ふと思う 

February 17 [Sun], 2008, 20:34
私は、日本の中心の東京で産まれ育って、
この暖かい人々に囲まれて暮らしています。

当たり前だと思って生きていることが
実は、かけがえのないものになってたりします。

私の体は、人より弱い。
でも、毎日を後悔しない様に生きてます。

愛する人達とのやりとり、
とても大切です。

ねぇ、私はここにいるよ。
まだ、ここにいる。

今あなた達に出来ることはなんだろう?
何かを残してあげたい。

私は、まだ生きているよ。。

リハビリテーション・ケア合同研究大会 1日目(平成19年10月25日) 

February 14 [Thu], 2008, 2:22
リハビリテーション・ケア合同研究大会に参加しました。

自宅は9:00に出発、大宮には11:00頃到着しました。
もう産業能率大学のスクーリング、科目習得試験で
通いなれているため乗換えはスムーズで大宮に着きました。

せっかく大宮まで来たので、以前にそごうで食べたカレーうどんが
美味しかったので昼ごはんにカレーうどんを食べました。
給料日なのでリッチに海老のてんぷらもトッピングしました。
昼食に1,500円なかなか使えない金額です(晩御飯でも少し悩む金額)。
お味は・・・・。

うん、うまい!

そごうではラーメンミュージアムみたいなものもあったので
明日はラーメンを食べようと予定を立てていざ大宮ソニックシティーにGO!
少し会場に早く着いたので、会場で一眠り ZZZ・・・。

最初は大会長の斎○先生のデイケア(通所リハビリについて)。
内容は
埼玉県ではリハビリテーションの最高峰である霞○関南病院でも、
常にチャレンジ精神旺盛であり、熱のこもった公演でした。
面白く、そして非常にためになりました。

続き高齢者リハビリテーション医療のグランドデザインについてでした。
内容としては
1.急性期リハビリテーションの強化する
2.回復期リハビリテーションの質を向上する
3.維持期リハビリテーションの拡充(訪問リハステーションの設立)
とのことでした。
1と2は多分5年後にはしっかりとできているようになると思います(個人的に)。
3は難しいと思います。今日の公演でも医師会の天○先生は訪問リハ・ステーションの設立には
否定的でした。医師会からバックアップが無ければ難しいと思います。
ただ、本当に設立できるのであれば非常に魅力的です。
頑張れ!
理学療法士協会!
頑張れ日○先生!
終了は17:30でした。

以前にテレビで放映された駅にある「かにチャーハン」の美味しい店で
夕飯を食べました。
お味は・・・。
うまい!
ご飯はパラパラで非常に美味でした。
また食べよう・・・。
店の人が商品(チャーハン)を出すとき「ごゆっくりおたべください」と言って出すんです。
駅の回転の速い店のはず!
本心は「早く食ってとっとと席を立て」と思ってても言えないのね!
でも駅でごゆっくりとは言わなくても良いのではと思いつつ、
速攻で食べて席を立ちました。
でも、本当に美味しかったです。
あと、立川にもこの店あることを知りました。
立川でも今度食べよ!

明日早いのでもう寝ます。
ZZZ・・・。

東京 都 世田谷 区 山本クリニックの美容外科 レーザーを受けられる患者さんのための基礎知識1370 

February 04 [Mon], 2008, 10:52
美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・世田谷区の山本クリニック 山本博昭
頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・東京都 世田谷区 山本クリニック山本博昭
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭



「赤ら顔」「毛穴痕」の拡張で悩まれているかたは
多いと思います。

この
「赤ら顔」はたんなる「赤ら顔」ではありません。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
であることが多い。
というよりも100%「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
であるといってよいでしょう。







美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・世田谷区の山本クリニック 山本博昭
頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・東京都 世田谷区 山本クリニック山本博昭
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭

ほっと一息な食べ物 

January 18 [Fri], 2008, 20:40
北京について2〜3ヶ月経過したころ、こちらで知り合った友人に連れて行ってもらったお店。
カフェなんですが「杏仁豆腐」が人気のお店。
私たちは「杏仁豆腐」目当てでしたが、お昼ごろに行き、最初にパスタもいただいた♪
なんとパスタも美味しかったし、もちろん「杏仁豆腐」とコーヒーも美味しかった。
時間のあるときに、また行きたい場所のひとつです。

場 所:東城区南鑼鼓巷79号
TEL:010−6407−3730
店 名:Cafe il sole

今日のお弁当 10/21 

December 21 [Fri], 2007, 1:59
おはようございます。




今日は、日曜日だけど、娘がバスケットの新人戦なので、お弁当あり。



その上、娘と他2名を乗せて、試合会場まで送ってきました。



定山渓温泉の手前の学校・・・朝から、1時間半のドライブ・・・疲れた。




途中、小さな峠を越えるのだけど、道路の両側木々に囲まれ、紅葉のトンネルの中を走っているようでした〜〜〜!!



すっごく綺麗なので、写真を撮りたかったのだけど、あいにく、雨じゃんじゃん!!お見せできなくて残念。





『今日のお弁当』








★ ごはんサンド ⇒ 〓鮭マヨ 〓チーズ&ハム&岩のり



★ 鶏の竜田揚げ



★ オムレツ



★ 昔ながらのウインナー (ノンスモーク)



★ ブロッコリー・ミニトマト





以上です。



眠いので、おしまい。

バラとレースのうさぎさん♪ 

December 12 [Wed], 2007, 14:22
ちょっとアンティーク風なバラの生地と いつもより たっぷりめなレースを使ったうさぎさんです♪



お耳にもレースの飾りを付けました(*´∀`*)



とっても女の子らしいぬいぐるみに仕上がっています。他のうさぎさんも一緒にお店 でお待ちしています^^

テレビジョン 

December 06 [Thu], 2007, 9:21
こんばんワン・ツーちぃ子ですけども

パスポートの更新。 

December 03 [Mon], 2007, 17:07
最近、アジア周辺に展開している工場の品質状況が良くなく、近々出張がありそうなのです。




しかし・・・パスポートに難アリ。。。
以前はパスポートの増紙(ページの追加)が出来たのですが、今は再発行になるみたいですね。





アジア諸国では査証が必要な国が多く、それを貼る為にはまるまる1ページ使う訳ですよ。
そうなんです!今使っているパスポート、有効期限を約1年残して使えるページが無くなりました。



筑西市にある合同庁舎へ行って10年ものを更新申請、印紙と証紙1万6千円払って帰ってきました。




ちなみに以前使っていた5年ものパスポートのころは増紙出来たんです。
お陰でぶっといパスポートになっちゃったけど。。。

■11月2日■ 

November 28 [Wed], 2007, 23:17
昨日の宣言どおり、なんとか書いてます

■11月2日■←これとか、かなり久しぶりー★!

でもやっぱ、日記楽しい〜〜笑

今日は、朝からすげー事聞いたわ。

部活停止らしいね、、、うちが口だせる話じゃないけどさっ?

そんで体育とか死んだ〜(´▽`)

まぢサボり〜だからっ!←

何もやらずに、座ってボー*゜

マット嫌いですから(^◇^) 体育の成績は別にいーやv

だから、サボり〜 出来ることならテストやりたくない〜

みんなの前とか無理〜」

そして、明日は席替えだあ(゚▽゚=)ノ彡☆

AAA友Mちゃんと、同じ班〜

ぜってー、うるさいべっ?

明日は、男子が分かるってやつだけ★女子はもう決定〜

明日土曜日なのに、学校だからね、、、

学校公開トカまじないし〜 

AAA明日学園祭ですからっヾ(。`Д´。)ノ彡

行かせて下さい。お願いします。

でも、無理なんだよね!まじないわー

アンオフィ?でもそんなのかん(略) 

November 20 [Tue], 2007, 5:20
「もうすぐ卒業だね」
「まだ半年もあるよー?」
「でも受験があるじゃない。あきちゃんもやっぱり船で高校通うの?」
「うん、そのつもりー。さっちゃんと一緒に通うー」
「けーくんともでしょー?」
「あー、うん、そのつもり」
「最近どーなのけーくんとはー」
「んー、普通?」
「えー?でもあきちゃっぽーい」
「そーぉ?」



「おかーさん、ちょっと出かけてくる」
「はいはい、晩御飯までには帰ってきなさいね」
「はーい」

既に日も沈もうとしている、10月のある日。
紅葉も深まり、宮島あたりが観光客でごった返す頃。
秋は山の奥へと走っていった。

「呼んでるけど、何処かな?」

昔から、山の方から何かが呼ぶ声がする。
その声は秋にしか聞こえていなくて、秋はたびたび一人で山に入った。
その奇行はいつしか島ではおなじみになってしまい、秋が山に入ると、どこの家も晩御飯の準備を始めるのだった。

「あれ?さっきまで声がしてたんだけど」

きょろきょろと周囲を見渡す。
夕焼けを透かした紅葉が美しいが、秋はそれには目もくれず声がしていた方向へまた走った。
今日もまた見つからないのかな、でも今日こそは見つけたいな。
秋は毎日そんな事を考えながら走っていた。
しかし今日は違った。
いつも途中で掻き消えていた声が、再び聞こえた。
恐ろしく、島々に轟くような大きな声が。

「ひっ?!」

いつもは風鳴りのような低く唸る声だった。
それがいまや、獣の咆哮のように猛々しく秋に襲い掛かっている。
前から、後ろから、右から、左から。
咆哮は何度も何度も轟き、秋を取り囲みだんだん迫っているようだ。

「う、あ、あ……」

本能が逃げろと叫んでいるけど、逃げ場なんてどこにもない。
完全に包囲されている。
その時、秋は何かにつまづいて尻餅をついてしまった。
なにに足を引っ掛けたのかを見てみると、墓標のように突き出た、苔むした岩だった。
それが何かを理解する間もなく、声の主たちが姿を現した。

「ひぃ……っ」

狐、だと思った。
しかし普通の狐ではなかった。
目が爛々と赤く輝き、牙は手の平ほどの長さもある。
そもそも身の丈が狼ほどもあって、黄金の毛皮には煌々とした炎が付きまとっていた。
常識を超えた光景に、秋の思考能力は完全に麻痺してしまった。

「な、な、なに?」

狐達は盛んに吠え立て、とうとうその中の一匹が、秋に向かって走り、飛び掛ってきた。

「やぁぁぁあああ!」

秋は咄嗟に手を突き出した。
それと同時に、狐が弾かれたかのように飛んで行き、木の幹にぶつかった。
だらりと身体が曲がって落ち、消えた。

「ふへ……?」

秋は何が起こったかわからず、とりあえず突き出した利き手の左手を見る。
なんか、燃えてる?
橙色の炎が、なんというか、映画とかマンガとかアニメとかみたいに、纏わり付いてて……
しかし狐達は秋の理解を待ってくれず、一斉に襲い掛かってきた。

「ひぁっ!」

秋は我に帰り、さっきの狐を倒してできた隙間にむかって、飛び出した。
空ぶって狐同士がぶつかり合い、多少もたつくも、すぐに秋を見つけて飛び掛ってくる。
人間、一度うまくいった方法を繰り返すようにできているのか、秋は再び手を突き出した。
今度は秋の目にもはっきり見えた。
自分の手から橙色の炎が迸り、狐の体を打ち据えるのを。
秋の炎を喰らった狐は甲高い悲鳴を上げて地面に落ち、しばらく炎に包まれてもんどりうった後、消えた。
その後の二匹も、秋は同様に手を突き出して炎を打ち続け、とうとうすべて屠り終えた。
息荒く木の根元に倒れ、空を見上げると、月が木の上に見えた。

「あ」

秋は自分でも、変なの、と思った。

「晩御飯……」


--------------------------------- そして現在 ↓ -------------------------------------
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rapfko1565
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» ふと思う (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» ふと思う (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ふと思う (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» ふと思う (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» ふと思う (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» ふと思う (2008年10月01日)
アイコン画像はにまる
» ふと思う (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» ふと思う (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» ふと思う (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» ふと思う (2008年09月19日)
Yapme!一覧
読者になる