てのひら 

September 26 [Fri], 2008, 2:27
なぜ君の手を離したんだろう
あんなに固く握ってたはずなのに
いまだに掌の温かみと感触がぶり返す
痛いぐらいにギュッと握りしめらることが何よりも幸せを感じる一瞬だった
だからずっとこの手を解くことなんて考えてもいなかった
今この右手はなんのためにあるんだろう

不眠 

September 11 [Thu], 2008, 23:34
君を考え
君を想い
君を見つめて
君に暮れる
眠れない夜さえ
幸せに感じた

きっと、ずっと、もっと 

September 06 [Sat], 2008, 1:55
きっと
傍に居れないから
1000回、君の顔を想いだそう

ずっと
傍に居ないから
100万回、愛してるを伝えよう

もっと
傍に居たいから
1億回、君の夢を見よう

違和感 

August 31 [Sun], 2008, 1:25
温もりが違う
感触が違う
吐息が違う

愛してると囁かれても
好きだと口づけされても
高まる空気とは別に
体温がさがっていく

ボクはすっと目を閉じた
自分に閉じこもるまであと数日
すべては・・・壊れる

立ち止まらない 

August 14 [Thu], 2008, 23:49
想定の出来事
予想のコトバ

でも・・・
この恋は終わらない
僕の恋は終わらせない

 

July 30 [Wed], 2008, 7:54
握り締めた掌の砂
握れ握るほど零れ落ちてく
強い想いなぞ
なんのチカラにもならない

午前5時 

July 26 [Sat], 2008, 1:18
君の帰りを待っていたら
朝になってた

ずっと抱えていた
agnes b.の袋もつぶれていた

君は来ない
まるでこの場所だけが
時間が存在しないかのように

君が来ない
まるでこのボクだけが
ひとりで存在してるかのように

どうしよう
もう疲れちった
君を待つことも
恋をすることも

ただ
胸の袋だけが
泣いてるかのように
しわくちゃになってた

夢見 

July 21 [Mon], 2008, 0:10
大きくなったらきっと素敵な恋愛が出来ると思ってた。
大人になったら絶対、素敵な出会いがあると思ってた。
実際、年齢を重ねて、年齢に見合うだけの経験を積めたのだろうか。
多分、気づかないところにそれはあって、気づかぬうちに始まってる。
幾つになっても、甘い夢を見ていたい。。。

通り道、通る路 

July 20 [Sun], 2008, 0:03
そのときの人生の選択が成功か失敗か誰もわからない。
だれも後悔しようとして道を選ぶわけがない。
でも、選択の後の瞬間の未来は、
もうひとつの道が明るく見えたりすることも多々あって、
つい、選択肢に戻りたくなることもあるけれど、
きっと、選んだ道は自分をさらに輝かせてくれる。
だから間違っちゃいない。
もともと間違っちゃいない。。。

再開 

June 30 [Mon], 2008, 14:25
ずっとほったらかしにしてきたエントリーですが、過去のものはいったん整理して、UPしなおしていきます。
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像ことり
» 疑問 (2006年05月16日)
アイコン画像ことり
» きっと、ずっと、もっと (2006年04月15日)
アイコン画像ことり
» 立ち止まらない (2006年04月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rashin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる