こえぴょんで伊佐

August 29 [Tue], 2017, 19:21
ダイエットに、効果的なのは息の上がる程度の運動と筋トレです。遅筋という筋肉は有酸素運動をするときに主に使われるのですが、筋トレで使用するのは速筋という筋肉です。ご存知かもしれませんが、遅筋は成長しにくく、見た目がマッチョになりにくいです。



遅筋と速筋を同じように鍛えると、魅力あふれるスタイルになってゆきます。

減量を目指すには筋肉を付けて基礎代謝を向上させる事が大切です。減少するためにはどのような筋トレが必須なのでしょうか?マラソンなどの有酸素運動が効果的ですが、過剰にするとかえって筋肉がつきにくいと言われています。

軽い有酸素運動の以後に筋力トレーニングに取り組み、その後、また軽度の有酸素運動を行うのが効き目が表れやすいようです。



人の基礎代謝は年と共に落ちていくと聞きます。大して、食事内容に変わったところはないのに年をとる毎に太りやすくなっているような気ってしますよね。

脂肪が燃えやすくなったり吸収をしづらくするタイプのサプリも実に多くありますが、出来る限り、自然成分からできている漢方で代謝アップに努めたいです。



ダイエットは過去に何度かしてきました。今もちょこちょこやってる方法でいうと、ファスティングダイエットです。



1日予定が見られない日に 水以外は何も摂取しないようにします。


そうして、あくる日の朝は胃にやさしい食事を取って、その後は普通に生活するのです。お腹のリセットにもなって体にも好ましいそうですよ。自分の基礎的な代謝を測ることは必須ですよね。その理由は、自分の代謝量を知らないまま、自分にどのくらい摂取カロリーが必要なのかわかることはできないのが理由です。


若かったあの時のような無謀なダイエットをするのが体に無理ができなくなった分、常時冷静に数値を考えていきたいと思うこの頃です。ダイエットに効率的な運動といえば、エクササイズです。

ダイエットを達成させるためには、カロリー消費が大切なので、消費カロリーが高いジョキングや有酸素運動やサイクリングなどの運動が第一候補として上げられます。

併せて、体を引き締めてメリハリのあるボディーラインを作出するためには筋トレもおすすめします。
私がダイエットにチャレンジした時、自宅で可能なダイエット法として腕立て伏せ、腹筋、スクワットをして、筋肉量を増やすことでからだの中の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早めのウォーキングを30分以上しました。



私の場合、これを毎日、毎日実行することで、わずか二ヶ月で5キロの減量を達成しましたが、続けるのは、中々大変困難でした。
必ず経験するのが体重の減少が停滞してしまう時期です。


こんな場合はどうすればいいのかと言うと、そのままダイエットを諦めてしまう人もいますが、無理をせずに続けるのが大切です。



もし、運動をしていないのなら、食事だけでもカロリーに気を配ったり、食べもののカロリーを気にしないのなら、運動だけでも継続しましょう。



これさえ食べておけば絶対痩せる!なんて食べ物は存在しません。
ただし、カロリーが低いものとか、食物繊維を豊富に含んでいて、お通じに良いものはダイエット効果という意味では有効ですよね。実際、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん食べると、体重の増加を抑えてくれるでしょう。



加えて、できる限り、太りやすい食べ物を控える必要があります。

呼吸に集中してお腹からするだけでも、人間はスレンダーになるそうです。体が締るストレッチとしては深い呼吸をしながら、肩甲骨を動かすのが良いのだとお聞きしました。
肩こりにも成果が見られるんですが、両腕を空高くまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は空に向けたまま、肘を曲げて体の後方に下げていきます。この時に息を吐いて肩甲骨を縮めるイメージです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リク
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる