中学生活: 行かなくなってD

November 11 [Tue], 2014, 0:05
この頃は秋も深くなり、寒さも強くなってきた頃だった。


優しくて正義感が強く、おしゃべりなくせに口下手で病気ばかりしてるキル。
病気が元で我慢することを覚えさせてしまった代償に、何でも簡単に諦めることも覚えてしまった。
何とかして、頑張る辛さを乗り越えた時の喜びと達成感を教えてたい。
苦しいことを乗り越えると明るいことが待っていることを知ってほしい。


ゲームにハマったようにしてるけど、完全に現実逃避してるように思う。
まだ、海外に行った研修を思い出すと辛いと言う。
担任が嫌いで行きたくないだけじゃない。
やっぱり、あのクラスに行くことに怯えてるんだ。

そして、感じることは「私の知らないイジメがまだまだあるんじゃないかということ」だったりする。
全部、話す訳でもないだろう。うーん…


学校に行かなくても、社会に出ていけるようになれば良いよ…と話したら、研修や今までにされてきたことを思い出した時に辛くなるのを先に治したいと気持ちを吐き出した。
まだまだ、ハルキの心は苦しんでいる。
助けたい!何が何でも助けたい!
私に何ができる?
きちんとしたリズムのある生活をさせてあげるくらいしか思いつかない…
特別扱いもせず、普通の休日のような過ごし方しか出来ない。


リラが自分の為にも、キルの為にも、転校したいと言い出した。
そうしたら、お兄ちゃんが、人を怖がる病気が治って普通に学校に行けるかもしれないでしょ…と訴えかけてくる。
この場から離れられない仕事でなければ、どこにでも行きたい。

そう言われた時、私は何故「仕事に通えて、且つ、転校出来る所に引っ越せばいい」という、とても簡単なことを思いつかずに悩んだのだろう?
今となっては不思議でならない。
せめて、この時、引っ越していれば、確実に環境は変えてあげられたのに。


そうだ。
そうだった。
この時期だ。
私の脳動脈瘤が見つかったのは。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はるらら
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1972年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・小物手作り-刺繍 編み物 アクセサリー
    ・読書-心理サスペンス
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像りえにゃん
» 中学生活: 行かなくなってD (2014年11月21日)
アイコン画像はるらら
» やっぱり平和かも… (2014年11月10日)
アイコン画像りえにゃん
» やっぱり平和かも… (2014年11月10日)
アイコン画像はるらら
» 家庭教師中 (2014年11月05日)
アイコン画像うーちゃん
» 11月スタート (2014年11月04日)
アイコン画像うーちゃん
» 家庭教師中 (2014年11月04日)
アイコン画像はるらら
» 11月スタート (2014年11月01日)
アイコン画像うーちゃん
» 11月スタート (2014年11月01日)
アイコン画像はるらら
» 家庭教師の先生から… (2014年10月29日)
アイコン画像りえにゃん
» 家庭教師の先生から… (2014年10月29日)
ヤプミー!一覧
読者になる