車いす駅伝2日目 

March 12 [Sun], 2017, 23:00
ほっちゃんに引き続き、ぴーちゃんが2日目の様子をお伝えします

宿泊は京都駅近くの旅館『銀閣』
6:30から大広間で朝食です
銀閣のご飯は美味しくて量が多くて。
つい朝から食べすぎちゃいます

食後はサポスタAとサポスタBのみ、バスに乗って選手がお泊まりしているグランドプリンスホテルへ

選手団と合流してお荷物を預かりました。
アンカー選手の荷物はサポスタAが管理しゴール後に返却、それ以外のお泊まりの荷物はトラックで競技場に運び体育館で保管しておきます!

荷物を預かると一足先にサポスタAのみんなは西京極競技場へ。
残ったサポスタBのみんなで、各走区へ出発する選手をお見送りしました
選手のみバスに乗車し、選手の常用車いすはトラックで先に西京極競技場へ運ばれます!
そのため、携帯電話やお財布などの貴重品が乗っていないか、荷札(チーム名、名前の書いたタグ)が付いているか、1台ずつチェックします

無事に選手と荷物の送り出しが終わると、サポスタBも西京極競技場へ移動します

先に到着したサポスタAは、、、
競技場内で行われる1500mタイムトライアルに出場する選手の受入対応や、タイムトライアルの応援をしています

今年は出場者が1人だけでしたが、力強い走りを見せてもらいました!!

まだ登場していたいサポスタCは何してるって…?
みんなが出た後、お部屋の掃除や忘れ物の確認、チェックアウトを済ませて、直接、西京極競技場へ向かいます。
この時、サポスタAやBの荷物、備品も運んでくれてるので感謝です
競技場へ着くと、選手の控え室である体育館のセッティング。チームごとに机を用意し、チーム名の書かれた旗をたてます
プリンスホテルから到着したトラックには、サポスタAとBが積んでくれた選手の荷物がそれをチームごとに並べて…
受入準備OK


ついでに、お弁当の受取場所やトイレの場所、選手を誘導するコースの確認もしました。


スタッフの昼食は、ユース21京都に加盟する『ねこのて』さんが、カレーと豚汁を作ってくださっています
ABCそれぞれ手があくタイミングでいただきました。
今年はわりとゆっくり食べられたんじゃないかな?おかわりしている姿も多く見られました

正午前、そろそろアンカー選手が競技場へ戻ってきます。アンカー受入を担当するサポスタAはトラックの側で待機
最初に競技場へ入ってきたのは…
大分Aチーム!後続は見えません!
ぐるっと400mのトラックを一周し、メインストレート側でゴール



担当のサポスタAさんは、選手をお迎えに行きます。今年はイレギュラーで、急遽バックストレート側からのお迎えに変更になりましたが、サポスタさんが臨機応変に対応してくれました

先頭アンカーが戻ってきて少しすると、各走区から走り終わった選手がバスに乗って戻ってきました!
こちらはサポスタBとCの出番です
常用車いすを1台ずつバス車内に入れて選手に乗り移ってもらい、降りてこられたら体育館まで案内します
各チーム選手4名に対し、受入る側のサポスタは1〜2名。何度も体育館と中央広場を行き来してくれていました



無事に全員が戻ってきたら、選手の昼食タイム!選手にはお弁当が用意されています
これを届けるのもサポスタさんの役割。
ありがとうございます


食事が終わると、いよいよ閉会式!
気になる成績発表、、、
大分A
福岡
岡山
でした!
そして地元の京都チームはというと…
京都A→5位、京都B→6位
両チームとも好成績でした


閉会式の後、選手はバスに乗って京都駅や伊丹空港、プリンスホテルへ帰っていきます
そのバスをお見送りし、サポスタの2日間のお仕事は終了!
テントに戻ってアンケート記入や備品の返却をし、解散しました




最後に、、、
今回、熊本から駆けつけてくれたメンバーがいました!
「熊本地震の時に助けてもらったから、何かみんなの力になりたい」
交通費や宿泊費は全て自己負担にもかかわらず、夜行バスで13時間かけて来たメンバー。その気持ちに賛同して、広島からも来てくれました!
また、サポスタとして参加するには日程が合わなかったけど、当日だけでもと顔を出してくれた過去のサポスタ。
こうやって困った時に助け合える仲間が全国に(全世界に)いるのが青奉の素晴らしいところだと思います

来年の車いす駅伝の日程はまだ分かりませんが、おそらく3月の2週目の土日だと思います!
今年のサポスタさんも、過去に来たことあるサポスタさんも、これから初めてくるサポスタさんも、是非是非おまちしてます

また、RCY京都のメンバーも募集中です
次回の例会は4/5(水)19:00〜
場所はいつも通り日赤京都府支部にて。
来年度の年間予定を考えようと思うので、これやりたい!あれ興味ある!というのを持ち寄りましょう
初参加の方も歓迎なので、詳しくは
rcy.kyoto@gmail.com
までご連絡ください


サポスタのみなさん、そして連絡部のみなさん、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!!

From ぴーちゃん

車いす駅伝1日目 

March 11 [Sat], 2017, 23:12

とうとう本番がきました、全国車椅子駅伝1日目
今日から2日間、選手さんとともに我々連絡部とサポートスタッフの活動が始まります。

どうも、最近例会に全然出られていないので久しく登場です、はまだです。
私の戯言も織り交ぜつつ、今日の活動をお伝えしまする〜。


はまだの持ち場は、こちらのロイヤルルームでした。



この部屋はレーサーの管理をする場所です。
選手団がホテルに到着されたら、レーサーをお預かりしてこの部屋に届けられます。




ほら、こんなふうに。


選手団が到着したら、担当のサポスタは駆けつけ、ご挨拶をしたあと荷札を付けさせてもらいます。
たくさんの人が集まりますので、忘れ物や紛失のないように、ですね。

選手団に大会本部等の受付を済ませてもらい、サポスタはデータシートの完成を目指します。
色々変更があったり、選手団から質問されたりと、困惑することがたくさんあったと思いますが連絡部に色々聞きつつ頑張っています。


うちの西垣も受付初めてですが、立派にお仕事しております。



珍しく真面目な表情で真面目にお仕事中。


そして受付のドン、我らが野村もしっかりお仕事中です。



こちらもめっちゃ真面目に仕事しています。
いつも泣き言を言っていますが今日は頼もしい感じです。



受付の近くにはお茶席も設けられており、選手団はもちろん、サポスタも、我々連絡部もお茶を飲むことができます。



さっそく西垣と一緒においしいお茶お菓子を頂きました。
ええ、野村がせっせっと仕事しているのをよそに(笑)息抜き中。

ちなみに、お菓子は京都の老舗和菓子屋さんの、さくらの葉がとってもいい匂いのおまんじゅうでした。
そしてたててくださったお茶も絶品(^^)疲れた体に染み入る〜。


さてさて、選手団と打ち解けはじめたサポスタさん、選手団もおおむねそろい始めたところで車いす駅伝の開会式がはじまります。

開会式に出たい所ですが、我々はミーティング(´-`)



、、、をしながらの晩ごはん〜





今日の活動も折り返しを過ぎ、すこし休憩。

ホテル中をみんな散り散りに活動していたので、ここでやっと集合。




久しぶりに会えた仲間とつかの間の談笑(´_`*)





疲れていてもこの笑顔が頼もしいですね〜。
もう少し、頑張ろう!






開会式が終わったら、選手団は一旦プリンスホールから出てくるのでサポスタと合流(^^)/
会場の準備ができたら一緒に交歓会へ参加します。

交歓会は、選手団のみなさんがご飯を食べ、歓談する会です。
ので、すでに晩ごはんを食べた我々はお手伝いをしつつ一緒にお話させてもらいます。

開始までにテーブルの輪に入れないと入るタイミングを見失うので、早く入りなさいとグイグイ迫るおばさんと化していたはまだ。

サポスタとの交流を楽しみにしてくださっている選手さんもたくさんいらっしゃるので、遠慮していたらあっという間に大会終了してお別れになって後悔しちゃうしね(´-`).。oO(おせっかいばばあを許してね



ちゃんと輪に入ってみんなお仕事していました。







こんな感じで、わいわい楽しい時間でした。






選手さんと仲良くなれたかな?





毎年、車いす駅伝大会をご支援いただいている高円宮妃殿下、開会式、交歓会ともにご出席され、交歓会中は各テーブルをまわり激励の言葉をかけてくださいます。




高円宮妃殿下と、銀メダリストと写真を撮ってもらいました。





余談ですが、毎年サポスタ向けの勉強会で妃殿下のお話をする時に、妃殿下をキレイに撮った写真がないなあと悩んでいたわけですよ。
そこで、交歓会巡回組の小笹はまだで、「誰が一番妃殿下上手に撮影できるか選手権」を開催していました。
が、この写真がぶっちぎりの優勝なので小笹winerですね(-_-)文句も言えねえ(笑)



さてさて、交歓会が終わったら待ちに待ったレーサー運び!
いや、私がロイヤル担当でここが一番の山場だから構えていたんですけどね('ω')ふふふ


調整が終わったレーサーが続々と運ばれてきます。



↑調整が終わったレーサー



このレーサーを運ぶのが大変なんですよね。
特に、今年は交歓会が伸びてしまったので、40分ぐらいしか運ぶ時間がなく(例年は1時間ちょいぐらい)、気合入れて運ばなくては終わりません(´ω`)


まあ、今年はチーム数が例年より少なく、交歓会前に1/3ぐらいのチームがレーサー運び終わっていたのでどうにかなったけど、まだまだ改善点はたくさんあるなあ。




調整が終わったレーサーがすべて揃い、並んでるとやっぱりカッコいい〜




さて、最後のお仕事が終わったら今日の活動は終わり、宿に帰ります。



一日中活動してくたくたのサポスタ、まだ笑顔でピース、元気ね(´_`*)


お疲れ様でした、あと一日頑張ろう!!



車いす駅伝準備(2/8) 

February 10 [Fri], 2017, 13:31

日時2/8(水) 19:00〜21:00
場所日赤京都府支部 3Fボランティアルーム


車いす駅伝に向けて準備をしました!
今日の参加者は…
大溪、野村、宮本、神吉の4人。

2/18(土)にサポスタの勉強会があるので、そのための準備を〜
・マニュアル製本
 4人で70部仕上げました
・昼食の発注
 変わり種色々のいつものおにぎり屋さん
・連絡部タイムテーブルの確認
 各持ち場ごとの動きの最終確認をしました
・勉強会のパワーポイントの確認
 昨年使ったのを元に今年用に編集


今年は名札や荷札やデータシートなど、マイナーチェンジしようと のむてぃ とあれこれ計画中〜
勉強会や駅伝当日、スムーズに事が運ぶよう工夫してるので、やってみてどうだったかまた聞かせてください
次はいよいよ、第1回勉強会!よろしくお願いします!!



From ぴーちゃん

車いす駅伝ネット会議(2/1) 

February 02 [Thu], 2017, 0:09

2/1(水)19:00〜
無学寺さんにて駅伝ネット会議がありました!
野村&宮本の2名+岡本(RCY兼ユース理事)で参加してきました

ネット会議は、インターネットを使ったオンライン会議ではなく…
ユース21京都のネットワークに加盟する団体による会議です


・出場エントリーは18チーム
 …昨年から5チーム減
・プリンスホテル改修工事中
 …宿泊階、駐車場に変更あり!
・閉会式は体育館
・下見バスは2台
 …チケット制、当日参加×
・マニュアル全員配布
・連絡部の空港お迎え×
 …ホテル到着時に受入
などなど。詳しくは次のミーティングで伝えます

【今後の予定】
○主任会議
 2/28(水)19:00〜 @無学寺
○物品配布&全体会議
 3/8(水)18:30〜 @立正
○総括会議
 3/14(火)19:00〜 @立正

P.S.
今年の赤ジャン(主任)は…
A野村&岡本、B宮本、C大溪 に決定しました

From ぴーちゃん

車いす駅伝準備(1/21) 

January 23 [Mon], 2017, 22:48
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日時:1/21(土)12時半〜18時
場所:日赤京都府支部ボランティアルーム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

車いす駅伝に向けて、いろいろ準備をしました!!
今日の参加者は…
福居、大溪、岡本、野村、宮本。いつもの5名

[勉強会の案内発送準備]
サポスタのみなさんに送る勉強会の案内を封入しました
勉強会の日時や場所、持ち物について書いてあります!
2月上旬に自宅に届くので確認お願いします

今年は宛名を全て手書きしたから大変でした…
来年はシールに宛名を印刷してもらおう

[勉強会の内容&担当決め]
勉強会の内容と担当を決めました

担当は当日のお楽しみ〜♪
各担当でパワーポイント等の準備をします

[サポスタゼッケンの確認]
サポスタが着用するチーム名の書かれたゼッケンと、西京極競技場での荷物置き場に使うチーム名の机上旗の在庫を確認しました!
参加するチームは年によって違います。
今年、どのチームが参加するかは未定ですが、とりあえず何チームが何枚あるのか確認しました
同じチーム名でもナンバーが違ったり、逆に、ひとつのナンバーに複数のチームがあったり…
なぜか大量にゼッケンのあるチームもありました

[マニュアルの最終確認]
のむてぃが作ってくれたサポスタ用マニュアルを、みんなで最終確認しました!
アンケート結果をみて、年々分かりやすく改善されています
今年は選手の動きを記入したり、フロアマップを増やしたり、持ち物を詳しく載せたり、、、
工夫してみたので、より良くなったはず

[服装モデル撮影]
例年、服装に関する質問が多くて…
去年はイラストを載せていたのですが、今年は勉強会で写真を提示することにしました!
NGの服装とOKの服装を写真撮影

久々に、白ジャンにチームゼッケンをつけました笑

今日の準備はここまでー!
予定の時間より1時間多くかかってしまいましたが、なんとか終わりました
次回は2/8(水)19時からです。
勉強会のパワーポイントの確認、昼食の発注、マニュアルの製本などをします

From ぴーちゃん
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:RCY京都(赤十字京都ユース)
  • アイコン画像 現住所:京都府
読者になる
RCYとはRed Cross Youthの略で、RCY京都は京都府の青年赤十字奉仕団(青奉)です。
青奉は全国にあり、おおむね18〜30歳の社会人や学生などが活動しています。主に、献血推進活動や防災活動、東日本大震災で被災された方がたへの支援、HIV/エイズ予防啓発活動などに取り組んでいます。
RCY京都では上記の活動の他にも、障害者スポーツ(全国車いす駅伝競走大会、車いすバスケ)、成人の日記念式典、国際交流を始めとするJRC(青少年赤十字)の活動などのお手伝いをしています。