排卵誘発剤が治療に使われるのは

July 18 [Sat], 2015, 7:41
排卵誘発剤が治療に使われるのは独身だからとか既婚だからとかは関係ないですよ

ただね、排卵誘発剤に頼りすぎる治療はひとつ落とし穴としては卵胞刺激ホルモンの代わりが排卵誘発剤でこれにより卵は育ちますが、人間の体は微妙なところでのホルモンのバランスのとりあいというのがあって、卵胞刺激ホルモンが強くなりすぎると、エストロゲンが弱くなり、子宮内膜が厚くなれないとか、おりものが減ると弊害も生みます。

おりものは精子と受精しやすいように出るものだし、子宮内膜が薄いと受精しても着床がしにくい、しても流れやすいということになります。


20代後半専業主婦の赤ちゃんワクワク妊活ブログ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:純
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rbsb3krru/index1_0.rdf