私はチョコレートの為に大人になりたかった

February 18 [Mon], 2013, 11:38
チョコレート、大好きです

私が覚えている1番最初のチョコレートの記憶は・・・
母が時々出してきて食べていたチョコレート
宝石箱みたいに綺麗で立派な箱に大粒の色んな色や形のチョコがいくつも入っていて
母が蓋を開けるとホワンと甘〜い香り
大人のお菓子だから食べたら鼻血が出るってもらえず余計に気になってたなぁ

最近母に聞いたら
お酒が入ってたからあげなかったのよといわれました

でもその頃の私にとって、母のチョコレートは凄く不思議魅力的で、食べたら大人みたいに何でも出来ちゃったり、魔法とか使えちゃったりするんじゃないかなって思ってました

それからずっと
私はチョコレートの虜、私にとってチョコレートは魅力的な存在

ポケットに入れているだけでちょと不思議を隠してるような幸福感

嫌なことがあってもも少し立ち止まってチョコの箱を振ると不思議と甘い香りだけで魔法みたいに気分が落ち着く

母みたいに夜に1人でコッソリ食べるのも大好き

私へのバレンタインのお返しはキャンディやクッキーじゃなく、チョコレートにして欲しいな
おばあちゃんになってもずっとずっとね

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すきっぷ
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる