Hubsan H502EとH507Aの比べ

May 24 [Wed], 2017, 23:49
「転載」

見た目の違いを除けば、Hubsan H507Aはバッテリーが専用のカートリッジ式。5.8GHz帯のFPVカメラ搭載(720P)、送信機の代わりに「Relay」と言われるものを使用という違いがあります。



Relayとはスマホと連動して機体をコントロールする機器。スマホに専用アプリをインストールしRelayとWi-Fiで接続。Relayと機体はコントロール系が2.4GHz帯、FPVが5.8GHz帯で接続される。Relayでコントロール系とFPVをWi-Fiでスマホと連動するので、スマホでFPVの映像を見ながらコントロールできるというもの。

Hubsan H502E に無い機能としては、フォローミー(自動追尾)とウェイポイント指定のルート飛行機能があります。

なおH507Aは現在国内販売店での取り扱いはありません。技適付きで販売されているのはジーフォースのH502Cになります。こちらはH507Aと機体は同じでFPV無し。720Pのカメラ(H502Eと同じ)が搭載されています。
コントローラーもH502E同じで機能も同じになります。見た目以外の違いはH507Aと同様バッテリーが専用のカートリッジ式という点だけです。