧きやすいようです。看護師になって最初に勤めた病院では、人間関係に悩むことになり、結局辞めてしまいました。その時、看護師は向いていないのではないか、辞めた方がいいのかも、とぐずぐず悩んでしまいました。けれど、悩み抜いて出した結論が、やはり看護師は続けたい、というもので、転職することを決めたのでした。決意をしたものの、履歴書をどう書いたらいいのか、よくわからなくて参りました。頼りになったのはネットの情報でしたが、あと本も参考にしたりして思いつく限りの工夫を凝らして書き上げましたけれど、もう一人前なのだから、いろいろなことに際し、ちゃんと自分でやらなきゃいけないんだ、なんてことが当たり前の事ですが、やっと実感できたのです。以前辞めた職場にもう一度職を求めてやってくる、そんな出戻り看護師は大勢います。そんな風に、出戻ってこれるのかどうかは当の職場の求人事情や辞めた理由などにより、違ってくるでしょう。例として、結婚や引っ越しで辞職したり、あるいは出産、育児のために辞めた、というような事情なら、元の職場に出戻ってくるのも簡単です。こうしたケースは、実際にとても多いようです。それから、正職員として夜勤もこなすという働き方が難しいため、パートとして働くために出戻り就職をした、というケースもよくあります。もし、看護師が外科を勤務先として選択した場合の長所と短所を説明しましょう。手術を目前に控えているような患者や術後の患者のケアを行うことにより、看護師に必要な力を身に着けやすいという事でしょう。短所は何かというと、一人の患者に対応するのが短期間であるため、長期に渡って落ち着いて患者との関係を構築していくということが難しい点があります。他業界の労働者と看護師を収入の面で比較してみると、少なくとも平均年収においてはなんなく看護師が上回りました。医療に関わる職場において需要はいつでもある訳ですから、景気に関係なく、収入が安定しているといった専門職らしい長所もあるのでした。ですが、良いことばかり期待できる訳でもなく、ただ働きであるサービス残業が蔓延している等、働きやすい良好な環境にいる看護師は、かなり少ないとみて良いのかもしれません。未婚の友人の中でも看護師をしている人が結構います。男性から人気が高い看護師が、意外と未婚の人が多いようですね。看護師がどのくらいの年齢で結婚しているのかを調べてみますと、一般的な結婚年齢よりも、遅い人と早い人が両極端に分けられる事が言えるようです。挙げられる理由としては出会いが無かったり、キャリアアップを最優先に考えるため、結婚を先延ばしするタイプも少なくないようです。看護師というものは特殊な仕事と認識されることが多いですが、そうは言っても、労働者の権利を訴えるような組織がなければちゃんとした雇用条件で働けず、患者にとっても不利益となるようなことも起こりかねません。職業柄、ストライキをすることも看護師にとっては困難で、雇う側の立場の人間が、考慮することが大事なことだと思います。大方の場合、看護師として働くことは大変ハードだと認識され、勤務するのが、労働基準法で言われている「8時間」でおさまることは夜勤のない個人医院やクリニックの場合に限られると思います。病院勤務で、二交代制だった場合、休憩を挟むとは言っても、全部で16時間勤務になるようなこともあります。こういった長時間労働の現実も世間的に、看護師として働くことが過酷であると考えられる理由だと言えるでしょう。多くの看護師に共通する悩みのタネと言えば、職場での人間関係のストレスや夜勤などの勤務形態に体が合わないといった問題があります。看護師の中には女性が多く、派閥やいじめなど、ドロドロな人間関係が構築されていることも多いのです。また、シフト制の職場は夜勤が避けられませんから、ストレスも多いのです。辛い職場に身を置いて精神をすり減らすよりも、転職してもっと環境の良い職場で働くのも間違いではありません。スキルを上げて「有能な看護師になりたい」と願うのなら、一にも経験、二にも経験となります。起こり得る様々なケースに、対応したマニュアルが完備されている、といったような単純な業務とは言えませんから、たゆまぬ努力と、研鑽を重ねていくしかないのです。ところで、更なるスキル向上を狙って新しい職場を探す、という人も少なくありません。救急や最先端の医療を行なう大きな病院などでさらに能力をアップさせたいと願う、ポジティブな考え方の転職ですね。数年ほど、看護師として働いているのですが、ちょっと気になることがあって、看護師というのは喫煙者が多く、また、アルコールを好む人も多いのです。タバコが有害という認識が広まったこともあって、看護師の喫煙率も多少減ってはいるようです。でも、別の業界と比べてみたら、きっとまだまだ高い喫煙率を示すでしょう。そしてまた、皆が集まるお酒の席などで見られる、看護師たちの飲み方、酔い方は決して可愛くも上品でも天使でもありません。そうした姿も、日頃ため込んだストレスとせいでしょうから、なるべく発散できるといいな、と思いはするのですが、身体にはくれぐれも気をつけてほしいところです。卒業後、看護師の受験資格を取得できる機関には大学あるいは専門学校があり、看護師を目指す場合、どちらかに入ることとなります。まず、大学はどういったところかというと、高度に専門化された分野についての学習が可能なこと、一般教養科目を受講することで、より多方面の分野についても学べるということが挙げられます。そして、専門学校の場合は、実習など現場に即した内容が多いので、すぐに戦力として使える人材になれるでしょう。加えて、学費の面についても大学と比べるとかなり安く、十分の一程度です。色々な働き方ができる看護師なのですが、ほとんどの看護師が病院で勤務します。ですが実のところ、病院という職場以外の場所においても、いくつも看護師の手を必要としている職場はあり、具体的には、企業内の医務室だとか、保育園や託児所、介護施設などですが、こういうところで働く看護師は実際とても多いのです。看護師はこんな風に働ける場所は色々あり、自身の生活が変わっていくのに合わせて最もやりやすい仕事をするため転職をしていくということが可能です。看護師と言えば、勤務時間中はとにかく仕事に追われることが多いのですが、看護師がいなければ病院内で仕事が回らないほどであり、これほどやりがいを感じられる仕事も少ないでしょう。病院は24時間休みなく動いていますから、看護師も病院に24時間いることになり、どこの病院でも日勤、夜勤と交代しながら働く形になります。こうした交代制の勤務では、自然な生体リズムに逆らう生活をすることになり、うまくコントロールしないと思うように睡眠をとることもできなくなってしまいます。看護師の仕事の実態は、ドラマとは全く違います。ハードな通常業務だけでなく、業務時間以外にも仕事が多くあり、残って仕事をしなければならないことがよくあります。それでも、いかに多忙で、疲労困憊でも、常に患者さんやご家族の前では笑顔を忘れません。直前まで愚痴を言っていてもすぐさま笑顔を向けられるのだから、時々、看護師は女優みたいだなと思うことがあります。特に、看護師の勤務形態と労働時間について言えることですが、世間一般よりも多少、やりくりしやすい部分があります。勤務表、つまりシフト次第ではありますが、時間休というものを取ることが簡単にできる傾向がありますので、育児中であってもそれを負担に思わず働ける、と考えている人は多いようです。子供がいることで、予定外の急用ができたりと休みや早退もありがちなのですが、それでも都合をつけながら、やっていくことができているのは、ひとえに勤務時間の調整がしやすいからと言えるでしょう。なお他業種同様、8時間勤務が基本です。一口に看護師といっても、その職場は多種多様で、様々な科を併設した総合病院から町医者までかなり違いがあります。病院に限らず、保育園や介護施設といった場所も看護師の勤務先です。それぞれの会社で給料が変わるものですが、もちろん、看護師も同様です。大きな総合病院と町医者を比較すれば、収入は違ったものになるでしょう。ですから、看護師として働く人の平均年収には、大幅な違いがある事を知っておきましょう。国外で医療的な支援を求めている人々に、日本の医療を提供できたらと考えている看護師の方も多いのではないでしょうか。海外でも看護師の需要は大きくなる一方で、病気で苦しんでいる人を救うことの出来る看護師が必要になっています。海外で看護師になる場合、患者との円滑なコミュニケーションのために英語が必要不可欠なのです。もし、海外で看護師として活躍しようと思うのならば、しっかりと英語を学ぶ事をお勧めします。収入面において、看護師という仕事は、主に女性が担う一般の職に比べ、随分と高給です。人命にかかわる緊張感のある仕事だということや、各種手当、例えば夜勤、残業につく手当も確実に支給されるからです。誰もがあまりやりたくはない夜勤が多かったり、進んで残業をたくさんする人の給料をみると、普通に働いている他の人と比べると、かなり高くなるでしょう。公務員看護師になるには、国公立の医療機関で働くことです。実際、看護師の職業は知識や経験を積みながら長く働ける仕事だということで注目されていますが、なおかつ公務員にもなれたら安定性は確実です。手厚い福利厚生に安定した職場、きちんと整備された年金制度などは何よりも魅力的だと思います。常日頃、看護師とて奮闘していて、大変な目にあったりもします。そのうちに、どこが楽な病棟なのかについて頭の中で検討していても、おかしなことではないでしょう。ちなみに、それほど激務でもない病棟とされるところは、残業や夜勤がないということから、皮膚科、眼科、精神科、整形外科などが挙げられます。とはいえ、どんな病院なのか、重症度の高い患者さんの有無などの要因によっては、業務のハードさについては差があります。病院で看護師として働くために資格取得は絶対条件ですが、その難易度はどの程度だと思いますか?試験の合格率ですが、90%近くが毎年合格できているようです。試験そのものも、学校で普通に勉強していた人だったらそれほど苦労なく合格できるものですから、全く高難度な資格ではありません。改めて言うまでもなく、医療関係の代表職である医師と看護師ですが、この二つの異なる点といえばなんでしょう。はっきりした違いは、原則として、医師に課せられているのは患者さんの診察と治療、予防するためにはどうしたらいいか忠告したり薬を処方することが仕事とされています。その一方、看護師さんの行うことはといえば、医師に指示されたときに、診療面で医師の補助をしたり、医療面はもちろん、精神面でも患者さんをサポートしていく仕事です。看護師という職業は収入が安定しているというイメージを持たれやすいのでもし、ローンを組もうとすることがあったとしても、比較的審査が通りやすいと言えます。ですが、看護師の中でも非常勤の場合など、多少安定していないというケースではそう簡単にはいかないかもしれません。簡単にローンを組めるのは正規の職員として雇用されている安定した勤務形態で働いている看護師について言えることなので、たとえ看護師でも、非常勤で働いている方の場合は簡単にはローンが組めないということが起こり得ます。昨今、病院が統合したり閉鎖したりすることが続いて、医師不足や看護師不足への対応が急務となっています。日勤だけでなく夜勤でも働いて、不規則な毎日を送りながら時には急患にも対応しなければならず、多数の看護師は大変な激務の状態にあるということです。男性看護師の割合も増加しているのですが、まだまだ女性の割合の方が多い仕事ですから、精神的に疲れてしまったり、行きたくてもトイレに行く時間がなく、便秘になる看護師も多いという事実は納得できる話でしょう。看護師をするきっかけとして外せない理由の一つにお給料を多くもらえるということがあると思います。働き始めて最初の給料を鑑みても、大体同じくらいの世代の、普通の会社に就職した人たちの相場と比べた時にも収入が高めだといえるはずです。そうはいっても、そんなに高いお給料ももらえるのですから、その分、自分自身も精進に励み、患者さんに貢献していかなければなりません。看護師になろうと思っていました。でも、事情があって就職を選んで会社勤めをしていました。でも、夢を諦められませんでした。資格を持たないまま看護関係の仕事に転職するという事も選択肢の一つでしたが、やはり看護師の資格が欲しいと悩んでいたところ、看護助手として勤務しながら看護師資格を取る方法があることを知りました。夢だった看護師の道が開かれて、前向きな気持ちになれました。近頃は、より一層、看護師の数が足りなくなってきていると言えます。看護師資格を持っているけれども、今は、看護の仕事についていないという人も多数います。看護師不足が起こる原因は看護師の離職率が高いということが大きいと思います。それでは離職率がどれくらいなのかといいますと、常勤看護師の場合、およそ11パーセントもあります。職場の大半を女性が占めており、出産や育児に専念するために退職、ということもままありますが、それに加えて、厳しい労働環境も、離職率を上げる要因だと言えると思います。業界用語というものは、どこの業界にもあり、もちろん看護師の世界にも存在します。例えば、カタカナでエッセンと書く言葉があります。この言葉の意味は、食事休憩をとります、というものであり、勤務している他の人に知ってもらうために普段から使用されているようです。このエッセンという言葉自体には、何かの略語とかではなく「食べる」を意味するドイツ語が由来だそうです。医療の現場においては、医療先進国ドイツの言葉がよく使われてきた歴史があり、そんな時代の名残ですが、とにかく便利に多用されているようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kiai
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rddcaovrie5i6y/index1_0.rdf