コムクドリとヒドリガモ

July 02 [Sat], 2016, 10:02
看護師が働き先として違う病院を探す場合にも、ハローワークで検索したり、求人情報誌などを使って仕事を得ようとするのが普通だと思います。

でも、驚くことにこれらのところで求人する病院は少数派です。

公共職業安定所や求人情報誌などで募集をかける病院は労働条件や職場環境がよくなくて応募してくる看護師さんが少ない病院がほとんどです。なんといっても、看護師の業務はとても大切で、病院や医療施設では必要不可欠ない大切な担務を背負っているといえます。
責任のある重要な仕事であると同じく、夜勤のように一般的でない勤務形態があるため、寝る時間の少ない看護師もたくさんいます。

看護師を務めるためにもまずは、自分の健康の状態を管理することも絶対に不可欠な取り組みだといえるでしょう。



一般に、看護師は医師からの指示で医療行為をするケースが多いですが、容易な医療行為ならば、医師の指示を受けなくてもすることができます。
だから、老人ホームを始めとする福祉施設に看護師の人がいれば、非常に心強いと思われます。
パートや派遣といった形で、夜勤を避けたりなどの働き方もできる看護師業ですけれど、それでも、殆どの人は医療機関で働いているわけです。

しかしながら、病院における看護業務の他にも、多くの場所で、看護師資格を持つ人材は求められています。

例を挙げると、企業内の医務室だとか、保育園や託児所、介護施設などですが、こういうところで働く看護師は増えていて、競争率の高いところもあるようです。
こうして、病院に限らず働ける場所は色々あり、人生において重要なターニングポイントである結婚や出産といった際により働きやすい環境を求めて転職する、といったことができます。

看護職員の方が仕事場を変える時にも、面接対策は欠かせません。面接担当者に嫌われると、どれほど看護専門職は市場で価値が高いとはいえ不合格になる可能性があります。


当然のことながら、待遇が良い勤務先は応募者数も多くなりますから、慢心することなく念入りに用意して自信を持って面接室へ入れるようにしましょう。爽やかな雰囲気を演出する出で立ちで、イキイキと応対するのがポイントです。ナースが仕事を変えるキッカケとしては、キャリア開発としておくのが賢明です。
元いた勤め先の雰囲気が合わなかったとか、不利な条件で働いていた等々、不満を転職理由にしてしまったら、相手側の心証を悪くしてしまいます。この場合は、仕事を変えたい本当の訳をストレートに伝えることはないですから、ポジティブな印象を与える応募動機を告げるようにして下さい。
看護師を題材にしたドラマがよくありますが、あの様にはいかないのが現実なのです。
普通やることもたくさんあるのですが決められた労働時間以外の業務もあったりして残業を強いられることがままあります。とはいえ、もし忙しくて疲れがたまっていたとしても、常に患者さんやご家族の前では笑顔を忘れません。ほんの少し前まで文句を言っていた人が突然笑顔になるのです。

考えようによっては看護師は女優みたいなものだと思います。看護師にも、子育てのために転職を考える人は多くいます。看護師の場合、特に育児と仕事を両立させることが大変なので、昼間のみの勤務だったり、出勤日が少ない職場での勤務だったりが選べると良いですね。子育ての大変な時期だけ看護師を辞めるという人も多くいますが、子育てをするにはお金がないといけませんから、看護師の資格を利用できる別の仕事を見つけられるといいですね。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:百花
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rbraaeaamcrwhb/index1_0.rdf