らしこのわがままセレクション 

2006年11月13日(月) 23時17分
今日は、数少ない、私が見た事のある作品の中から
「かもめ食堂」という映画を紹介します。

友達にすすめられて「かもめ食堂」を観た。
(DVDですが)

なんでしょうこの感じ。
と〜ってもいい映画です。

 ◙フィンランドのヘルシンキで日本食堂を経営しているサチエ(小林聡美)は、図書館で知り合ったミドリ(片桐はいり)を食堂のスタッフに迎える。お客は、日本アニメおたくの青年しかいない店にボチボチ人が集まるように。悩みをかかえたフィンランド人、荷物が出てこなくなって困っている日本人など、個性的なお客さんたちが、かもめ食堂に集まり、サチエたちの温かな心がこもった料理でなごやかな気持ちになっていく。
れっきとした日本映画だが、オールフィンランドロケ で、現地スタッフや役者も参加して作り上げた日本とフィンランドのコラボ映画。あせらずマイペースなサチエに小林聡美がピッタリ。また「かもめ食堂」の北欧風のインテリア、シナモンロールやおにぎりなどのお料理もおいしそうで、ビジュアルも十分に楽しめる。(Amazon.co.jpより)◙

BGMがほとんどなくて、現実におこりそうな事をマイペースに描かれていて、クライマックスこそ無いものの、なんだかハートが温かくなるヒューマンストーリー。

それはやっぱり「食」がテーマだからだと思う。

映画「UDON」で、うどん屋を継がずに芸人を目指して挫折して帰ってきた主人公の息子に、「人を笑わせるなんて簡単だ。上手いうどんを一杯食わせれば、みんな笑う。」
って言った亡き父の言葉を思い出した。
「かもめ食堂」でも客は誰もが何ともいえない幸せそうな顔で日本食を食していた。

かもめ食堂のメインメニューはなんと日本人のソウルフード「おにぎり」。
人の手で、人に握ってもらうからおいしくて。あったかくて。たちまち人は幸せになる。
あまり考えたこと無かったけど、何て幸せなことなんだろうってたちまち気づかされる。
また、提供した側にしか分からない、「ごちそうさま」と言われた時の何ともいえない幸せ感。
いままではずっと食事を出す仕事に携わってきたけど、そういう幸せな立場に居たことを今更幸せに思う。
こんな素敵なことだったんだ。

この日。
休みの日くらい外食しようって思ってたのに、急に料理を作ってあげたくなって。
「作りたくなって」じゃなくて「作ってあげたくなって」
寒かったし「豚汁」を作った。
そしたら、3杯もおかわりしようとしてくれて。(食いすぎだから2杯でやめときなさいって言ったのが現実だけど)
いい「ごちそうさま」も聞けて、気持ちよく終われた。

そして、友と、こつこつお金を貯めて自分らが50歳過ぎ頃ゆっくりフィンランドに旅行しようと約束した。
(決行されるかはお楽しみ。)

まだ観ていない方、もしよろしければ是非観てみてください。

海の幸ゲッチュードライブ 

2006年11月05日(日) 14時41分
              らしこページ。秋バージョンニュースキンに変更しましたYo。

BGM。。。『ドライブ』 byケツメイシ。。。にのせて(秋ですが・・・)

11/5
王子と出掛ける予定を組んでたんでけど、当日朝まで行き先が決まらなくて
一周とはならず、『海』までドライブが決定。。(←「俺にFit」で行きました。)

本当は、糸魚川にある超おいしい鮮魚店にお昼を食べに行きたかったんだけど。
そこはとても混むから昼食だって11時前には着くようにしないともう行列。
なのに。。今は9時半。。絶対間に合わないので上越方面になってしまった。

なぜか行きは私が運転。
BGMはもちろん『ドライブ』でっせ。
 晴れの日君乗せて行く
     過去も 海も 山も 街も 全部越えて〜

12時頃浜辺に到着。車を乗り入れて海風を浴び、波を眺めた。
浜には既に親子連れが何組かBBQ目的で車を乗り入れていた。
風が冷たく寒くて車に戻ると・・・・・・

車の助手席に吊るしてある中国土産の赤い飾りが邪魔だと私が言ったので、王子がそれを
バックミラーに引っ掛けようとして誤ってバックミラーを引っこ抜いてしまった・・・
・・・・元に戻らず・・・「お前が余計なこと言うからだ!」「自分が勝手に壊したんじゃん!」って
お決まりの喧嘩が始まった。

まぁそれでも、腹が減っては戦も出来ぬということで近くの鮮魚センターでお昼食。
お魚さんを見て買わずにいられない私たち。
本日は鯛、めぎす、やりイカと酒のつまみで焼きとんびやウナギの骨など買いこんだ。

そうなったら酒を飲まずにはいられないでしょう??
帰り道の酒屋で空のビール瓶1c/sをお金に換金してから日本酒と焼酎を買って、
自宅で宴。
買ってきた魚では鯛の塩焼きとめぎすのから揚げを作ったぞ!
やっぱり魚は美味いわよね。
わたくし魚はただ焼いて醤油などかけず、そのまま頂くのが大好きなんです。
骨や皮、内臓までぺろりと食べるの。
こんな時だけ、海そばにお家があったらいいなと思うのでした・・・。

私の人生の良い経験 

2006年11月03日(金) 13時25分
とうとうこの日がやってきた。
・・・と言ってもそんなに意気込んではいないわたし・・・

11月3日晴れ
フラダンス発表会の日。
一時間前に楽屋入りして、衣装、レイ、花をまとって準備完了。
リハーサル室が使えないので「お外」でアカペラで歌って練習
このメンバーでこうやって練習するのも最後だと思うと、太陽に照らされて出来た影が妙に寂しく感じた。

みんなで雑談なんかしてるとあっという間に本番。
客席はまばらで、緊張もほとんどなかった。

斜め前に立つ先生を視線の隅に入れながらフラフラ踊る。
真剣で顔が笑顔じゃない私・・そんな時、突然客席から2歳の姪の声で
「ゆ○こー 」って、えー
めちゃめちゃでかい声で恥ずかしいからまったく!
でもおかげですっかり笑顔。
最後まで無事に終えることが出来た。
写真をいくつか見てください。右端が先生(綺麗!)
そして真ん中のビールっ腹が私!!!
(動画も撮ったのですが重すぎてアップできませんでした。

私はたった一人若者で、他のみんなにとってはもう娘や孫の存在で、
かわいがってもらえた。だからとても居心地が良くて。
でも、よく考えたら
こんなにも年齢の離れた方々とフラを踊るなんて機会は滅多ない。
新しい趣味も出来たし、本当に貴重な経験が出来た数ヶ月だった。
そして、そんな機会を与えてくれたお義母さんに感謝。

MCライブ 

2006年10月31日(火) 14時59分
10月21日
MARIAH CAREYのコンサートに行ってきた。
友達のマキコと二人。二度目のMARIAH
さいたまスーパーアリーナまでは、なんと私の愛しのタオル王子がでおくってくれたのLA。
すてきな旦那に拍手!

実わ。カラオケで歌うくらい大好き。
MARIAHの歌声はまさに楽器と言う感じで。
シンゾーにGoon!とクル。
最近路線が変わってしまい露出することのに快感を覚えてるようだけど、あの歌声には変わりない。

一番大好きな曲は 「Can't take that a way」
と言う曲。涙が出ちゃう。
コンサートではなかなか歌ってくれないけど(。。)

コンサートでは、「HERO」とか「All I want for the X'mas is you」
を真夏でも歌う(^。^;)でも私はのりのりで大声で歌うわよ。
サイコー、ストレス発散。
Ah〜MARIAHみたいに歌えたらきもちいいのになぁ。
さいこーに気持ちー夜でした

2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像らしこ
» MCライブ (2006年11月02日)
アイコン画像★ゆかり★
» MCライブ (2006年10月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rashico
読者になる
Yapme!一覧
読者になる