企業看護師に産業保健の知識は必須!

January 28 [Tue], 2014, 19:02
企業で看護師として仕事をするならば、ケガや体調不良の対応をしているばかりではいけません。
そもそも企業が看護師を社内に配置する理由は、社員全体の健康管理にあたってほしいからです。

そのために労働安全衛生法の詳細など、産業保健の知識は欠かすことができないものです。
社員の健康がそこなわれる要因は労働環境にあるというケースもあるため、産業保健活動にかかわるならば、労働環境に問題がないかどうかといったこともチェックしなければなりません。

そして問題が考えられるならば、その環境を改善するために案を提示し、実行するようにはたらきかけることなども求められます。
職場によって製造業の会社などであれば衛生環境なども考える必要があります。

また、社員の労働条件が適切なものになっているかどうかも把握しなければなりません。
労働時間や休憩時間の適正性といったことも確認し、やはり問題があれば放置しておいてはいけないのです。

産業看護師から見た企業という視点は重要であり、その活躍いかんによって会社がより働きやすい職場へと生まれ変わる可能性も、十分にあります。
産業保健についてくわしいことは、「産業保健活動のイロハ【企業で働きたい看護師・保健師向け】」などの情報サイトでも紹介されています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rchno8ue
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/rchno8ue/index1_0.rdf