chocomi's SUMMARY 2014 

2015年02月06日(金) 1時01分
もう、明けましておめでとうございます、とは言えません。
ただただ、義務感と自分の為にまとめます。

chocomi's SUMMARY 2014。
2014年に参加したJ事務所関係のコンサートや舞台を、
箇条書きにして挙げています。

掴んだ夢 その先に 続く道 一歩ずつ 踏みしめて 

2015年02月06日(金) 0時07分
少しだけPCで文章が打ちたくなって、ブログにお久しぶりです。
去年の増税直線に新ダイナちゃんに買い替えてから、
ブログを更新していない=ほとんどキーボード使っていないので、打ちずらいこと…
じゃぁ何で今更って言われたら、それは記念日だから。
ジャニーズWEST結成1周年だから。

今思うことは、この1年のジャニーズWESTとしての楽しかった軌跡ではなくて、
ここに至るまでの数年だったり、2013→2014カウントダウンから日生の幕が開くまでの1か月だったり。

でもそれは、1年が経ってやっと、落ち着いて「懐かしいな」って気持ちで冷静に振り返れるようになったからなのかな。

だからと言って、不安だった日々や、納得しきれなかったあの時や、悔しかった思いを忘れたワケじゃない。
きっとずっと、忘れられない。
忘れる必要も、無いと私は思ってる。
もっと言えば、あの状況で諦めきれずに「絶対に大丈夫」と根拠もなく信じきれていた1月の自分(と相方)の事は嫌いじゃない。←

でもそれも、諦めさせてくれなかったのはMちゃんだから。
そして、流星であり、神ちゃんであり、4人であったから。

ずっと7人の並びが大好きで、でも2012年少年たちの頃の写真くらいしか画像がなくて、
そればっっかり加工して色んな待ち受け作ってた日々。
いまは、追いつけないくらい7人の写真がたくさんで、ただただ嬉しい。純粋に嬉しくて、楽しい。

言葉がとっちらかっていますが、
とにかく今は、7人が可愛くて愛しくて仕方がありません。
どこまでも期待させ続けてくれるWESTに、感謝の気持ちでいっぱい。

もっとたくさんの景色を、一緒に見たいから。
見せて欲しいから。
見せてあげたいから。

…っていう、真面目っぽい文章を、
レコメン聞きながら打ってます。
丸山×重岡がおかしなケミストリー起こしてます。関西うるさいな!w

とどのつまり、こうして「しょーもなw」「下らなw」って笑える今が、幸せだって事です。


おめでとう!ありがとう!おめでとう! 

2014年02月11日(火) 0時37分
ジャニーズWESTのみんな
デビュー決定おめでとう


遅ればせながら、8日夜の部にて、やっと7人の姿を見届けてきました。

凛と立つ7人の姿が、勇ましくて…
覚悟はしていたけど、とにかく涙。

これまで、濱ちゃん濱ちゃん時々神ちゃんと騒いでたけど、関ジュ丸っとが私のスタイルだったから(笑)、もちろん一人ひとりに思い入れはあって。
だから、色んな涙。

心意気のせいか、何度も立ってきた日生劇場の舞台だけど、何だかまだみんなの固さは否めず。
それぞれの良さを思いっきり出し切れてたかって言ったら、そこは多分首を傾げたくなるところ。
でもそりゃそうだ、ここがスタートラインなんだもん。
ここからなんだもん。
ドタバタで作り上げた舞台だしね。

照史くんが言っていました。
「まだ今年が始まって1ヶ月だけど。嬉しいこともあったけど辛いこともたくさんあった。」
自分のデビューは決まったのに、仲間を思ってそれを辛いと言えるのは、本当に強い証。
仲間だけじゃないのかな。もしかしたら、4人のグループとしての未来を考えた上でも、だったのかな。

一昨日はやっと、みんなの納得した、清々しい笑顔を見ることが出来た気がして、嬉しい限りです。
私の偏見では、やっぱりカウコンの時の4人は無理した笑顔に見えてしまっていたから。

この公演は横山さんとエビジも観に来てくれていて。
ショータイムの始まりの時は、私達の真後ろにサンチェさん(にこやか)と、つーこさん(こちらもにこやか)もいて。
先輩、仲間、スタッフの皆さんにこんなに祝福してもらえて、7人は幸せ者だね。
きっと、7人だから、だよね。

このデビュー発表の方法には納得いっていないし、未だにこの段階が必要だったとは思えない。
正直、この1ヶ月私達だって辛かった。
考えても仕方ないと思いながら、色々考えてしまった。
でも、希望は捨てられなかった。捨てる気になれなかった。
なぜか根拠もなく、大丈夫だと思える自分がいた。
それは、濱ちゃんが下を向いてる気がしなかったからかな。

今4人から7人に増えた事にだって、誰しもが賛成ではないかもしれない。
4人のファンの人は、もしかしたら複雑な気持ちなのかもしれない。

でもね、絶対に「これで良かった」って思える日が来るから。
私がヲタクをやっていて、いつも言っている事。
「これで良かった。これが良かった。」って思える日は、これから彼らと私達とで作っていくものだから。
4人と3人と、7人で決めた事だから、絶対に間違ってないよ。

淳太くん、照史くん、重くん、小瀧。
思いを声に出すこと、きっとしんどかったと思う。
本当にありがとう。

流星、神ちゃん、濱ちゃん。
4人を祝福しながら腐らずに前を向き続けていたこと、どんな思いだったのか、想像すら出来ない。
笑顔でいてくれて、本当にありがとう。

デビュー候補曲を披露する7人の姿が、本当に頼もしかった。
ジャニーズを代表するグループになる姿が、そこに見えた。
きっと贔屓目じゃない。
くっきり、はっきりと。

今はもう、とにかく楽しみ。
これから、どう私達の想像を超えた姿を見せてくれるのか、ただひたすらに楽しみなのです。

chocomi's SUMMARY 2013 

2014年01月01日(水) 18時48分
もう、このブログのログイン画面すら久しぶりに見ちゃって、どうしよう(笑)
どうも、私です。

新年明けましておめでとうございます旧年中は、サボりにサボりまくり、こんなご挨拶をするのも何やら恥ずかしいですね。
生きてます、ちゃんと。
ジャニヲタとしても、生きてます、一応。←
本年も、もし良ければ、ぜひ宜しくお願いしたい所存でございますm(__)m

追記から、毎年恒例(だったハズ)のchocomi's SUMMARY。
2013年に参加したJ事務所関係のコンサートや舞台を、
箇条書きにして挙げています。
ブログで触れていない公演については、簡単に感想も羅列。

おかえり 

2013年05月05日(日) 21時14分


ソロになってから初めて見た彼のステージは全てが相変わらずで。


ライブ前に、握りしめた左手を右手で包み込むようにして叩いて自分に気合い入れるところ。

歌ってる時、すぐベルトに手を掛けるところ。

青い服が好きなところ。

「ありがとうございまーす」の言い方。

すぐ歌詞忘れるところ。

赤い照明が似合うところ。

MCで滑りまくって、会場を取り返しの付かない空気にするところ。

地元の青森が大好きなところ。

手の綺麗さ。

誰より楽しそうに歌うところ。


多分6年ぶりとか?
解散ライブはAXだったからすごい人数だったし、箱で聞いたのは7年ぶりくらい。
この人達の歌に出会って、私の人生も少なからず…いや多大な影響を受けたのでした。
ほんと、良いLiveだった。良い夜だった。
前半涙が止まらなかったもん。
ありがとう(*^^*)♪


…あまりに久しぶり過ぎて、私の事を思い出せなくてちょっと戸惑う大輝さん。
ちょっとヒント出したら、
「( ゚д゚ )!!!
そーーーだよね!?
すっっっげーーーー久しぶりじゃん!?
いや、はじめ違うかなって思って!
え、○○(名前)だよね?そーだよね!?」
って明察が相当嬉しかった模様(笑)

「綺麗になり過ぎて分かんなかったよ!
女ってこわいなー!!」
はい、これは相手を一瞬思い出せなかった時のお決まりの台詞ですね(爆)

「結婚は?彼氏は?え、なんで独りなの!?
男が放っとかないでしょ!?」
うるさいよ、相変わらず(呆)

そして喋りながら、いま私が買ったCDを勝手にバリバリ開ける大輝さん。
「え?」って言ったら、
「あれ?サイン書こうと思ったんだけど。いらなかった?いつも書いてたよね?」
…あ、はい、そうでした。
すいません、ありがとうございます(苦笑)

また帰って来て欲しいなー♪♪

Happy Birthday dear 有岡大貴さま 

2013年04月15日(月) 0時00分
大貴くん
22歳の誕生日おめでとう

ちょっと振り返ってみたら、大貴くんの誕生日をお祝いするのはこれで7回目らしい。
ブログお休みしてた頃もあるから、その時は形には残っていないけれど。

でも、7年経っても最終的に書いてる事は結局いつも同じ。

「大貴くんが笑顔でいてくれれば、それで良いよ」

だって本当に、それだけなんだもん。

・・・欲を言えばきりが無い。
JUMPに対しても、BESTに対しても、JUMPを扱う事務所に対しても、
こうなって欲しい、こうだからダメなんだよ、バカじゃない?(←)、いい加減にしろよ(←←)って思う事は止め処なくある。
暴言過ぎてここには書けないけど、私達を挑発してんのかって思うくらい、相当振り回されてる。

でもね、自分でも分かってる。
私は大貴くんには甘い。
これまで離れるタイミングなんていくらでもあったけど、結局今も目を離せないでいるのは、
大貴くんが与えてもらってるポジションで、全力で頑張ってない事がないから。
いつもいつも、全力を見せてくれてるから。
だって、じゃなかったら、あの佐木くんのビジュアルと演技はできないでしょ(笑)
普通のアイドルだったら、あそこまでやりきらないでしょ(笑)
若いファンが離れる事恐れろよ、バカじゃない?←

ジャニワ期間中の大貴くんは、本当にかっこよかった。
7年前は私に「かわいい」としか言わせなかった大貴くんが、本当にかっこよかった。
腹筋とか割れちゃって、ぽにゅっとしたお腹はどこへやらで、勝手な親心で何度泣いたことか。
そして、きっと今までに経験した事のない悔しさも味わった大貴くんだから、ここからまた大きくなれる。
ここから“期待以上”を魅せてくれるんだと思ってる。
やりたい事もたくさん口に出して、そこに伴う実力も付けて、きっときっと色んな有岡大貴とHey!Say!JUMPとHey!Say!BESTを魅せてくれるハズ。
その希望がいつまで経っても拭えないから、私も卒業できないんだ。

一昨日から始まった今回のツアー内容が、とっても良いとの辛口お友達からのご報告。
私が見られるのは東京ドームからだね。
期待してるから、本当に。
改悪だけは、絶対に避けて頂きたいと心から願います(2年前の悪夢)

22歳の大貴くんが、無理せず、背伸びせず、自分自身の成長を楽しめていますように。
本当におめでとう


どんな村上信五も好きだ。 

2013年04月10日(水) 0時58分
ヲタ事も無い今月は、ブログ更新強化月間にしたい・・・!←たぶんいつもの口だけ。

で、まず手掛けるべきはこちら、【If or…X】
一ヶ月以上前の出来事ですが、自分の為の記録なので!

チケット激戦で、チケット探しも頑張らなかった今回は1回のみの観劇(ゆるヲタ化、確実に進んでるでしょ?偉いでしょ?)。
思い出せないところも多いけれど。
1回だったから、新大久保開拓できなかったのは悔しかったなー。

今年も去年同様のストーリー仕立て。
『ジャパング浪速大帝国』という無駄な掟だらけの架空の王国で、1人の青年が、一目惚れした女性と再び出会う為に、周囲の人々に振り回されながら、試練を乗り越え、真実の愛を見付けていく・・・的な流れ?
こうして文章にするとなんかまともなお話っぽいけど、まぁ下らないワケで。

今回はキャラチェンジの早さがすごかった。
衣装替えだけじゃなくて、演者としての切り替えの早さが恐ろしかった。
どれも村上信五なんだけど、どれも極端にキャラクターが個性的過ぎて・・・
青年、一目惚れした女性、国王、王女、じいじ、この5人かな?
つまりは登場人物5人中2人が女装って事ね。
この王女ってのが、ひどい容姿でしてw
でも見ているうちに、その仕草とかがどんどん可愛く見えてくるから不思議(●´艸`)
女装のレベルはここ5年間で一番高かった気がする。←大真面目
国王はただのヤクザです。ただのヤクザ過ぎて、途中本気で怖かったです。

信五さん、舞台中に生歌もよく歌ってらっしゃいました。
マイラストトレインとか、10年後の今日の日も、とか。
若干の替え歌にしつつ。
歌うときはいつもマジになっちゃう信五さんが好きだ。

面白かったのは、CGでの合成を使った演出。
ステージ上にグリーン布が敷かれていて(いわゆる通常のCG撮影だとグリーンorブルーバックと呼ばれるもの)、その上に信五さんが寝そべり上からのカメラで撮影。
それを元々ある背景映像に合成させて、プロジェクターに投影。
映像に合わせて、信五さんが布の上で寝そべりながら巧みに動くわけ。
映像で頭上に石が飛んできたら、それに合わせて信五さんが首すくめたり。
・・・伝わってんのか、これ?
意味不明だったら、きっともっと上手く説明してくれてるブログさんがあると思うので、そちら探してみてください。←他力本願
でもこれ、映像とのタイミングが本当に大事だから、ものすごく練習したと思う。
本当にいつも思うけど、一体どの時間を使って・・・
やっぱりA.B.C-Zと村上信五はクローンが存在すると思うんだよなー。

太鼓の達人のパロディも出てきて、めっちゃ笑った!
太鼓のマークが全部八重歯生えてるヒナちゃんバージョンだったり、
マーク自体がTOKIOのメンバーの顔になってて「先輩の顔は叩けないっすよーΣ(´Д`;)」とか言いながら、太一くん出て来た時には「ぃいよっしゃ(♯゜Д゜)!!!」って全力で叩いたりwww
私基本的に、太一くん×信五さん×二宮さんの絡みが大好物です(●´艸`)

教師シリーズも健在。
今回はジャニーズを弁当に例える、との事で、ほっともっとの清潔感の問題もあってか、シミったれた往年の白衣は眠らされ、ピッカピカの白衣に。
内容は、こうやって決まったコーナーを続けてくれるのは嬉しいけどさすがに苦しそうだったかな、というのが正直なところ。
ヒナちゃん自身も、このコーナーは評判が良いから続けてる、って言ってたけど、無理する事は無いと私は思ってしまった。
これ、アンケートに書けば良かったなー・・・

過去5回観てきて、もちろんイフオアはみんな好きなんだけど、個人的にはすごく好きなシリーズとまぁ好きレベルのシリーズが隔年でやってきてるかな、と。
今年のはすごく好き。
つまり、TとVもすごく好きだった、って事です。

今回は初めて、真面目な(?)パンフレット的なグッズがありまして。
5年という節目だったから、なのかな。
6割くらいはふざけたネタなんだけど、信五さんがイフオアについて語ってくれている8ページが秀逸。
このイフオアにかけている思いも伝わってきたし、イフオアに限らず信五さんがすべての仕事に向かうにあたっての姿勢を垣間見る事ができた。
何より写真の出来が素晴らしすぎて・・・!
開いた瞬間、そのイケメンっぷりに興奮しすぎて軽い呼吸困難になった@鳥貴族・大久保店w

スタンダードプレイでも無ければ、全編コントって訳でもない。
これをずっと好評で続けてきているヒナちゃんは、やっぱりジャニーズのパイオニアだと思う。
マツコにも見て欲しかったよー(/_;)←
デコメ日記

もう年度末…! 

2013年03月21日(木) 22時32分
気が付けば3月末。
自分のライブの練習だったり、人の結婚式の準備だったりで、結局ずーっとバタバタしてます。

それでもジャニ事も変わらずきちんと(?)参加してるので、そりゃ寝る時間は削られているワケで(爆)

イフオアX、ジャニワ感謝祭、関ジュ松竹春コンと、管轄Gが有り難くも精力的に活動してくれているので、楽しく楽しく過ごさせて頂いています。
イフオアとか大分前の事になりつつありますが、感想は順番に挙げたいところ!必ずや…!

そんななので、怒涛の映像リリースにももちろん追い付けておらず。
【滝沢歌舞伎2012】これは割りとすぐ見た!やっぱりリベンジャー素晴らしい(〃∇〃)収録の日の赤影さま、絶好調☆もちろん黒影さまも素敵で、押さえて欲しかった表情がきちんと入ってて大感謝★改めて、このお仕事に呼んでもらえて良かったなって実感。でもこの頃の濱ちゃん痩せ過ぎー(+_+)!!通常盤のドキュメンタリーも、相方さまに見せて頂きまして。濱ちゃんらしい真面目さと可愛さにほっっこりvやっぱり通常盤買おうかな、迷い中。

【金田一少年の事件簿】新品未開封(笑)優先順位は一番後かも。

【8EST】うちのは未開封ですが、大阪遠征の夜に、相方さまに部分部分見せて頂きました。寝ぼけ眼で見てたから、エイトレンジャーですばるがすっ転んだのと、クルトンの振り付け練で丸横が果てしなくポンコツだった事しか覚えていないww

【少年たち2012】もちろん新品未開封。濱ちゃんの看守長が怖過ぎると評判のようなので、むふふふ(*´ェ`*)

それぞれ、今月中には消化したいところ。
4月はジャニ事ないので、5月からのツアースタートに向けて貯えるべしー。゚(゚´Д`゚)゚。

きっと僕らは 互いの弱さを 知るからこそ 手を繋ぎ合うのだろう 

2013年02月13日(水) 23時58分


27歳になりました。

去年はダラダラ語ったけど。
この1年で何か変わった事があったかと言われたらハテナ。

でも26歳は、人との繋がりを大切にしたいと思っていて、昔からの友人にも自分から連絡取って、旅行はあんまり出来なかったけど小さな集いは色々企画して。
それも1回じゃなく継続できた事は、喜ばしき事。

純粋にみんなといる時間が楽しかったのもあるけど、たぶん自分の事をあんまり好きじゃないから、私を少しでも好きって言ってくれる人と一緒にいたかったんだろうなーとも思う。
強くないんだよね、結局。
でもそれも私の側面だから。
つまり私が笑えるのは、ちょっとでも自分の事認めてあげられるのは、家族を含めた周囲の人のおかげ。
これからも、みんなにお世話にならないと私は生きていけないから、思いっきりよっかかりながら過ごしていきたいと思います。
でも貰いっぱなしじゃダメだから。
私も、言葉で、行動で、みんなに返していきたいな。

こんな弱しな私なので、ヲタ卒したいと言いながらも、彼らの存在も絶対に必要。
人を大切にする横山さんと、
前向きなヒナちゃんと、
強い笑顔の大貴くんと、
夢を掴み取る為に全力前進の関ジュくん達と。
尊敬できる人達がたくさんいる私は、
元気になれる糧をたくさん知っている私は、
間違いなくラッキーだと思うよ。
もう少し、一緒に楽しい時間を過ごさせてね。


↑公式とか非公式とか、もはやそういうレベルではなく。
画像選びから、プリントから、縫製まで。。。
もう、確実に婚期が遠のくアイテムです。
ほんと、ありがとう。
覚えてろよ!www

Happy Birthday dear 村上信五様 

2013年01月30日(水) 2時13分
ヒナちゃん
31歳の誕生日おめでとう


着々とレギュラー本数を増やしている信五さん。
この春からは、【ジャニーズレギュラー本数ランキング】で単独2位になるんじゃないかな?
ほんと、たくましい存在です。
テレビ露出が増えている事よりも、ヒナちゃんが信頼されて活躍の場が広がっている事が、関ジャニ∞ファンとして誇らしいな。

これも毎年言っているけれど、こうして年々多忙になっている中で、今年もイフオアをやってくれる事、グローブ座という場所を守っていてくれる事、本当にありがとう。
ここ数年で、関ジャニ∞が大きくなって、人気も知名度も一気に上がって来た中で、毎週のレコメンと毎年のイフオアは変わらずに存在してくれている。
それが私にとっては、自分が関ジャニ∞ファンでい続けられる大きな安心材料だったりします。
ここ最近は上半期のグループとしての動きが鈍くなりがちだけど、それらがあるから絶対に離れる隙が無いし、それで繋ぎ止められた後に7人揃ってるところを見せ付けられたら、結局さらに魅力を感じてしまうんだもの。
浮気性で、普段は横山さん横山さんってうるさい私だけど、絶対にブレない信五さんという存在がいるから、関ジャニ∞をマイホームだと思い続けられるんだという事に最近気付いています。

TORE!で、ギリギリまで粘った挙句迫り来た壁に下半身を挟まれながらも、上半身だけ宙に浮いた状態で
「どう!?これ行った!?!?(ガハハ)」
って言うヒナちゃんが大好きです。
夜ふかしの村上信五人気調査で、
「俺がこの結果見て落ち込んでると思ったら、大間違いやで!(ガハハ)」
って言うヒナちゃんが大好きです。
去年のツアーの問題の福井MCで、
「俺のファンの子は、強くいてもらわな!(ガハハ)」
って言うヒナちゃんが大好きです。

本当にいつも、前向きになる為のパワーをもらってるよ。
たくさんたくさん、ありがとう。

31歳のヒナちゃんが、下を向くことなく、真っ直ぐな眼でお仕事とプライベートを楽しめていますように。
願わくば、Hey!Say!JUMPにお年玉をくれますように。←

本当におめでとう
リアルタイムニッキ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chocomi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
Arashicでeighterながら、
平成Julietを名乗る日々。
二宮さんに翻弄されながら、
ヒナコンビに萌え、
有岡大貴を甘やかす毎日が
幸せです。
関西ジュニアは丸っと愛しい存在

詳しいプロフィールはここ
前略プロフはここ

初めましての方はまずこちらをお読みください

コメント大歓迎です☆
お気軽に残していって下さい

※初めましての方からの、相互リンクのお申し込み、およびYapme!申請は現在お断りしております。
コメントし合ったりする中で、仲良くなれた方とのみ繋がりたいと思っています。
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
写真日記
最新コメント
アイコン画像ひかり
» どんな村上信五も好きだ。 (2013年08月22日)
アイコン画像ひかり
» どんな村上信五も好きだ。 (2013年08月22日)
アイコン画像ゆぅぅぅぅい
» Hurry up!推し♪ (2013年02月03日)
アイコン画像ゆいちご
» chocomi's SUMMARY 2012 (2013年01月20日)
アイコン画像あい
» もう最期まで 賽を振れ (2012年08月27日)
アイコン画像トッティ(とも)
» Hurry up!推し♪ (2012年05月14日)
アイコン画像ともよん
» 時代を超え 5 stars (2012年02月06日)
アイコン画像藤ヶ谷まりすけ
» 12月16日17日18日 関ジャニ∞ 東京ドーム セットリスト (2011年12月17日)
メールフォーム