岩上と小山

June 20 [Mon], 2016, 12:15
乳酸菌シロタ株でおなじみの、ヤクルトしかありません。昔、白血病になり闘病経験がある渡辺謙さんのCMでも有名です。あざやかに白血病との闘病生活から帰還し、ハリウッドでめまぐるしい活躍をみせている渡辺謙さんがCMで大絶賛していると、大きな効果が期待できそうな気分です。
どうして私が便秘になったのかというと、多分、運動不足のせいだと思います。毎日の通勤手段も車なので、歩いたり、運動したりもあまりありません。ペットを飼っているわけもでないので、散歩に行くようなこともないのです。

そういった理由で、私は便秘なのでしょう。
便秘改善のためにも、ジョギングを今日から始めようと思います。現在は毎年のように寒くなるとインフルエンザにかかる人が続出しています。
年々予防注射をする人数も増えていますが、都市部では相当の数の人が発症しています。感染の経緯は色々と考えられますが、電車やタクシー、街での人込み、職場など、大人数と触れる場所で感染をしているのだと思います。
最近、アトピーは乳酸菌の働きによってよくなるかもといわれています。

アレルギーを発生させる原因物質は腸内に進入すると、IgEという名の抗体ができる働きを持ちます。ただ、このIgEがあまりに多く作られてしまうと、過剰反応が発生してしまって、アレルギー発生につながっていきます。

これがアトピーの原因であるとされており、乳酸菌には大量にIgEが発生することを阻む働きがあるとされています。私は便秘にきく食べ物を毎日食べています。

ヨーグルトです。日ごと朝食べています。
ずっと、頂いているうちに、便秘が解消してきました。とにかくひどかった、便秘が解放されて、便秘薬を飲水することもなくなりました。



今ではポッコリしていた腹部も、ひっこんできていて喜ばしいです。インフルエンザをあらかじめ防ぐために効果的だといわれているものに乳酸菌があります。
およそ1年前に、小学生に乳酸菌がたくさん入っているヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザに罹患する子供の人数が大幅に減少したというコンテンツを見ました。
うちの娘が受験を控えておりましたので、それ以来、ずっとヨーグルトが食卓に並んでいます。


腸まで乳酸菌が届くタイプのヨーグルトが最もいいそうです。アトピーの改善方法には食べ物も有効です。アトピーに対して効果がある食事を心がけることで健康的な肌へと改善することができると思います。特に胃や内臓などの消化器系を良い状態にし免疫力に影響がある成分としてヨーグルトや大豆食品を筆頭とする食品を日々バランスよく摂取するとアトピーの治療に効果的です。参考になる量と回数は商品の外箱に、書いてあるところがありますから、それを参考にして摂ってみて下さい。
まとまった量を一度で取り込むよりかは、回数を数回に分けた方が、効果のある方法です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍希
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rcdreelwacolgo/index1_0.rdf