志村だけど三郎

February 13 [Mon], 2017, 13:16
恋人を手にしたレディーや女がいる男の子、女房がいる人や異性関係を締めくくったばかりの人が異性に関する相談をする場合、
その相手に気持ちがある傾向がけっこう高いと推測できます。
社会人じゃなかった時分のずっと恋愛対象が周囲にいるという感覚が治らず、さして励んだりしなくても
近い将来良いきっかけが気がついたら迫ってくる!などと思い込んでいるから、その結果夢をみていたw(゚ロ゚)wというようにガッカリしたりするのかもしれません。
自分の惚れている相手に色恋に関する悩み相談乗ってくれとねだられるのは虚しい感情になるでしょうけど、
性的な感情の根源がなんなのかを察していればシンプルな話、この展開は超ラッキーなグッドチャンスといっていいでしょう!
いつもながらの暮らしのうちに関わりを持った相手が、全く好みではないにしろ、
なにげないご縁を続行することって不可欠なことです。
ルックスがイケてないとか、妄想の中で結局美人がタイプなんでしょう?なんて、好みの人を遠くからちら見しているだけになっているのでは?
勝負に出るみたいな言葉があるように、なんでもなんらかの言動を行った先に望むような結果が待っているのであって、答えを恐れてビビってばかりいるのは単刀直入に言って愚かなことですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rito
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる