レーザー治療でシミが濃くなる原因とは?施術後のスキンケアの方法!

November 24 [Tue], 2015, 20:41
シミのレーザー治療をした後、逆に濃くなってて目立ってしまった!!
シミのレーザー治療をした人の中で、シミが悪化したという人が、
3〜4割もいるそうです。


高い施術代を払って、レーザーで治療したとしても、
正しいスキンケアができていない人は、
シミが再発したり濃くなる可能性が高いのかもしれません。


レーザー治療はうまくいっても、
その後のスキンケアのやり方がよくないと、
結局、またシミが出てくるからです。


正しいスキンケアを根気よく続けることで、
できてしまったシミを薄くすることができます。


シミが大きい場合は化粧水や乳液、クリームやジェルを使用して、
小さい場合は、美容液などをピンポイントで使います。


また、シミが濃い場合には、メラニンを分解するタイプの
化粧品を選ぶのが有効です。


けど、クレンジングの時に、洗顔フォームを使っている人は、
お肌にダメージを与えて、新陳代謝を遅らせてしまう事があります。


なぜなら、多くの洗顔フォームには、合成界面活性剤が含まれていて、
それがお肌にダメージを与える原因になるからです。


石鹸であれば、合成界面活性剤が含まれていないので
お肌にダメージがなく洗顔できます。


けど、石鹸には洗顔の後、顔が突っ張るというデメリットがあります。


そこで、洗顔の時に顔が突っ張る
とネットの口コミで評判になっているのが、
リマーユクリアソープという石鹸です。


リマーユクリアソープは、馬油という浸透力の高い保湿成分を
20%も配合しているので、洗いながら肌を潤す感じで、
突っ張った感じがないのです。


保湿の効果のある石鹸に興味がある人は
こちらをクリックして、公式サイトをご覧ください。
  ↓    ↓    ↓