よしもとNO1男前&ブサイク発表 イケメン「次長課長」井上 ブサイク「南海」山ちゃん 

2006年02月28日(火) 15時42分
2000年にスタートした吉本興業の情報誌「マンスリーよしもと」の恒例企画「男前ランキング」の06年度結果が27日、発表され、お笑いコンビ「次長課長」の井上聡(30)が初の首位に輝いた。2位はお笑いコンビ「麒麟」の川島明(27)、3位はお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(22)が選ばれた。一方、「ブサイク」の1位はお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山ちゃんこと山里亮太(28)だった。  吉本でもトップクラスのテレビ露出度を誇る人気者が「男前」でも頂点に立った。これまで5年連続で3〜4位に入っていた「次長課長」のツッコミ役・井上が初めてトップに立った。  今年の同ランキングは、投票はがきや劇場配布用紙、携帯サイトなどで集まった約2万1000票から決定。5543票の井上が、2位の川島(2711票)、3位の藤森(1633票)に大差をつけて堂々の1位に輝いた。  94年に結成された「次長課長」は、2本のレギュラーのほか、バラエティー番組で顔を見ない日はない超売れっ子。ボケ役の相方・河本準一(30)が「お前に食わせるタンメンはねえ!」など威勢のいいギャグやトークを得意とするのとは対照的に、井上はシュールな笑いが得意。また、独特の間を持つ“天然キャラ”も特徴となっている。  「ブサイク」のトップは、メガネとおかっぱ頭がトレードマークの山ちゃん(5379票)。2位の「ペナルティ」のワッキー(1214票)、3位の「カリカ」の家城(1148票)を大きく引き離して初の1位に輝いた。同コンビは04年のM―1グランプリの準優勝で脚光を浴びた。注目を集める相方のしずちゃん(27)はCMや映画出演で存在感を放ってきたが、今ひとつ目立たなかった山ちゃんが一矢報いた形か。  3月1日発売の同誌3月号ではほかに「抱かれたい芸人」「息子にしたい芸人」などのランキングも掲載される。 続きを読む
プレミアム
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rdcyara1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる