抜け毛?

February 19 [Tue], 2013, 23:52
◆抜け毛



・抜け毛の毛根でわかること

抜け毛をよく観察すれば、その抜けてしまった毛が薄毛が進行している毛なのか、あるいは正常
なヘアサイクルによって抜けた毛なのかを判断することができます。


髪の毛はそもそもヘアサイクル、「成長期⇒休止期⇒脱毛」というサイクルを繰り返しています。
ですから、1日当り50〜100本の抜け毛は正常な範囲なんです。ですが、薄毛(ハゲ)が進行して
しまうと、正常な抜け毛の数倍の本数の髪の毛が抜けてしまいます。


抜け毛が病気といえるかどうかは別としても、何の病気でもそうですが、脱毛が進行してしはじめた
時期に適切に対応することがとても大切なことなのです。そのためには、本数での判断する以外にも
抜けた毛を観察してみて危険度を判断してみるとよいです。


できれば抜け毛が進行している部分を自分で軽く引っ張ってみましょう。そうやって抜けた毛をよく
観察してみます。

まず、短くて細い毛がどれくらいあったのかを観察します。そのような細く短い毛というのは、
十分に成長しきれていない髪の毛であり、通常の大きさの毛より短命に終わってしまいます。
当然そのような髪の毛は少ない方がよいです。

それから毛根の部分をよく観察してみます。先端が丸くなっているのであれば、その髪の毛は自分の
寿命を全うしています。一方で、毛根の部分が細くなっている毛というのは、本来の寿命が来る前に
抜けてしまった毛髪です。もちろんこのような毛も少ない方がよいです。


つまり、寿命を全うしていない毛やそのような要因を含んでいる毛が増えると、正常なヘアサイクルに
支障を来たしているということを証明できるわけです。正常なヘアサイクルを逸脱してしまうと、
抜け毛が増えてしまうということにつながってしまいます。







◆薄毛



薄毛(うす毛)とは何らかの原因で、髪が抜け落ちてしまい、その結果、頭髪が薄くなり地肌が露出して
しまうことをいいます。薄毛というと中高年の悩みのように思われがちですが、もっと若い20歳代、30歳代
といった若い年代の人たちにとっても深刻な悩みになっています。また、近年は薄毛に悩む女性が増加傾向
にあるといわれています。



・女性の薄毛の原因

近年では、女性も薄毛で悩んでいる人が多く、薄毛は男性だけの悩みではなくなってきています。
女性の方が男性よりも深刻に悩んでいるケースもあります。女性の薄毛原因はさまざまですが、
主に加齢現象・男性ホルモン・ストレス・副腎皮質ホルモンの減少などが挙げられます。
これらの薄毛原因が重なって薄毛の症状が見られる場合もあります。女性の場合は、ホルモンバランスの
変化による脱毛も多いようです。女性の場合は、特に病院で薄毛原因を詳しく検査して治療を進めていく
ことが大切です。




◆加齢現象

髪の密度は20歳がピークといわれ、太さは35歳頃。その後は密度・太さともに衰えていき、30代後半くらい
から「髪のうねり」も目立ってきます。そして40歳前後から、だんだん髪のハリやコシがなくなり、白髪や
薄毛、抜け毛など、さまざまな形で「髪の加齢変化」が目立ってきます。

◆ホルモンバランス

女性の薄毛は、血流不全以外に女性ホルモンのバランスの崩れが一因だといわれています。他にも遺伝的要素
を含め様々なものが原因として関与していますが、タバコや睡眠不足は禁物。過激なダイエットによる栄養不
足もホルモンバランスを乱す要因になります。

◆ストレス

家庭内の問題に加え、近年の社会不安、仕事や人間関係など、様々なストレスと闘う現在の女性たち。身体の
変調を引き起こす原因になっていることは言うまでもありません。もちろん髪や頭皮に与える影響も大きいと
言えます。また、薄毛に対する過剰な反応も、悩みを大きくし長引かせる原因になる場合があります。





・薄毛の原因

近年、男性だけではなく女性で薄げに悩んでいる方もいらっしゃいます。
原因というのを考えて、1つ1つ対策をしていけば、今からでも十分に間に合います。

基本的には食生活・生活習慣などが考えられる。
例えば、現代社会のストレス・不規則な生活・暴飲暴食などがあります。
このような生活習慣が薄毛の原因になり得るのです。

しかし、食生活・生活習慣なども差ほど悪くないのに薄毛になる事があります。
例えば、毎日使うシャンプーや石鹸です。シャンプーや石鹸は様々な種類があります。
毎日のケアは大事な事ですが、刺激が強すぎて体質に合っていない事も考えられるのです。


薄毛の人の毛には、死んでいて育たなくなっている毛が抜けずに残っている場合が多い

山に例えれば「立ち枯れている木」がたくさん残っている状態です。だから、「枯れ木も山の賑わい」
で何とか見た目保っているものの、いずれは抜けるのです。

枯れ木しか育たない頭皮だから、抜けた後にはもっと状態の悪い毛しか育たなくなっていきます。
だから、薄毛が進行すると進行スピードが遅くなるが、確実に進行していくのです。
それらの毛が、環境が変わったり刺激を与えられるから抜けるのです。


薄毛の人の場合には抜け毛が減ったが毛も減って、細くて短い毛ばかりが抜けると言うことになって
いることが多いのです。

頭皮を活力ある状態に回復させて、通常の生え代わりを繰り返すようになって始めて毛は増えてきます。
抜け毛は増える時もあれば減る時もあります。単純に減れば良いのではないのです。

ご購入はコチラ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Makoto
読者になる
今、ダイエットやストレスで悩み、髪にダメージを与えている
そこのあなた!!

今がチャンスです。
ヘアケアー・頭皮・髪でお悩みの方
是非どうぞ!!
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rchtspf/index1_0.rdf