ラッシュガードとは
2008.01.01 [Tue] 17:04

ラッシュガードは水着のようなナイロン素材できた、身体のぴったりとしたTシャツにことです。皆さんのなかでもラッシュガードを着ている人を見かけたことのある人が多いのではないでしょうか?ラッシュガードは少し前まではマリンスポーツをする人達だけのものでしたが、最近では日焼け対策のために、海やプールでラッシュガードを着ている人が非常に多くなりました。ラッシュガードには、半袖、長袖をはじめ、タンクトップやキャミソールタイプと、いろいろなデザインのものがるので、海辺のファッションとしても人気があります。もちろんレディース用、メンズ用やキッズ用と、さまざまなサイズにものも発売されています。
ラッシュガードは日焼け対策はもちろん、海辺で身体を保護してくれる役目もあります。また、チョットした風除けや保温対策にもなりますね!また、ラッシュガードと同じ素材でできた、ジップアップパーカーやラッシュパンツと呼ばれるものも次々と発売されているので、日焼けを気にする人には嬉しい限りですね。昔は真っ黒に日焼けしている方が健康的というイメージがありましたが、近年の研究によって紫外線による身体の影響が解かってくると、今や日焼けは危険なイメージへと変わってきていますね。
海やプールの紫外線対策のためラッシュガードを着用するようにしましょう!

<参考サイト> ラッシュガード
 

レディースラッシュガードの選び方
2007.09.30 [Sun] 17:10

女性は美肌が命!大切なお肌を紫外線でボロボロにしないために海やプールの紫外線対策には特に注意が必要です。とくに肌の弱い人や日焼けを気にする人にとってラッシュガードは必需品ですね。
レディース用のラッシュガードを選ぶ時は、必ずUVカット素材のものを選ぶようにしましょう!UVカット素材のものにはUPF50+という衣類の紫外線指数が必ず表記されています。この表示がないと紫外線通過率が高くなってしまいます。つまり表記がないラッシュガードは、何も着ていないよりは紫外線をカットしますが、やはり日焼けしてしまうと考えた方が良いでしょう。なかには、水着を着ていたのに日焼けしてしまったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?同様にUVカットされていないナイロン素材のラッシュガードも日焼けしてしまいます。また色によっても紫外線通過率が変わるので、ラグランカットのラッシュガードで、胸と腕で色が違う場合など、やはり焼け方も変わってしまいます。
UVカット素材(UPF50+)!これはラッシュガードを選ぶ時の絶対条件ですね!

ラッシュガードの選び方
 

ラッシュガード レディース長袖
2007.09.29 [Sat] 17:28

 

ルーズフィットラッシュガード
2007.09.28 [Fri] 18:11

ラッシュガードは身体にピッタリしているのが一般的です。ピッタリしているので水中で泳ぐ時も邪魔になることがありませんね。ところがお腹の大きな男性の方にはピッタリしたラッシュガードはチョットきついかもしれません。そんな時はルーズフィットのラッシュガードを選んでみたらどうでしょうか?ルーズラッシュはナイロン素材でできた普通のTシャツと考えれば良いでしょう。一般的なラッシュガードとは違う素材を使用しているものが一般的ですが、濡れても速乾性に優れているので、そのまま水の中に入っても大丈夫です。ルーズラッシュは数年前にハワイのローカル達の間で流行して人気が出たようです。これならお腹の出てしまったお父さん達でもバッチリですね!また、ルーズラッシュガードはメンズ用だけでなくレディース用やキッズ用もありますので、身体のラインを出したくない女性の人にもオススメですよ!
 

ラッシュガード メンズ
2007.08.31 [Fri] 18:18

 

ラッシュガード 子供用
2007.08.28 [Tue] 17:22

小さな子供のお肌は少しの陽射しでも、すぐに真っ赤になってしまいます。日焼けと言っても“火傷”の一種です。抵抗力の低い子供がプールや海で遊ぶ時は、日焼け対策は絶対に必要ですね!子供用のラッシュガードを着ていれば紫外線対策はもちろんのこと、身体の保護や保温にもなります。また、子供用のラッシュガードを選ぶ時はフロントジッパーのついたものがオススメです。子供は身体に比べて頭が大きいので、着易さはもちろん、濡れたラッシュガードを脱ぐのも簡単ですね。また、あまりピッタリしたものより、多少ルーズなものを選ぶと良いでしょう。
 

ラッシュガード 子供用
2007.08.27 [Mon] 18:27