海水浴とプラネタリウムと錦糸卵 

2009年08月13日(木) 16時39分
近況的な小ネタ日記です(笑)

先週末の土日が研修だったので、それに先立つ8月の一週目に2日ほど休みをとって家族と出かけてきました。

1日目は海水浴。某マイミクさんと一緒であまり夏の海は好きでなく、多分ほとんど海水浴に行ったことがない私です。それでも小学校の頃は友だちと八王子サマーランドとか後楽園プールに行ってはいましたが。そういえばサマーランドの波の出るプールで溺れかけたことがあった(爆)中学以降はプールすら行った記憶なし(笑)

そんな私ですが、子どもがいては海水浴に行かざるを得ず(笑)、今年も行ってきました。もちろん哀しみ本線日本海。琴引浜近くの小浜海水浴場(福井県ではありません)〓安菜は海大好きで浮輪につかまって大はしゃぎ。しかし志音は今年も怖がり、海に入ってもパパにつかまりっ放し。 パパの血を引いてるのか(爆)
海水浴の後はすぐ近くの温泉、「静の里」に。写真は温泉の休憩所から見た日本海です。綺麗な海でした〜

さて翌日は舞鶴のエルマールまいづるに。海岸に横付けされた船が関西電力のPR館となっています〓展示はまあ電力会社の宣伝半分というところですが、ここの売りはプラネタリウム。「海に浮かぶプラネタリウム」ってのが宣伝文句になってるぐらいで。小学生や中学生の頃、いや高校生ぐらいまで渋谷の今は無き五島プラネタリウムによく行ったものでした。いつも男だけだったけど(爆)久し振りのプラネタリウムは楽しかったです。少々3歳と5歳には早かったような気もしますが〓

そして昨日のお昼は冷やし中華(脈絡はありませんw)
具に作った錦糸卵が自分的には上手にできたので、思わずパチッ(笑)いやそれだけなんですが…

近況ついでに最近ヤフオクで買ったmp3CDの話。2枚組でアーティストの20数枚のデータが入ってるってどうよ。ロシアでは正規盤として売られているらしいけど。ユーライアヒープとホワイトスネイク買っちゃいました。
で、昨日子どもとパソコンで見た「超ウルトラ8兄弟」。中国の動画サイトtodouで全編配信してましたが、これもどうなんでしょうねぇ〓

そんなこんなで12〜14日の夏季休暇に入った私の近況でした。失礼しました〜〓



シャレたクツの下に/THE MODS 

2009年07月02日(木) 10時50分
人の心を持てば 争いに敗れ
競争社会は冷酷 非情・無情ゲーム

剥き出されたMadRace 一人の声は消され
醒めたハートが作り出す Hate&Murder

誰かの幸福の下で 泣いてるヤツがいる

そのシャレたクツの下に
そのシャレたクツの下に
そのシャレたクツの下に
どれだけの涙が AhAh 流されてきた


奴等はTOPフロアー 俺達ゃB-2フロアー
多数のための犠牲 アドレスも奪われ

人の心を持てば 争いに敗れ
競争社会は冷酷 非情・無情ゲーム

誰かの幸福の下で 泣いてるヤツがいる

そのシャレたクツの下に
そのシャレたクツの下に
そのシャレたクツの下に
どれだけの涙が AhAh 流されてきた


微熱夜`87/小山卓治 

2009年06月24日(水) 0時51分
某マイミクさんが登場しているというので、久し振りに本棚の奥から探し出してみた(笑)

読み返してみると、なかなかおもしろい。でマイミクさんの登場を探してみたら、すぐに発見。

(以下引用)
今年の2月、名古屋に行った時にこんな事があった。2日間のコンサートも終り、打ち上げで盛り上がって夜中ホテルのロビーに帰って来た。丁度その時、京都とか福井とかから名古屋までコンサートを観に来てくれて、同じホテルに泊まっていたファンの子達3、4人と出くわした。ひとりの男の子が俺に近付いて来て言った。
“聞きたい事があるんです。あの曲のあそこの意味がわからないんですけど”
俺は酒の酔いも手伝って“そんな事自分で考えろ!“と突っ撥ねてしまった。男の子はあっさり諦めて他の子達て部屋に入って行った。俺はロビーで遣り切れかい気分になっていた。

(以上引用終り)


なるほど。22年前に読んだ本の登場人物(笑)に今にして会えるとは不思議なもんです(^-^)

遠いうねり/栗本薫 

2009年06月15日(月) 0時26分
グインサーガ127巻。
膵臓癌との闘病生活を続けながら、最後の最後まで執筆を続けた栗本薫。6/10に出版されたこの127巻に続き、まだ二冊分の原稿がが残されており、8月、10月と128、129巻が発行されるはずだ。
じっくり噛み締めて読めばよいのに、そんなときに限って次の展開が気になって、一気に読んでしまった。どこかで未完になってしまうのに…
グインサーガはずっと本人のあとがきがあった。今回のあとがきがもしかしたら遺稿なのかもしれない。
「次には、もうちょっとは元気のいいあとがきをお送りしたいものと思います。」
悲しいあとがきの最後。
でも物語は活字にならなくても終わらないのだ。幾多のメロディや詩が僕の心を揺らし続けるように。

その6 海癒ライブ編 

2009年06月07日(日) 19時59分
海癒のライブ会場は温泉施設のロビー。PAをセットしイスを並べると素敵なライブ会場に早変わりです(写真1)
会場には遠く東京方面から来た人から地元の人まで様々でしたが、とにかく会場は予想以上に満杯となり開演を迎えました。
まずは浜田裕介のステージ。強硬なスケジュールで喉も限界に近付いていることもあり、未発表曲の「天使」から始まったこの夜のライブは静かな曲中心。
夜が更けるにしたがい、きれいな月も見える会場に浜田裕介の声が染み渡っていきます。中盤にさしかかったところでサプライズゲストの矢野絢子さんが登場。かつてメジャーの音楽シーンでも注目されていた彼女は地元高知での活動にこだわり、高知を中心に活動中。高知の浜田裕介とはもちろん7月には東京で小山卓治と、8月には関西で浜田裕介とのジョイントライブが予定されています。
そんな彼女が友人でもある浜田裕介のステージに「高知の歌姫」と紹介されて、「てろてろ」を浜田裕介のギターで歌いだすと場の空気は一変。一気に矢野ワールドに引き込んだのでした。
「持って行かれた」(笑)と嘆きながら浜田裕介は音に魅せられた空気をつないで小山卓治のステージへと移りました。
いきなり「君が本当に欲しいもの」で始まった小山卓治のステージは会場の雰囲気に溶け込むような「クリスタルレインドロップ」や「光のオルガン」をはさみながら、この過酷なツアーを一緒にこなした浜田裕介(とスタッフ)にささげるかのような「SOULMATE」でソロライブを終えました。浜田裕介とのアンコールを終えて、やまないアンコールに今夜は小山卓治が登場。会場からのリクエストに応え「種の歌」で2日間、500kmに及ぶスケアクロウツアーは終わったのでした。
ライブ終了後、両アーティストと矢野絢子さん、ツアースタッフの打ち上げ兼夕食のメニューが写真2です。皆様お疲れ様でした。
そして、両アーティストはもとより、海癒のみなさん、ツアースタッフのみなさん本当にご苦労様でした。そして本当にありがとうごさいました。

SETLIST

浜田裕介

天使
蜜月のソナタ
ピンクの麦わら帽子
彼女の窓
てろてろ(w/矢野絢子)
I`m alright
4th OF JUNE

浜田裕介&小山卓治

ゆるやかな法則(w/小山卓治)
showtime(w/小山卓治)

小山卓治

君が本当に好きなもの
路傍のロック
オリオンのティアラ
クリスタルレインドロップ
BLIND LOVE
光のオルガン
祈り
PARADICE ALLEY
SOULMATE

アンコール
デイジー(小山卓治&浜田裕介)
傷だらけの天使(小山卓治&浜田裕介)

種の歌(小山卓治&浜田裕介)

その5 海癒編 

2009年06月07日(日) 17時33分
その4で書き忘れましたが、昼食をとったのは道の駅ビオスおおがた物産館。そこを出発し、さらに足摺岬の方に移動して、ようやく道癒に到着しました。(写真1)
もともとマンションというかコンドミニアムだった建物の横に温泉施設があり、マンション内に海癒の部屋があるのです。その部屋からみた海の景色がこれ(写真2)
まさに絶景です。さらに施設を出て、急な下り道を降りた岩場から大岐の浜を撮ったのが写真3です。
ゆったりとした空気が流れ、命が洗濯される思いがします。
温泉に入ると昔東京方面の小山卓治のライブでは必ず顔を合わせた人にばったり。横浜からはるばる車でやって来られたとのこと。何だかとても嬉しい気持ちで19:00の開演を待ちました。(その6最終回に続く)



その4 500km移動編 

2009年06月07日(日) 16時59分
京都でのライブ終了後、小山さんはホテルで一泊して朝一番で車で高知に向かうのですが、ぴいすけさんは一足先に会場に着いておくために仮眠をとって夜半に出発するというスケジュール。
仮眠はネットカフェでとることになりました。西院のシェルというネットカフェは個室(ブース)あり、シャワールームありの豪華な施設。初ネットカフェでしたが、ネットカフェ難民のことを考えるといささか複雑な思いも…
ちょうど毎週見ていた「漂流ネットカフェ」を見てシャワーを浴びて仮眠を取ってから出発しました。
浜田さんの車に同乗するので、途中運転変わるつもりがMT車。オートマ限定免許ではないけれど、ほとんど乗っていないので交代は断念(笑)某所でぼろくそ叩かれましたが(^_^;)

さて、何はともあれ出発。いろんな話をしながらおよそ7時間。四国は高知の道の駅で昼食となりました。ぴいすけさんのお薦めの「かつおの味噌茶漬け丼」最初はそのまま少し食べて、後からお茶をかけなさいという指示(笑)を受けて食べたのが写真1、2。
この道の駅にはくじらの骨も展示してありました(写真3)。
いよいよ海癒も近付いてきました!(その5に続く)



その3 京都 PARKERS HOUSE ROLL 小山卓治編 

2009年06月06日(土) 16時07分
小山卓治のステージはいきなり「気をつけた方がいいぜ」。オープニングでよく演奏される曲ですが、浜田裕介のライブがどちらかといえば「静」であるとすれば、小山卓治は「動」。アップテンポな曲調に熱唱で会場の雰囲気は一変しました。(どちらがよいということではなく)続けて日常の中のロックの精神を唄うような「路傍のロック」。いつもと違うバッキングで歌も新しい一面を引き出します。そしてギターでの「ILLUSION」。本当はピアノとバンドで聞きたいこの曲。デビュー当時のライブの印象が強すぎるのかもしれません。
会場のアップライトピアノに移動して「NY NY」。1STからの曲が続き、小山卓治を聞き出した大学時代を思い出させます。再びギターに戻りアルペジオ風のイントロから始まったのが「BLIND LOVE」。いつもはノリノリのテンポで会場大合唱となるこの曲をこの日はしっとりと。続けて、「オリオンのティアラ」。ベランダでワインを飲む二人に永遠の時を感じさせる曲に会場も溶け込んでいくようです。
そしてBLIND LOVE同様アルペジオ風のイントロで始められたのが「種の歌」。小山卓治を初めて聞く人のためのように、じっくりと聞かせます。再びピアノに戻ると「はるかな故郷」。しっとりと聞かせると再びギターに戻り「最後盛り上がるぞ〜」の叫びとともに定番の「最終電車」「aspirin」で会場を一気にヒートアップさせ、「本当なら引っ込むけど、今日はこのままいます。今からアンコールです(笑)」と。
再び浜田裕介をステージに招き入れて、卓治が「トイレに行くなら今どうぞ(笑)」などと二人でしばしトークした後に最後のセッション。まずは浜田裕介の曲で「デイジー」。可愛らしいコーラスを一生懸命につける小山卓治の姿がいじらしい(笑)そして最後はやっぱり小山卓治の「傷だらけの天使」。会場大盛り上がりで終了。しかし鳴りやまないアンコールの声に浜田裕介が一人で登場し「アドレス」。♪今日は朝から一日中 付き合わせて悪かったね♪と唄い出されると、会場の雰囲気が「そんなことないよ、素敵なライブをありがとう」と振動しているように感じたのは私だけではないと思います。

そしてそのまま会場で軽い打ち上げを兼ねた食事を済ませてスケアクロウツアー1日目は終わったのでした。
(その4に続く)

その2 京都 PARKERS HOUSE ROLL 浜田裕介編 

2009年06月06日(土) 12時15分
京都 PARKERS HOUSE ROLLは京都駅から歩いて烏丸五条を少し過ぎたとこにありました。入口は目立たない感じですが、看板はしっかりありました(写真1)
中に入ると受付に浜田裕介本人が(笑)テーブル席中心の会場を見渡し、一番前のテーブルの一席を確保。マイミクのももねさんや、小山卓治ファンつながりの人などと挨拶しながら開演を待ちました。ステージはこんな感じ(写真2)

開演の19:00を少し押して浜田裕介のステージがスタート。一曲目は「City Light Serenade」。
♪Don`t Worry Baby 夜はこれからさ♪
そう、夜はこれからです。都会の夜のライブのスタートにピッタリのこの曲からスタート。歌が始まった瞬間、隣りにいた小山ファンの息が一瞬変わるのを感じました。続けて雨模様の天気に合わせるように「雨の唄とか星の唄とか」。しっとりとしたムードに会場が包まれます。雨の曲が続き「モノクロームレイン」。2年半前には最後に歌った曲でしたね、確か。少しずつキーが下がってるらしいです(笑)
そして怒濤の新曲コーナー。まずは「ぶるー」。ジャージーでスタッカートが利いたギターが印象的な作品。格好よいです。公演終了後に「ぶるーが入っているアルバムは?」と聞かれる人も。残念ながらまだアルバム未収録なのです。そんな未収録曲は続き「水中写真」。本人が「ひねくれたコード進行」と言う通り、少し変わった感じの構成でしたが、サビの♪僕の歌に愛よ宿れ♪に争いの絶えない世界への深い祈りが感じられます。そして、つい数日前に出来たという「彼女の窓」。癌と闘う女性の家の灯がついた窓。友人から聞いたそんな光景から生まれた曲は静かな決意にあふれた曲。ほとんどの人が初めて聞く3曲を一気に聞かせ切ってソロ最後の曲「4th OF JUNE」。ゲストギターの大江さんが加わり、音楽をやめて会社員をしていた頃に天安門事件にインスパイアされて作られた曲を力強く歌えあげると小山さんをステージに招入れます。
浜田裕介のステージから小山卓治のステージをセッションでつなぐという秀逸な構成。
二人でまずは浜田裕介の「ゆるやかな法則」。浜田裕介のギターに合わせて、小山卓治のギターもベースラインを基本にオブリガード的に絡んで来て、とてもよい感じ。そして♪僕とあなたが〜♪ときれいなコーラスを聞かせます。僕が今大好きな曲を26年前から大好きだったアーティストがハモっている姿には思わず感動の涙が止まりませんでした。そして小山卓治の「SHOWTIME」。今度はサビのコーラス♪yes it`s a showtime♪を浜田裕介が歌う姿にまた涙。
そしてステージは小山卓治ソロに続くのでした。(続く)

スケアクロウ2009 激走500kmツアー その1出発編 

2009年06月05日(金) 18時01分
スケアクロウで釣られたARBファンの人ごめんなさい。って、そんな人いないか(笑)
今日から二日に渡って、浜田裕介と小山卓治二人のミニツアーに同行(笑)して来ます(^-^)


スケアクロウ2009 激走500kmツアー 2009年6月05日(金) 京都 PARKERS HOUSE ROLL 
Open : 18:00 / Start : 18:30
出演:小山卓治 / 浜田裕介
2009年6月06日(土) 高知 土佐清水「海瘉(かいゆ)」
19:00予定
出演:小山卓治 / 浜田裕介

綾部〜京都〜高知の長い旅に送り出してくれた家族に深く感謝しつつ、綾部から京都に向かっています。

とにかく問題は京都から高知までの500km。車での大移動です。なんせ高知と言っても会場の海癒は高知市内から130キロもあるのです。
ともあれ小山卓治と浜田裕介のジョイントライブを見るのは母が死んだ翌月のライブ以来。もう2年半になるんだなぁとしみじみ思いながら車窓の光景を眺めています。

きっと素敵なライブとなることでしょう。期待に胸をときめかせながら、一路会場に向かいます!
P R
http://yaplog.jp/rassii/index1_0.rdf
ほっとけない 世界のまずしさ
■パーティーシャッフル■

こんな曲聴いてます。←→で最新5枚表示
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
小山卓治公式HP
小山卓治公式HP
カテゴリアーカイブ
■プロフィール■
■名前■ラッシー
■好きなアーティスト■
ARB,MODS
小山卓治,HOUND DOG
PANTA,甲斐よしひろ
NOVELA,尾崎豊
J.S.Bach
■仕事■高校数学教師
■趣味■ギター
最新コメント
アイコン画像縺倥e縺?′縺、
» 世界革命戦争宣言/頭脳警察 (2013年12月04日)
アイコン画像Supplier Tas Fashion Termurah Makasar
» 世界革命戦争宣言/頭脳警察 (2013年11月07日)
アイコン画像べあ
» その6 海癒ライブ編 (2009年11月02日)
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» レコード。 (2009年05月11日)
アイコン画像☆サナサナ☆
» TOO HOT/The Mods (2008年07月23日)
アイコン画像☆Julie☆♪
» 親知らずと正面衝突 (2008年01月29日)
アイコン画像
» 親知らずと正面衝突 (2008年01月29日)
アイコン画像☆Julie☆♪
» 悲しみは雪のように/浜田省吾 (2008年01月29日)
アイコン画像Katheryn Knox
» Scrap Dream/HOUND DOG (2007年12月16日)
アイコン画像maru
» 涙のLAST NIGHT/The Mods (2007年02月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rassii
読者になる
Yapme!一覧
読者になる