不要品の処分は!?

March 28 [Thu], 2013, 1:50
引っ越しに伴って、不用品の処分が必要になることがあります。
引っ越し業者の中には、オプションで、不用品の処分を有料で引き受けてくれる会社もありますが、料金は意外と高いです。
なぜなら、引き取った不用品を、企業から出る”事業系のごみ”として処分しなくてはならないため、その処分費が上乗せされているからです。
自分で処分すれば安くつきますし、場合によってはプラスになることもありますよ。

引越し直後にはいろいろ慌ただしく忙しいものです、荷物の整理とか住民票を
移動させるとか、引越した後は本当にさまざまな手続きに追われてしまいます。
あっと気がついた時には、「引越しはがきを送るのを忘れていた!」なんて事が
引越するために節約しています

私の家へ来ました。
荷物は本当に少なかったので,作業自体は
すぐに終わりました。
母と妹も手早くそうじをしてくれました。

しかしながら、到着して荷物をアパートに運ぶ作業には、とても大変な思いをしてしまいました。
エレベーターがないアパートでしたので、階段を登り降りする作業は、とても過酷なものでした。

僕の話が全く通じずにいました。
だから、最初の方は、ほとんどジェスチャーでわかってもらうしか
方法はなかったのです。
海外では、他にもテレビを観ていても、

自分のことしか考えていなかったあの頃でしたが、自分が大人になってみると職場を何度も変わった父もそのたびについていった母も大変だっただろうなと思えてなりません。


たくさん捨てる勇気も大事です。
がんばりましょー^^



それほど量が多くなく、距離もそれほど遠いところでないのであれば、事前に細かいものや衣類とかはできるだけ自分でスーツケースなどを使って運び、大型のものを中心に業者さんに頼むとある程度費用が抑えられるかもしれませんよ。
あとは、業者さんも、大手は料金のシステムができあがっているので、できるだけ個人事業みたいな小さいところに頼むと、けっこう融通がききます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rarami5
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rarami5/index1_0.rdf