酵素ドリンクでないとリバウンドしてしまう理由とは

May 20 [Wed], 2015, 21:50

痩せる・・・という”結果”を出すだけなら、いろいろな方法があります。


きつい運動をすれば痩せるでしょう。

でも、誰でもが正しく運動できる知識はないと思いますし、身体的に運動ができない人もいます。
運動が嫌いな人だっているでしょう。

運動でダイエットに成功する人は、ほとんどいません。

結果的にダイエットに失敗する人のほうが多いのは、痩せるほどのきつい運動そもそも続かない、というところに原因があると思います。

やり遂げるぞ!という、鉄のごとく強い意志がない限り、はじめから手を出さないほうが無難な方法でしょう。




ほかにも、ただ普通に食事を抜いて、食べなければ痩せます。

摂取カロリーを抑えれば、これは誰だって痩せます。

が、食事を抜いて痩せる方法は、”栄養失調”で痩せるのと同じですから、ダイエットに成功した後に食事量を元に戻せば、栄養を欲している体が脂肪を貯めこむのは、当然の結果でしょう。

そうです、リバウンドです。

食事抜きは確実にリバウンドするので、食欲を我慢した期間が、全て無駄に終わる最もむなしい方法です。



サプリメントはどうでしょう?

そもそも燃焼系サプリメントと言われるものに、医学的な根拠はまったくないそうです。

カプサイシンなどが配合されたものが多いようですが、目に見えて痩せるほど脂肪を燃やす効果は期待できません。

琵琶湖の水を、バケツで何度も汲み出したからといって、琵琶湖の水位が目に見えて下がる事はないのと同じです。





運動でもなく、食事抜きでもなく、サプリメントでもなく、酵素ドリンクをプチ断食に使った方法がなぜ最も優れているのかというと、


摂取カロリーを極端に抑えつつ、栄養はしっかりと摂取できるから


食事抜きの方法と同じく、摂取カロリーを抑えれば痩せます。

ここまでは、食事抜きの方法と原理は一緒です。



しかし、酵素ドリンクでのプチ断食は、栄養だけはしっかりと摂取することができます。

断食している間、体が栄養失調になることはありません。


つまり、目標体重に達した後に食事を元に戻したとしても、体が皮下脂肪を溜め込もうとする必要がないのです。

急に元に戻すのは危険なので、日数をかけて戻す必要はありますが、リバウンドすることはまずあり得ないのです。



ただし、酵素ドリンクを使ってのダイエットは、空腹感と闘う心構えは必要です。

その部分だけは、食事抜きダイエットと同じ苦しみを味わう事になるでしょう。



同じ苦しみを味わうなら、リバウンドしない方法を選ぶほうがいいと思いませんか?


酵素ドリンクを使って効率的にダイエットするには、多くの人がもっともカロリーを摂取している”夕食”を置き換える事が有効です。

そのため、空腹感とは切っても切れない関係にあります。


最近の酵素ドリンクは、空腹感をなるべく感じないよう工夫されているものもあるようですが、それでも空腹感は否めないでしょう。


しかし酵素ドリンクを使ってプチ断食をすれば、確実に痩せてリバウンドしない、これはダイエットを決心した人にとっては、魅力的な方法だと思います。