溝渕で村治奏一

September 14 [Wed], 2016, 10:50
看護師が転職しようとする理由は、人間関係が難しいからという人がたくさんいます。
女性の多い職場ですし、ストレスが多くあることもあって、人間関係が難しいと感じる人が少なくないでしょう。
人によっては、イジメやパワハラが転職しようとする原因といった人も出てきています。厳しい環境の中で無理して働いていると、体調を崩しやすくしますから、早いうちに転職した方が吉です。
交代勤務を代表に看護師の仕事は多岐に渡って厳しいものなのですが、申し送りの仕事が一番神経を使うようです。受け持っている患者の健康状態や行った処置など、患者に関するすべての出来事を把握し、きちんと次の担当看護師がスムーズに仕事が出来るように、伝える必要があるのです。


簡単に済んでしまうようなケースもよくありますが、患者の生死に関わる重要な情報については重い責任の仕事だと言えます。求人に困ることがなさそうな看護師が転職する時でも、一人だと待遇の交渉をすることは不可能なケースもあると思いますが、看護師転職サイトを利用すると気になる待遇に関する交渉も行ってくれるため、有利な条件で転職できることもあるでしょう。転職未経験の方には、採用に効果的な履歴書や職務経歴書の書き方について教えてくれることも役に立つでしょう。数年間、専門機関で学んで資格を取得する看護師は、言わずと知れた看護のスペシャリストであり、需要が高く、求人が途切れることは殆どありませんし、転職も容易です。



引っ越し、結婚、出産という類の個人の都合にあわせるために職場を変えるケースも多いのですけれど、転職する人の中には、看護師としてもっとスキルを磨きたいがために、転職を望む場合も少なくありません。
転職を希望する理由がそうしたものであるなら、かなり具体性のある志望動機を持ちましょう。

でないと、転職そのものが危ぶまれます。より幅広く看護の経験を積むために、多くの科がある病院に勤務したい、規模の大きな病院に移り、今よりも更に多くの症例に接したい、といったような積極性を感じられる理由を挙げたいところです。

皆さんご存知の通り、少子高齢化問題が叫ばれて久しいですが、それに伴って、医療職にかかわる人たちもより多く輩出されなければならなくなるでしょう。
そういった理由で現時点で看護師不足の状態なのですが、将来的にもこの状況である可能性が高いです。
年々多くの看護師が輩出されているのに、なぜ看護師がそんなに足りていないのでしょう。それには労働環境や条件の改善が図られていないことで退職してしまう人が多いというのも一因だといえます。

転職サイトの看護のお仕事は、求人情報に載っている休暇、福利厚生、年齢、ブランクなどの様々な条件がみやすいとと言われています。

だから、自分の条件に合っている転職先を、ささっと見出すことができるというわけですね。日本の平均寿命は伸びる傾向にあり現在では超高齢化社会になっていきました。この中で、需要が高い職業が介護士に医師、看護師です。いずれも、専門知識、技術を要し、誰でもできる仕事ではありません。3種の職業人の育成について政府は、もっと真剣に考慮した方がいいと思います。看護師って医療機関勤務で手堅い仕事な印象ですが、けっこうしんどい仕事の割には賃金はそれほどたいしたことはないです。



婦長クラスにまで昇進したらともかく、その他の多くは割にあわない額なのです。
給料の見合わなさに嫌気がさして辞める看護師も稀ではありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カイト
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rc074yc3n6epta/index1_0.rdf