If第五話 

September 24 [Thu], 2009, 22:38
速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く…………

「せりゃあぁぁぁああ!!!」
「甘いぜ、クウ」
フレイの鋭い魔法槍の連続突き
それをクウはアンチェインフュールを幅広の剣にかえフレイの攻撃を防ぐ
「まだまだぁ!!」
クウは幅広の剣のまま横に凪いだ

ガキィィン……

そこにフレイの姿はなく代わりに有ったのは、氷の塊だった
フレイの槍の先がクウの首に当てられる。
「チェックメイトだ」
組み手が終わったのは、辺が暗くなった頃だった。
「あれ?リンは?」
「そういや何処行ったんだ?あいつ」
「探しに行こう」
「行ってらっしゃい!」

瞳に映る細い金色の光に照らされ、リンは踊る。そよ風のリズムに、水の流れのリズム…自然のリズムに合わせてリンは踊る。美しい舞だった。
だけど……俺の瞳に映るリンの踊る姿はどこか寂しく 悲しくて…でも矛盾するように楽しそうだった。
「リン」
「ふぇ?どうしたの?クウ?」
「暗くなったし、フレイの所に行こう。」
リンは、顔を縦に振った


――――――――――――――――――――
「東、フォローナの森に強力な魔力の反応がありました。」
「よしっすぐ向かってくれ」
「了解しました。」
あの力があれば……
「フフフ…フハハハハ!!」
―――――――――――――――――
「リン……おい、リン!」
「………」
「リン!!」
「えっ?!な、なに?」
「なんで泣いてんだ?どこか悪い所とかあるのか?」
「ううん、なんでもなぃょ…いつものことだから……」
「?…いつものこと…?」
「うん」
「そっか、まあなにかあったらなんでも言ってくれ力になれるかわからないけどさ」
「うん、ありがとう。クウ」
いつのまにかリンの涙は止まり笑顔になっていた。辺りは暗いのにリンの笑顔は明るく輝いていた。
そこにフレイが水を差すように
「リン、クウ待ちくたびれたぜ?さぁ飯を作ってくれ!!」
「「はぁ〜〜〜〜」」
ため息をつきながらもクウとリンは食事の準備に取り掛かった。
森の中での夜は更けてゆく

if 

April 22 [Wed], 2009, 20:51
ifの第4話です。

暇があれば。

第3話(下) 

March 14 [Sat], 2009, 19:11
上の続きです。

どぞ〜

第3話(上) 

March 13 [Fri], 2009, 21:58
チョット長くなりそうなんで、

上と言うことで先に載せます。

第2話〜旅立ち〜 

March 01 [Sun], 2009, 21:43
第2話です。

てきと〜です

でもそれなりにかきました

暇があれば

どぞ〜
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:レオ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1993年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-RAD
読者になる
埼玉に住んでる。
ヘタレです。
つよきす最高〜(笑)
ラッドウィンプスも好きです。
LOOSELYも好きです。
彩音も好きです。
それとこんなもん書いてるだけ
あって頭がかなり腐ってます。

だけど出来れば、
見てくれた方かは出来るだけ
コメお願いします。
励みになるんで。

2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像智代愛ゥ
» 第1話(笑) (2009年07月02日)
アイコン画像はやせ
» 第3話(下) (2009年03月17日)
アイコン画像河野
» 第3話(下) (2009年03月15日)
アイコン画像河野
» 第2話〜旅立ち〜 (2009年03月03日)
アイコン画像河野
» 第1話(笑) (2009年02月21日)
アイコン画像河野
» if (2009年02月09日)
Yapme!一覧
読者になる