肥満を改善する生活習慣

December 26 [Fri], 2014, 18:01
肥満を改善したい人は、できるだけ早い時間に夕飯をとるように心がけましょう。朝食抜きの食生活を送っている人も多いようですが、朝昼晩をきちんと食べることが、肥満改善の糸口になります。

運動をする機会がないという人は、朝晩の通勤や通学を歩きや自転車にしたり、エレベーターやエスカレーターを使わない生活をしましょう。空腹時間が長引くと、人間の体はエネルギーを貯め込むために次の食事を代謝せず脂肪にしようします。

朝食を抜く生活をしていると、前日の夕食からの食事をしない時間が長くなりすぎます。運動をせず寝てばかりいる人は肥満になりやすいでしょう。

晩ごはんを食べた後はエネルギーを消費する機会が少ないので、食べたものは体脂肪になりやすいのです。生活リズムが乱れている人ほど、肥満の可能性が高いようです。

生活内容を改善することによって、肥満から脱却していきましょう。肥満改善を目指す人はできるだけストレスの少ない生活を心がけ、食事以外の方法でストレス解消をしましょう。

肥満症は様々な病気のリスクが高まるものですが、改善するためには生活習慣の見直しも重要になってきます。ストレス対策に、甘いものをついつい食べ過ぎてしまうという気質を持っている人もいます。

ストレスのせいで、肥満になってしまう人もいるようです。夜食の時間が遅い人も要注意です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hide
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる