シルメリア 

September 18 [Mon], 2006, 17:48
なんか面白くなってきました。

レナスの影を抜けたのかもしれません、私の中で。

と、いうわけでようやく昨日チャプター4に入りました。
ていうかね。奉竜殿の話なんですがね。

レベル40で素敵な武器が手に入るとかもう。今気がついてもねもう。

登場時点で見切ってたのでそれまで全く使ってなくてレベル8ですよ?(笑)
8から40まで上げるのにどれだけ苦労したかって!
レギュラーメンバーでさえ奉竜殿のザコ相手に全滅しかかってレベル上げしなきゃいけないのに!

でも武器はすてがたいので。
いやあ頑張りました。
キセナや砂漠や水上神殿のイカでレベル20台後半まで持っていって、
そしたら奉竜殿に戻ってザコ避けてボスまで行って倒し(ザコよりボスのほうが楽だった…ザコだとあの地形のおかげで死ぬ)
そのあとは延々奉竜殿ボスでレベル上げ。
それにしてもすさまじい勢いでレベルが上がりますね、奉竜殿のボスは。

経験値2倍の石&トレーニングのスキルで、軽戦士ならトライクルセイドを通常攻撃に入れてボスを浮かし、攻撃のたびに地道に魔晶石を1〜3個稼いで。もちろん一人で戦う。

そしたら一回の経験値44万(笑)えーもう何それ今まで地道に稼いだ数字が馬鹿みたい…
10分で1レベルくらいは上がりました。

ただ、延々攻撃しなければいけない面倒くささはありますが…。手とか腱鞘炎になりそうなぐらい。

まあそんなこんなで、つよーい武器を手に入れたのです。
どのくらい強いかって、ポカーンとするくらい強いです(笑)
しばらくは戦闘で苦労することはなさそう。でもやっつけ仕事にはなるかな。

チャプター4に入ってきな臭くなってきましたが、後半に向けてヘタレルーファスが漢らしさを見せると聞いたので、それを楽しみにしたいと思います。(笑)

シルメリアやってます(辛口注意) 

August 14 [Mon], 2006, 23:45
音楽は素晴らしいし、CGも素晴らしいし、他のRPGに比べたら遥かに良作だとは思う。
でもやっぱり、VP1をFF7と同じくらい評価している私としては、2はちょっと残念に思うことも確か。
だって、VPの良さといったら、

エインフェリア達の人生、絆
世界の残酷さと優しさ
レナスの切なさと善悪の混合

にあるわけで。
一人一人のエピソードに感動して、
「多少能力が低くたって構わない!私がお前を立派な戦士にしてあげるからね!!」
とか言いながら育てて性格も矯正(笑)して、
「溺れないように、コレ、ちゃんと持っていきなよ…」
と母のような気持ちで天界に送り出して、チャプターの間にはフレイに近況を聞いて
「上手くやっているのね、よかった…」
とまたしても母のように見守って、とそれはそれは心の琴線に触れるゲームだった。
まるで切ない短編と壮大な長編の抒情詩を織り交ぜたような。
物凄い質の高さだった。

しかし今回は…エインフェリア必要ないな〜むしろ全くないほうがよかったんじゃないかな?と思います。
まあヴァルキリーとついているからには、エインフェリアがいないとまずかったのかもしれないですが、それこそ不完全覚醒だからエインフェリア使えない〜とか言って…さ。
パーティの入れ替わりが激しいみたいだから育ててるけど、レベル上げだって面倒くさいし本当は育てたくない。
しかも今回のエインフェリアは凄い人多すぎて愛着わかない(汗)
こう、一長一短の人間が、彼なりの限界を張って小さな勇気を示す、みたいなのはないのか。
そんなちまいのをエインフェリアとして採用するようなヴァルキリーはレナスしかいないのか。そうか。

でもディパンとアリーシャの行方が気になるから2はやらなきゃいけないんです。
や、結果は1でわかってるんですが。
どうエンディングを落とすつもりなんだろう??と気になって気になって気になって…!!
ともかく、エインフェリアの扱いをどうにかしさえすれば、完璧だったのにと私は思います。
戦闘でいきなりとんでもない方向にダッシュしたり宝箱がとりにくい件については私に非があると思うので貝になります

もうすぐです☆ 

June 20 [Tue], 2006, 21:28
もうすぐ「ヴァルキリープロファイル」のシルメリアのやつの発売ですねー!!

よっしゃー!気合入るー!!

・・・でも今日は初めての貧血をおこしました。
目の前真っ白になって、冷や汗出て、立ってられなくなって、気持ち悪くなって。

さいあくっすね、これ。

自分、健康児なんで絶対大丈夫だと思ってたのに。。

今日は早く寝ます・・・。

放置、すいませんでした・・・。 

June 16 [Fri], 2006, 22:48
や、ホントすいません!
なんだか見ない間にユズテル氏の日記と化してましたね!笑

あぁ!すいませんってば!痛い!パソコンの画面を見つめるあなたの視線が痛い!!

・・・ハイ。

大学生活が予想以上に忙しいんです。

ハイ、言い訳終了。


最近乙女とも接触してません。どうしたのかしらあたしの頭は。妄想の湖なのに。
でものだめカンタービレ読んでマックス元気なので、そろそろまた再始動するかもです。

頑張ります☆

ハリポタ6巻感想 

May 20 [Sat], 2006, 22:43
・・・・・・・。



ナ ニ コ レ 。



まあ、最後まで読んだ感想は最終的にこれですよ。

あーやっぱ3巻がピークだったなー、面白さは。今回は予想だにしない面白さが全然ない。
大体予想したとおり、しかも最悪の予想が全部当たってる。

でも、感想サイトをちらっと見たところではそこまで悪い感想はないみたい。
これはやっぱり、そういうことなんだろうなあ。

ハリポタが楽しくなくなった。
つまりそれは…私の心は遂に夢と魔法の世界に入る資格を失ってしまったのだ、ということなのです、きっと。

PS3とFF13 

May 14 [Sun], 2006, 21:00
ええええええええええ!?

この間12が発売されたばかりだと思ってたのに、もう13!?しかも複数タイトル!?

ていうかPS3って高すぎるよ!!

と、混乱気味のユズテルです、こんばんは。


しかもですね〜13はアクション志向ときたよ。私の苦手な。
12もあのエンカウントシステムが嫌で買うの踏みとどまってるっていうのに・・・。
ヴィンセント好きでもDC買わないのはあのアクションがあるからなのに…。
クールボーイッシュビューティな女主人公っていうのはいいと思うんですけど。…戦う割に露出高い気もしますけど…(汗)

アクションはいいし、映像も素晴らしそうだし、それはいいんですけど・・・・・・で、ストーリーはどうなんでしょう。
期待していいのかな…
ダメなのかな…

…ってうずうずしてるのが一番楽しいんでしょうけどね!
できれば7ぽい暗い感じがいいな!悲しみとかやるせなさが胸に迫る感じがいいな!
あと人間味のあるダメなキャラがいいな!別にあんなに綺麗どころ揃えなくてもいいからさ!

…と、一人つぶやいてうずうずして楽しんでいます。

うう〜 

May 13 [Sat], 2006, 15:35
入社してブログ書く暇もございません。

大学生になったらホームページの運営できるとか言っていたらーゆは、まあ性格上当然のことながらサークル活動に没頭しております。

こりゃあ…嫌な予感。

復活 

January 14 [Sat], 2006, 23:47
しました。ついに!

そう、卒論を書き終わったのです。

うわああ〜い

うあああ…卒業できるかなあ…できるといいなあ…めっちゃ怖いんですけど…!

はあ。

まあ、今悩んでいても仕方ないので、今までために貯めた日数を埋めてこようと思います!
書いて無いけど読んだ本などもありますので…。

ではでは〜。

西遊記妄想 

January 10 [Tue], 2006, 1:11
話題の新ドラマ、西遊記を見ました。

慎吾ちゃん…、あんな叫んで喉潰れないだろうかそして血管切れないだろうか。

と、まず心配になったユズテルでございます。

しかしあれですね。

テレビでは女の人が玄奘三蔵、というのが定番なのでしょうか?

男の人が三蔵ってのも見てみたいなー。
そのほうがいじり易いと思うんですけど。

というわけで軽く妄想してみました。
(以下、比較的辛口批評を交えた私ならこうするー的妄想ですので、読みたい方は反転でお願いします)




結局、もともとの作品からして三蔵法師はお人よしすぎて事件にまきこまれて役に立たないタイプで、いわゆるとらわれのお姫様タイプなんですよね〜。
昨今とらわれのお姫様タイプのヒロインはちょっと受けないんじゃないかなあ。
でもとらわれのお姫様タイプの男だったらまだコメディ性は増します。…最近、ヘタレ好きな人多いですし…(ていうかソレ私だけど)

だから、三蔵法師が男としてみる。
例えば…そうだなあ、一昨年の大河で山南さんをやった堺雅人さん。
堺さんが山南さんっぽい感じで三蔵法師をやってくれたら、そりゃあもういじり易くていいんじゃないだろうか。

三蔵が男の方が悟空達も絡みやすいし。女だから優しく扱わなくちゃ、というような雰囲気より「何してんだコラ!!」と絡んだほうが面白いと思う。

どうせ三蔵法師は弱いんだから、とことん立場弱くするとか。
もーアイツ真面目だしお人よしだしすぐ落ち込むし…だけどたまにいいこと言うし恩があるしほっとけない!!つーか俺らがいないとあいつ絶対途中で野垂れ死ぬ!!
みたいな感じで仕上げたり。

私だったらそうするなあ〜。


あ、でも凛々と老子は結構気に入りました(笑)
なんだかんだ言って、来週も見てしまうかも??

リリーのアトリエ 

January 02 [Mon], 2006, 23:50
今日は、母と父が親戚の家に挨拶回りに行っていたので、その間ウチは無法地帯でした。

いやいや、変な意味じゃなくて。

受験生は勉強しろー!
もう卒論終わったのかー!

そんなしがらみから抜け出たわけです。

うちは、親にも隠れゲーマーですから(まあ、密かに知っていそうではありますが)、表立ってゲームをやることは出来ません。
ですから、親が一日家を空けるとなれば、普段絶対に出来ない場所(=居間)で、姉妹で大ゲーム大会を繰り広げるのです。

そして今回は、何と初☆こたつdeゲーム!でした。

す ば ら し い !!

もーぬくぬくしながらやりましたよう、一階の
大きなテレビ(当家比)で!PS2を!

テレビはやっぱり映りが違います。
いつもはパソに繋いでやってるんですが、どうにもギガポケだと画像悪くて。

あんまりクリアなんで、リリーのアトリエでポカーンとしてしまいました。

こんなクリアな画像のゲームだったんだ、コレ(笑)みたいな。


ウチの妹はヴェルナー大好きなので、キャアキャア言いながらやっておりました。あと、好事家にお世辞言って変なもの売りつけたりね。

ああー楽しかった。

また来年も味わいたい、あのコタツとゲームの究極の快感取り合わせ…