キンブラ 

2004年12月18日(土) 0時46分
今日はキンブラを見に行きました。とてもよかった
そんだけ

まあ、妹の日記に何がよかったのかたくさん書いてありますよ。
とりあえずとてもよかったんです。

ほんとによかったなあ

まあとりあえず今日行くかもしれないと言っておいて来なかった大谷、
お前は人生において最もロックの深いところを垣間見る瞬間を逃してしまったよ。
ほんとこりゃ後悔するしかない見なかったら、ほんとよかった。
とにかく熱かった、冬でも半袖に汗をかく日になった
すばらしいよキングブラザーズ

ロックしてくださいよ〜あんたのロックが見たいんですよ〜

ほんとに完璧だった。
妄想トリップしてる瞬間がなかったり、観客席でメンバーが暴走したり
グッズが投げやりだったり、さいごはみんなで囲んで民族ごっこ。

かっこよかった

You can't put your arms on the memory 

2004年11月27日(土) 1時45分
久しぶりに書く。なぜ書くのかというと具合がいいからだ、具合が悪ければ無理して書いたところで、息苦しい、そんなのは書き残しておかなくてもいつだって訪れるからだ。
 おっと、こんな話はここでやめにして、堅苦しいのもやめにして、ただひたすらにファンキーにアッパーにダッチャーにエネルギーを何かにぶつけようと思う。思えば今までただひたすら耐えぬいていただけだった気がするが、それを乗り越えた一歩先の世界へ踏み出そうと思う。なぜ、エネルギーがわいてでるのか、普段ならこんなもの横になったりこんな文章にしようとすれば、ふっと消えていってしまったものだが、今日は全くそんな気配がしない。ただ快活にパワーが宿っている。きっとその要因のひとつに行動がある。行動をするということ、欲望も怠惰も孤独も虚無も乗り越えたところで起こす行動というものには、根源的なパワーがある。周りを過剰に意識することなく、相手のことを認める、そして人々を好きになること。それがあればきっといける。だってみんな同じじゃん、ただ違うのは見かけくらいできっと同じだよ。そして好きなことをやり続けるんだ、素直に。自分にとって今大切なことはこれを維持し、決してこの文章を書いたことによって、萎えてしまったような気分になっても、それは違うと思うこと。そして今日力尽きたとしても、明日はまた一からがんばってみること、それが人間らしく生きることじゃないのか。誰かが行ったのは自分の立ち位置というものがしっかり確立できている人間というものが幸福なんじゃないかということ。この感じに近づいていきたいと思う、少しづつそして着実に。

マーブルシープ 

2004年11月12日(金) 2時12分
ふう、よかった〜、、CD返すの思い出せて。もう最近CD買ったのか借りたのかもわからんくなる的買いっぷりの激しさやすさまじきことながらもたくみにツタヤの半額セールに行き来してる。ってぐらい。ていうか今日色々買ったり借りたりしただけだけどね。CDが増えるときには一気に増えて増えない時にはあんまし増えね〜、これは人生だ、今日はチャリンコで下北沢までいったせいで日本屈指のアンダーグラウンドマニアックCDばっか売ってるカルトCDショップに二件も寄っちまったぜ。

特に明大前モダ〜ンミュ〜ジックはリニューアルして場所わからんわ〜っていうかやってんのか〜て思ってたら前と同じばしょのリニューアルしたビルディング内でやってました。入るときにはなぜかアパートの呼び出しコマンドで従業員に開けてもらうというしかけがありました。入るとしっけの匂いがしましたがもう品揃えが最高すぎて、ずっと棚に見入ってニヤニヤするくらい。ほんとどこを切っても濃くて、帯びた熱量が一味違うCDばっか。あえてメジャーなのは避けてあるかんじがまた愛らしい気もします。そこでセールのホワイトヘブンのアウトというアルバムを買たー、さいこーだった。
よかったよかった

ふぅくだらねえ文章書いちゃった、くだらないのか、いや、でもちょっと素敵な事かもしれなくないか?何か今日は異次元の世界にトリップできた気がする。そこにはゆがんだ日常に隠れた陰の部分にすむ、悪魔か妖怪かがやってるパーティーに足を踏み入れたような。暗くなった道路をチャリンコで走っていたらいつのまにかそこにあるはずのない街へ入りこんでしまったり。なんかそんな気分をちょっと味わえたらロケンロウ!

ヲグルスのヲはヲタクのヲ 

2004年11月07日(日) 1時09分
これは間違えて消してしまった日記をがんばって思い出してはしょってかいてます

「ヲ〜ろろヲろろろろ〜俺をくるしめ〜ないで〜ヲ〜ろろヲろろろろ〜」
もう頭の中はヲのことでいっぱいです。

ライブのことを思い出してみよう。
まずゴーグルエースは最高だた、歌謡ガレージワールドへトリッピン
あの妙な笑顔がたまらんかった〜。

そういえば最後のほうでギターウルフがぬらっとでてきて、ギターをぐわぁーと鳴らして、
「いおうびゅうぅえぁ」と絶叫して、みんなでメラメラを最後やっておわりました
プリーズヘルピミーベイベー

ヲグルスはぼーかるがスティーブマリオットとジョンライドんにうなぎの頭を突っ込んで合成
させたような人でした。ギターは実はフリークスだったピートタウンゼント、ベースは
ガリノッポでたぶん頭の中はシンナーでスカスカです、そう思うくらい動きがやばかったです!ドラムはブリティッシュビートなドラミングっぷりが男前っぷりやっ。
のっけから激しいスウィング(あまりにださくて説明不可能)を繰り返すのはボーカルです、なぜかサンバの服を着て片手にタンバリンを持っている、しかも最後までずっと握ってました。
ほんでいきなり客席に乱入してきて机の上でジュースをぶちまけてツイストエンドシャウト、
客の一人ひとりに向かって歌いかけたり、いきなりマイク渡しちゃったり気付いたらメンバーみんな客席にいたり、まあそんな感じでした。とにかく楽しかたーーー!!
おわり



らぶろっく 

2004年11月06日(土) 23時37分
や・やば・やばか==
やばかった、やばい良かった、今日のライブ
ほんとにマジです、ほんとに。マジでほんとにだよ〜。ほんとはマジだよ〜。
マジめによかった。っていうのとはちょっと意味違うわ。
でもすごく良かったーー

言葉で露してみる気がおきないし、そんな必要もないし。このなんともいえぬ充足感が
たまらね〜。
「昨日のこ〜いはわすれて〜〜、明日のこ〜いは忘れて、お〜どり続けてい〜たい〜
よ〜る〜な〜のさ〜」
ってまさにこんな感じさ。この曲わめちゃ盛り上がった自分的に
朝は「すうぃ〜じぇぇ〜ん」って気分だったけど退廃なんてどこかへ飛んで、
まさに「よ〜る〜な〜のさ〜」だった。

落ちついてきたので解説すると
ヲグルス・ゴーグルエース・ハブノッツがでゅえたっッツ!!
以上

2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rcunt
読者になる
Yapme!一覧
読者になる