栗原とアリーナ

January 14 [Sun], 2018, 17:32
この頃の私の流行りは女性用の育毛シャンプーの使用です。

薄毛になっていると感じ出して、早くも3か月くらい過ぎてますが、育毛シャンプーのせいか少し薄毛の部分が狭くなったような感じがします。


きちんと計っている訳ではないのですが、今後も当分の間、使っていこうと思っています。
いま現在、男性用の育毛剤は種類が豊富ですが、残念ながら、女性が使う育毛剤はほとんどありません。


個人的な願望ですが、その効果がはっきりとわかる医薬品の女性用育毛剤が増加するのを祈っていますが、男性と女性では薄毛の仕組みが違うので、がんばっても開発することができないのでしょうか。

女の方で薄毛に困っている人がいましたら、恥ずかしがらずに病院に行く事をされるのはいかがでしょう。発毛促進させるシャンプーや育毛用サプリは発毛に関する対処法は様々ですが、自力で努力するのは辛い事でしょう。診察されれば、自己判断ではなく医師の目線で効果的な対処を教えてくれるでしょう。それが最善の策でしょう。私は今30代の女性で、近頃、髪が薄くなり始めて悩んでいるんです。二十代の時には髪がフサフサの髪だったのですが、最近は髪の毛が日に日に薄くなってきました。
そのため、育毛に効果があると知人から教わった大豆に含まれているイソフラボンを試してみようと考えました。

お産の後の抜け毛、薄毛に悩む女の方もいっぱいいます。


けれども、授乳中だったら、育毛剤が安全かどうかが気になりますよね。授乳中の場合には安全性が高くて、安心に使える育毛剤を選択する必要が出てきます。



無添加で無香料、天然成分を配合している品質の高い育毛剤を利用した方がいいでしょう。月経がなくなると自然と抜け毛が目立つようになってきます。その際の抜け毛の原因は、女性ホルモンでしょう。一般に、女性ホルモンというのは健やかな髪の育成を助けてくれる優れたいホルモンなのです。

生理がなくなってしまうと女性ホルモンは衰えていくので、その結果、抜け毛となってしまうわけです。男の人と同じく、女の人の抜け毛がひどくなる原因の1つに精神的負担があります。

男の人よりも女の人の髪の方がボリュームがあり、見た感じがいいのは、いわゆる女性ホルモンの作用によるものなので、ストレスによりこのホルモンが分泌されにくくなるのです。だから、新しい髪が成長しなくなり、薄毛になるわけです。
今まで、女の方の薄毛は、髪の毛のサイクルが原因のびまん性脱毛と考えられてきました。けれども、最近は、女性も男性型脱毛症のAGAが増加していることが起こっています。

女性にも男性ホルモンが備わっていますが、更年期以後、女性ホルモンの分泌量が縮小して体の中のホルモンバランスが乱れ、その余波で、女性もAGAになってしまうのです。



女性にオススメの育毛剤に、マイナチュレが挙げられます。



マイナチュレは無添加を徹底していて、敏感な肌の方でも安心して使っていただけるでしょう。7種類の天然植物、3種類の育毛成分が配合してあって、厳選された原料で出来ています。主な成分である三石昆布以外にも、髪を育てるのに、有効な成分が多数含まれているので、とてもオススメです。女性向け育毛剤の種類も増加してきていますが、血のめぐりを改善する成分を含有しているものが効果を実感できると思います。
頭皮の血行を改善すれば、健康な髪を育てる栄養素が届きやすくなり、髪を育てることにつながります。また、育毛剤を使うなら、シャンプーなども再検討してください。
シャンプーなどに使用されている添加物が頭皮に対して強い負担となっている場合もあります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sho
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる