予想外の展開で 

2005年03月31日(木) 12時23分
全く持って頭がついていかない。
喜ぶべきところで喜べずに、気持ちが完全にフリーズしてしまう。
望んでたはずなのに死ぬほど彼のこと好きなはずなのに。
たぶん今は完全に彼を信じきれていない自分が一番不安なんだろうなぁ。
次に何か裏切られることをされたらと思うと、どうしようもなく不安で寂しい。

過去のこと。 

2005年01月26日(水) 1時04分
すごい好きだった彼に二股かけられたとき、正直動揺して自分がどうしたいのか全くわからなくなった。
だって、高校のときずっと付き合ってきて、誰よりも性格とか考え方とかわかっていたと思っていたから。
まさか裏切るなんて思ってもみなくて、完全に無防備だった分、受ける心の傷が大きかった。そこから真正面から人と接することが出来なくなった。
たぶん、そのときすごく精神的バランスがとれなくなって、本気で死んでしまいたかったんだよね。
恋愛どっぷりになる性格じゃないのに。やっぱり人に裏切られる痛みというのは、受けた人にしかわからないんだと思う。
人を本気で好きになろうとしても、無意識にブレーキがかかってしまって、信じたいのに信じられなくなってた。
人を信じられないってことは、人を本気で好きになれないことなんだよね。
別に不幸せなんかじゃないけど、すごく心が冷え切ってて、恋愛って心でするもんなのに、頭で行動して途中で疲れてどうでもよくなってしまう。
そんな自分が嫌いだから、誰とも長続きなんてしない。
だって、自分のこと嫌いなのに、人なんて好きになれないもん。
そんなあたしが、彼に会って、彼の感性に恋をした。
見た目だけとか学歴とか、そんなんじゃない、彼という存在そのものがあたしの生きがいになった。
どうか、この恋、実りますように。

綴る 

2005年01月25日(火) 4時46分
ここでは本音を語ろうと思う。
はっきり言って、あたしは素直じゃない。
作っているときの自分が大嫌い。どうしても素直になれなくて、恋に真っ直ぐになれなくて、心の底から好きになる人なんて一生現れないんじゃないかって思ってた。
でも、イノクチに会って、やっと変われた。
たぶんあたしの人生でここまで好きになれる人って現れないんじゃないかなって思う。
真っ直ぐにぶつかっていきたくて、いつもみたいに周りばっか気にするんじゃなくて、ただね、真っ直ぐに気持ちをぶつけられたらいいって思えた。
でも、何度ぶつかっても痛いだけで、気持ちが届いたと思っても、やっぱりあたしの空回りで、正直かなり辛いです。
信じたい言葉があって、出来るなら信じてみたいけど、考えるとやっぱり利用されただけなのかなぁなんて弱気にもなって、一体何を信じればいいのかもわからない。
これ以上思い続けても、気持ちは伝わらないんだろうか。
やっと格好つけじゃない、まっさらな自分を見せられる人が現れたのに。

伝わらないかもしれない、実らないかもしれない、それでも気持ちが残っているから、あたしは限界まで、悲鳴をあげるギリギリまで、思い続けてみようと思います。
あたしはイノクチが世界で一番好きです!

本音。 

2005年01月24日(月) 5時03分
本当は傍にいたかったから、その世界に飛び込んだんだよ。
じゃなきゃ、一人で乗り込んだりなんかしない。
あなたの目に映る景色を追ってみたかった。
でもプライドが高いあたしは、そんなこと言えるはずもなく。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rapisu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる