ナースが仕事を変える時

February 20 [Sat], 2016, 11:51
ナースが仕事を変える時のステップとしては、勤労条件についての要望を始めにリストアップするのがよいでしょう。夜の勤務は難しい、休みの日が減るのは困る、人が亡くなるのは仕事であっても見たくないなど、個人個人で仕事への要望は異なります。ご存知のように専門職である看護師が不足し困っている職場は多いため、合わないと思われる仕事場で限界を待つ意味はありません。看護専門職が違う職場に変わろうとした時、多くの人が壁に当たってしまうのが志望理由です。どうしてこの仕事場がよいのかを良い感触を抱かせるように言葉にするのはたやすくはありません。高い給与や、休日が確保されるといったことも大切なことですが労働条件のメリットを出すよりは、看護職の能力をさらに深めたい等、やりがいを求めているような応募理由のほうがパスしやすくなるでしょう。キャリアアップを目指して転職を考える看護師も存在します。看護師の能力を向上させることで、収入アップを目指すこともできます。看護師の仕事は職場次第で変わってくるため、自分で自分にピッタリな職場を探すことも大切でしょう。自分は内科の外来がピッタリだという人もいれば、特養が合うという人も存在するので、意欲的に転職を検討するのもアリかもしれません。転職をするのが看護師の場合であっても、違う職種へ転職しようと思う人も少なからずいるでしょう。そうは言っても、頑張って看護師資格を得たのですから、その資格を活かすことのできる仕事を探したほうが良いでしょう。違った職種でも、有利となる職場は多くあります。頑張って得ることのできた資格ですから、利用しないのは損です。他の職業と同様に、看護師の場合も何回も転職をしていると不利に働くのかというと、そうであるとは言い切れません。自己アピールを上手に行えば、経験が多くあり、意欲的であるというイメージをつけることもできますね。そうは言っても、勤務期間があまりにも短いと、雇ってもすぐにやめてしまうのではと思われてしまう可能性が出てきます。ブラックカラー 通販
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽咲
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rcs0htestl0oyw/index1_0.rdf