暫定規定 - マスター 

2004年12月15日(水) 1時16分
2004/12/09(Thu) 18:16

ギルドの規定(?)について会議や意見をまとめて製作いたしましたので書き込ませていただきます。

@幽霊メンバーの処遇について
これについては会議で話し合ったとうりなので詳細はブログ等を参照してください。接続方法の確認についてはGメンが集まったとき等に確認するものとします。(会議であがったメンバーの処遇については会議後既に1ヶ月以上経っても連絡等がないので除名いたします。)

AG狩りについて
G狩り→公平、お祭り→非公平と定義させていただきます。参加については自由としたいと思います。参加しないときはその旨をメンバーに伝えてください。G狩り企画等についてはマスタ、副マスタまでお願いします。

B壁について
壁については奨励いたしません。無償での壁を禁止したいと思います。(壁する側の時間を割いてもらってるわけですしご理解をお願いします。ただし相談の結果報酬無しの場合は例外とします)有償での場合は報酬は個人間で話し合いの上お決めください。

CGvについて
当分Gとしての参入はいたしません。見学や特攻は個人の自由です。その結果砦をとった場合は宝箱は砦取った人およびPTのみに分配したいと思います。

DこれからのG運営について
なつな氏を追加の副マスターとして権限を与えます。マスターや優氏がいないときなどは彼女に意見や相談等をお願いいたします。基本的に上Cの理由からチャット&まったりGとしていく予定です。

追記:これは暫定的なもので決定ではありません。この書き込みにレスする形で賛成、反対や意見を書き込んでいただけるとうれしいです。


第3回会議告知 

2004年10月29日(金) 10時49分
次回の会議内容は「G狩りのあり方と公平狩りについて」

そのほかに前回審議できなかったログインの確認方法についても審議を行いたいと思います。

意見や都合のいい時間帯を返信の形でかきこんでください。

第2回会議議事録 

2004年10月29日(金) 10時44分
2004/10/27 8:00〜21:30 大聖堂脇
出席者:暁、優、巫薙、伊霧流、葉月、Philice、なつほ(記)※順不同・敬称略


1、長期間ログインしないメンバーの対処について
(前回と重複する事項は省略します)

@幽霊部員の定義
 1ヶ月以上G内メンバーに届け出なく接続が確認されない者
 (出席者全員賛成)

A幽霊部員に対する対処方法
 1ヶ月接続の無い事が確認された場合、HPで除名勧告を2週間掲示する。
 それでも連絡の無い者は除名処分とする。
 ただし特例で、まりおん氏に関してはHPの存在を知らないと思われる為、
 HPでの除名勧告は無しとする。
 (出席者全員賛成)

C定期的なログインの確認方法(案)
※この事項に関しての採決が行われていません
 a:定期的に誰かと会っていれば定期的にログインしているとみなす

 b:「AM02:00〜AM07:00以外の時間帯をメイン接続としている」を入会条件とする
  →コミュニケーションを重視した集まりにしたいので低接続者を脱会させる
   →低接続者に対しての我々が出来るフォローは無いか?

 c:上納を1%掛けて上納経験値の増加でログイン状況を確認する

 d:定例会議を設けてログイン状況を確認し合う

D会議に不参加だった者の採決について
 会議に欠席したものは賛成・反対・意見をBBSで述べる
 欠席者の賛否を含めて完全採決が取れたものとする
 結果については、翌回会議で暁から報告
 ※私的には欠席した方は該当会議のスレッドにレスをつけて書き込みをするのが良いかと思います

E次回以降の議題として提案された事柄
 ・定例会議の開催について

F今後の予定
 会議の日取りは未定。
 議題は「G狩りのあり方と公平狩りについて」
 次回議題と日程はギルドBBSに暁がスレッド作成
 暁の提案した議題に関連する事項があればそのスレッドに返信する形で提案をする
 会議に出席できない者はGメンバーにゲーム内で欠席の旨を伝えるか、
 ギルドBBSに書き込みをする事

・所感
 Cについて採決が行われていません。定義なしで終了なのでしょうか?
 会議のログは伊霧流さんが管理するRAVEN'ARKのサブサイトに掲載されています。

第1回会議補足 

2004年10月29日(金) 10時42分
NOTICE

「言葉の定義」
公平=公平
公平狩り=公平狩り
非公平=非公平
非公平狩り=非公平狩り
ギルド内での祭り=非公平狩りに近い狩り(皆で出したいキャラを出し合う)
幽霊部員=接続が低いメンバー(私見:ギルド内でのメインキャラの接続率を参考)


「会議内での発言ルール」
発言の最後に句読点をタイプすることで発言が終った旨を示すものとする。
特別な言い回し・略語を極力避ける。
ログを保存しているのでエモーションだけでの返答は避ける。


「議事録の記録」
各自ログの保存をこまめに行いましょう。
後日、出席者により議事録を纏めましょう。


※会議に出席するだけでなく積極的に会議に参加してみましょう。
 相手のタイピング速度を考慮してみましょう。
 決して喧嘩しているわけではないのでリラックスして臨みましょう。

2004/10/26 1-3 

2004年10月26日(火) 22時02分
ジョセフ : はいどうぞ
ジョセフ : 。
伊霧流 : まあ、今回は初めてなので連絡手段がない方も居ますが、
伊霧流 : 居ますが=X 居ますので=O
伊霧流 : そういう方は(今回はまりおんさん)早く抜かして、
伊霧流 : 次回、もし新メンバーが入ることがあったら、
伊霧流 :
その時にでも今のアイディアを取り入れても遅くはないと思います。
伊霧流 : HPのできたときには、
伊霧流 :
もういらっしゃらなかったので、今回限りの規約と、分けて考えた方が
いいと
伊霧流 : 思うのですが。
葉月 空也 : それで問題はないと思います、私は。
ジョセフ :
今回の案はHPにスペースで来てから適用するってことかな?
伊霧流 : というか、
伊霧流 :
HPできる前に入って、なおかつその存在を教えていない人には、
伊霧流 : 教えようがないので、
伊霧流 :
今回適用しても問題はないけれど、分けて考えた方がいいかなって
ジョセフ : 理解できました
ジョセフ : 。
伊霧流 : 思ったのでいってみました。
ジョセフ : はい。
伊霧流 : 失礼しました。
ジョセフ : この意見についてみなさんどうでしょう?
なつほ : 賛成です。
ジョセフ : 他の方はいかがでしょう?
Philice : 賛成です
葉月 空也 : 確かにHPの存在知らないだろうし、賛成です。
御神苗優 : おなじく、賛成です。
巫薙静葉 : 賛成です。
ジョセフ : 分かりました。
ジョセフ : ではまりおんさんについてはHPに告知せずに
ジョセフ : 一定期間接続が無い場合は
ジョセフ : 除名処分の方向でいきたいと思います。
ジョセフ : はい、どうぞ
なつほ : 期限は1ヶ月ですよね?念のため確認を。
なつほ : それともまりおんさんに関しては
なつほ : 即除名ですか?よく分かってなくて失礼。
ジョセフ :
一ヶ月接続なし→HPで告知ごさらに一定期間→除名の流れになります

なつほ : 了解です。
ジョセフ : 告知後の一定期間はどのくらいがよいでしょうか?
ジョセフ : 意見をお願いします。
ジョセフ : 私としては1〜2週間を考えています。
なつほ : 賛成です。適度な期間だと思います。
葉月 空也 : 私もそれが適当かと思います。

2004/10/26 1-2 

2004年10月26日(火) 22時01分
ジョセフ : 一ヶ月のほかに意見はありませんか?
葉月 空也 : はい
ジョセフ : どうぞ。
葉月 空也 : 質問いいですか?
ジョセフ : 何でしょう?
葉月 空也 : 定期的会議を開催するに当たり
葉月 空也 : 万が一出席できない場合
葉月 空也 : の連絡方法をどうするのですか?
ジョセフ :
基本的には私や他のメンバーに欠席の旨を伝えていただければよろしい
かと
ジョセフ : 万一いない場合は
ジョセフ : BBSにその旨を書き込んでください。
葉月 空也 : わかりました〜。
葉月 空也 : 質問は以上です。
ジョセフ : ほかに意見が無ければ
ジョセフ : 幽霊メンバー=一ヶ月以上届け出なく接続なしの人
ジョセフ : となりますが
ジョセフ : よろしいでしょうか?
伊霧流 : 異議なしです。
なつほ : 異議ありません。
Philice : 賛成です。
巫薙静葉 : 異議なし。
御神苗優 : 俺も異議ありません。
葉月 空也 :  異議なしです
ジョセフ : 私も異議なしです
なつほ : ・さヴぇちゃt
ジョセフ : では幽霊メンバーの選定方法は決定です。
ジョセフ : では引き続き
ジョセフ : 幽霊メンバーの処分方法についてです
ジョセフ : 皆さん何か意見があれば発言を。
ジョセフ : 前回案では
ジョセフ :
一定期間様子を見たのち除名とする案があがっております。
Philice :
直に話すか、ホムペで告知の後一定期間で処分というのは堂でしょう。
ジョセフ : 他の方はどうですか?
ジョセフ : どうぞ
なつほ : 保母同意権です。
なつほ : ほぼ同意見です。
葉月 空也 : Philiceさんの意見でいいかと。
なつほ : ただまりおん産に関しては
なつほ : ログインしている気配がないので
なつほ : 伝える機会が無いかと・・・。
ジョセフ : ですが一応、HP等で告知はしようかと思っています。
ジョセフ : 処分の方法についてこれでよろしいでしょうか?
なつほ : 異議ありません&
伊霧流 : ちょっとよろしい?
なつほ : 決定でしたら2・3日中にHPにスペースを作ります。

2004/10/26 1-1 

2004年10月26日(火) 22時00分
ジョセフ : 今回の議題は
ジョセフ : 幽霊メンバーに対する処分と選定方法についてです
Philice : はい
ジョセフ : 私が悪い例ですが
Philice : ^^;
ジョセフ : 言い終わったら
ジョセフ : 。
ジョセフ : をつけていただくとありがたいです。
Philice : うい。
ジョセフ : 何をもって幽霊メンバーとするのか
ジョセフ : について話し合いたいと思います
ジョセフ : 前回の会議時に
ジョセフ :
一定期間接続のないものを幽霊メンバーとする意見が出ましたが
ジョセフ : これについて意見はないでしょうか?
ジョセフ : ありませんか?
なつほ : 前回大体意見が固まっているとは思いますが
ジョセフ : 発言どうぞ
ジョセフ : 。
Philice : 一定期間となると、一ヶ月くらいですか?
なつほ : 上納を1%だけかけてログインを確認するという
なつほ : 方法もあるかなと思いました。
ジョセフ : はい。
ジョセフ : 一定期間については
ジョセフ : 皆さんの意見を聞いたうえで決定していきたいので
ジョセフ :
皆さん各々一定期間をどのくらいにすればいいか意見をおねがいします

Philice : 特に届出がなければ一ヶ月くらいが妥当では?
ジョセフ : はい、どうぞ
なつほ : 私も1ヶ月が妥当だと思います。
ジョセフ : 他の方はいかがでしょうか?
ジョセフ : 静葉さんどうぞ
巫薙静葉 : 1ヶ月くらいの期間ででいいとは思うんだけど
(葉月 空也)様が入場しました。
葉月 空也 : やっとついた・・・
巫薙静葉 : 定期的に会議を開くのであれば(1ヶ月以内に)
巫薙静葉 : その時に意見として最近見ないなっていう人を
巫薙静葉 : あげるっていう方法もあるのかなと。
ジョセフ : 私としては
ジョセフ : 週1回か隔週で会議の場を設けたいと思っております。
ジョセフ : ま、この件に関しては
ジョセフ : 次回以降の会議で話し合っていこうと思います
ジョセフ : 。

2004/10/19 1-5 

2004年10月19日(火) 22時04分
ウォルフ.M : 先になっちゃん、いってみようか
なつほ : 1つ提案が
なつほ : 現在除名の対象になっているのは
なつほ :まりおんさん SAYAさんですが
なつほ :SAYAさんに関してはGBBSで挨拶をしてくれて居る為
なつほ : HPは知っているのが確認できてます
なつほ : 只今BBSにはパスがついていますが
なつほ : 別途連絡できるスペースを作るので
なつほ : 脱退処分決定の後脱退させるのであれば
なつほ : HPにその理由と
なつほ : 何かPCが壊れてしまっていたなどの事情で
なつほ : 繋げなかった可能性も無きにしも非ずなので
なつほ : またG方針を話した後どうするか希望があるなら
なつほ : 文がおかしくなった 失礼
なつほ :脱退後、理由と再加入希望であれば
なつほ :検討する(これはマスタの判断ですが)
なつほ :と連絡をすることも出きると思います。
ウォルフ.M : これはある程度の人数が集まって否決したらどうでしょう?
ウォルフ.M : 暁に追放の全権は過酷ですw。
龍影 : (気持ちはわかるよ・・・)
暁 誠吾 : 追放の承認については
暁 誠吾 : この会議を定例にしたいと思いますので
暁 誠吾 : 会議のつど
暁 誠吾 : 集まった皆さんに採決を求め
暁 誠吾 : 決定したいと思います
暁 誠吾 : あと
暁 誠吾 : 申し訳ない話
暁 誠吾 : 時間が^^;
龍影 : また今度だね。
暁 誠吾 : 皆さんの都合のいい時間帯を
暁 誠吾 : BBSに書き込んでいただければ
暁 誠吾 : 週末にでも日程を決めようかと思います
ウォルフ.M : 多分、1日1議題が限界と思われます。
暁 誠吾 : ですね
ウォルフ.M : 毎日は大変なので1ヶ月ぐらいかけてゆっくりと決定していきましょう。
暁 誠吾 : 次回はこのつづきからですね?
龍影 : ログはあるの?
なつほ : 途中から取ってます
ウォルフ.M : 今回の結果を受けて皆でまとめてみましょう。

2004/10/19 1-4 

2004年10月19日(火) 22時03分
龍影 : それがGMのさだめだ・・・。
伊霧流 :ある程度の定義とは、今話し合っているこの事ですよね?
伊霧流 : では、
伊霧流 : 月1の人がいたとして疎外感をもってしまうような可能性があるのなら、
伊霧流 : その人は、なぜ一ヶ月もGに入れておくのですか?または、
伊霧流 : 誰かに連絡して一ヶ月居なかったとしましょう、
伊霧流 : その場合、私たちがその人に対しての配慮は何かないものでしょうか?。
龍影 : んじゃ俺がいいかな?
龍影 : じゃあ、逆にきくよイムル
ウォルフ.M : んじゃ、龍影。
龍影 : もし自分が1ヶ月間に1回しか入れなかったとする
龍影 : それでいきなりGから脱退させられてたらどうおもう?
伊霧流 : 前もってそれが分かっていたなら、BBSのでも書き込んで旨を伝える、
伊霧流 : また、
伊霧流 : 最終的な判断はマスターにあるので、理由を聞くかもしれない。
龍影 : うん、でも
龍影 : いきなり脱退させられてたらショックだよね?
龍影 : あと、月1の理由があったのなら
龍影 : あ、ごめ訂正
龍影 : 1ヶ月停止した理由がわかっているのなら
龍影 : このGに関してはいつもどうり接してくれるだろうし
龍影 : ま、いい例が俺だな。
暁 誠吾 : ひとついいかな?
伊霧流 : 何を言いたいの?。
伊霧流 : 失礼。
ウォルフ.M : 暁いってみよう。
暁 誠吾 : 私の中での追放者の定義は
暁 誠吾 : 無断で接続がなかったものに対してなので
暁 誠吾 : あらかじめ
暁 誠吾 : 連絡を受けてる場合は
暁 誠吾 : 追放処分はしないしね
暁 誠吾 : これも一種の配慮だと
暁 誠吾 : 私はおもってるよ。
ウォルフ.M : 暁の意見を受けての龍影いってみよう。
龍影 : ま、心配はいらないってことだな。
ウォルフ.M : 龍えい打ってる?

2004/10/19 1-3 

2004年10月19日(火) 22時02分
龍影 : まぁおちつけ。
暁 誠吾 : とりあえず
暁 誠吾 : 埋まってればいいやなんて発想ではなく
暁 誠吾 : このGのメンバーとして一緒に行動してくれる旨がある人を残そうかと
暁 誠吾 : ま、これも独裁的に聞こえちゃうかもだが。
伊霧流 : 緊張感がある中でお互いを磨くGにしたいということですか?
ウォルフ.M : では纏めるために「G表が埋まる」とい
うことを定義してみましょう。
ウォルフ.M : イムルからね。
ウォルフ.M : 埋まるという事の説明を。
ウォルフ.M : 同時接続ではなく良く接続する人だけにする =ok?
ウォルフ.M : この辺りの定義をはっきりさせないと誤解を生みます。
暁 誠吾 : 議長、いいでしょうか
暁 誠吾 : 私のG表が埋まるというのは
暁 誠吾 : メンバーをもってG表がうまるというと思っております
ウォルフ.M : 定義:埋まる=共に活動してる人で埋まること
ウォルフ.M : 我々とはここにいるメンバーを指しますか?
龍影 : つまりはコミュニケーションを重点的にやっていきたいと
暁 誠吾 : はい
暁 誠吾 : そして
暁 誠吾 : コミュニケーションを取る→活性化に繋がるのではないでしょうか?。
ウォルフ.M : この辺りで提案者の意図が明確になってきましたか?
ウォルフ.M : 発言公募中
ウォルフ.M : これに対しての意見を公募します
龍影 : 結構かたまってきたんじゃないかな?
暁 誠吾 : 付け加えていいかな?
暁 誠吾 : 仮に
暁 誠吾 : 共に活動し、コミュ主体のスタイルになったとします
暁 誠吾 : そこに
暁 誠吾 : 月1回とかしか接続しない方がONしたとしましょう
暁 誠吾 : もし私であったら
暁 誠吾 : みんながワイワイ話しなどをしている中に非常に入り辛く
暁 誠吾 : ちょっとした疎外感を感じたりします
暁 誠吾 : それがまたGの状況を悪化させるかもしれませんし
暁 誠吾 : 雰囲気が悪くなったりするかもしれません
暁 誠吾 : ですから
暁 誠吾 : 身勝手ではあるかもしれませんが
暁 誠吾 : ある程度の定義をもって低接続者の追放等を考慮しなければいけない
暁 誠吾 : と思います。
暁 誠吾 : 以上です。
ウォルフ.M : はい、暁からの提起のご意見公募。
伊霧流 : はい。
ウォルフ.M : はい、イムル。
最新コメント
アイコン画像なつ
» 暫定規定 - マスター (2004年12月15日)
アイコン画像伊霧流
» 第3回会議告知 (2004年11月04日)
アイコン画像
» 第3回会議告知 (2004年11月04日)
アイコン画像なつ
» 第3回会議告知 (2004年11月02日)
アイコン画像ウォルフ
» 第3回会議告知 (2004年11月02日)
アイコン画像ウォルフ
» 第3回会議告知 (2004年10月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raven-m
読者になる
Yapme!一覧
読者になる