放り出す

May 04 [Fri], 2012, 23:49
.


.


茂木さんのツイート


「アインシュタインなんかを見ていると、その独創性が育まれた条件は、要するに放っておかれた、ということに尽きるということがわかる。放っておかれた時間に比例して、独創性は花を咲かせる。」


「湯川秀樹さん、朝永振一郎さんの生誕100年のシンポジウムで京都大学に行ったとき、面白いことがあった。当時の京大の学長さんが、京大が湯川さん、朝永さんにしてあげたことは、たったひとつ、放っておいて、邪魔をしなかったことですと。」


すごく同感


僕も宮崎で完全にほっとかれてる


最初は本気でなんでだよって思ったし


ボスは「彼には帝王学を学んでもらっているんだよ」なんて人には言ってたけど


内心は「こっちのことを見る余裕がないから俺に任せきりなんじゃないか?」とか思ってた


でも三年目に入って、そうじゃないのが分かってきた


口を挟もうと思えばいつでも挟めたはず


でも僕が明らかに間違ったことをしていても、ボスは何も言わなかった


気づくのを待ってた


ほっとかれるってことは


何をしても自由ってことだ


誰にも管理されず、システムもなく


ルールのない空間と時間が広がってた

だから、好きに自分ルールを作りまくった


結果僕は二年かけて腐りきった組織をたくさん作り、末期まで追い込ませてもらった


そして気づかせてもらった


こんな経験、できないよ普通


ビジネスやもん その前に普通はメスが入る


誰よりも失敗した人が、一流に近づけるって聞いたことがある



撮影も管理も折衝も育成も雇用もシステムも販売もマネジメントも何もかもすべて自己流だった


そのすべてでことごとく失敗してきた


自分が作った泥沼に落ちた人間は強えーぞ

今も抜け出せてないけど


あと半年で絶対復活してやる


イエス、ウィーキャン!

.


.

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アリカワ
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rarikawa/index1_0.rdf